プロ野球12球団別、ネットでライブ視聴する方法をまとめてみた

特に阪神ファンというわけではない やわなべです。応援歌とか知らんし。

ただ、毎日サンテレビで完全中継されたら、そら選手の顔も名前も覚えるし、ちょっと球場行ったろかな、ってなりますよね。

だのに、今週の東京ドームの巨人3連戦は地上波での中継なし
BSも見れない環境なんでAMラジオの実況を聞いていました。

昭和か!!!

そして、続く今日からの横浜でのDeNA戦も中継なしで、おあずけ状態。

さっきまでニコニコ動画の中継を見てたんですが、プレミアム会員じゃないので 2回にして追い出されました

AppleTVで全試合見れるメジャーリーグみたいに、有料でもいいからネットでライブでさくっと見れんのか!、と思ったんで、チーム別にネット配信環境を調べてまとめてみました。
(絶賛昭和モードでAMラジオで中継聞きながら)

(2016.9追記)
本記事の内容は古い内容になってます。2016年時点の最新事情は、こちらの最新記事をご参照ください。
2016年広島カープ優勝の瞬間をネットで見れる可能性が高いのはここ | やわなべ.net

まずはセ・リーグから。

スポンサーリンク

巨人

ジャイアンツには、系列の日テレオンデマンドジャイアンツLIVEストリームというコンテンツがあって、巨人主催の全試合に加え、ビジターの阪神戦、交流戦のビジター試合の中継が見れるようです。

日テレオンデマンド|ジャイアンツLIVEストリーム

  1. 配信対象は巨人主催の全試合+ビジターの阪神戦+ビジターの交流戦
  2. 料金は月額制 1500円(+税)ファンクラブ会員は1000円

料金体系は、後で紹介するパ・リーグTVと同じですね。

もちろん、地上波に加え、BS日テレやCSでも放送されているでしょうから、さすが全国に同志の多いジャイアンツファンは、試合を視聴できない可能性がとても低い、比較的、恵まれた環境にあるといえますね。

阪神

タイガースは、虎テレという独自のネット配信チャネルを持ってます。

虎テレ

  • 配信対象は阪神主催の全試合+ビジター巨人戦
  • 料金は月額制(税込み648円)、または1試合のみ視聴216円のいずれか

ほっといても客の来る人気球団にしては、そこそこネット配信環境が充実してるのに加え、良心的な金額なのも嬉しいですね。

どなたか、タイムマシンで3日前の私にこの情報を伝えてあげてください。

広島

カープも独自のライブ中継チャネルを持っています。

RCC カープ動画ライブ

  • 配信対象は広島主催試合の一部
  • 料金は1試合324円(税込)

独自のチャネルを持ってる点は評価したいですが、こういう「主催試合の一部」ってのが一番困るんですよねぇ。

地元のローカルテレビ局と連携してて、地上波で中継がない試合をネットで補完できるようになっていればいいのですが。

ちなみに、今やってるマツダスタジアムの巨人戦は配信されていない模様。

DeNA

ベイスターズは親会社のITつながりで話がしやすいんでしょう、ニコニコ動画で全主催試合を中継するというナイスなプラットフォームをもっています。

ニコニコプロ野球チャンネル

  • 配信対象はDeNA主催試合の全部
  • 無料で見れるが、視聴者が多くなると有料のプレミアム会員(税込540円)が優先される

無料会員の私が、観戦中に2回表で追い出されたのは上で書いたとおりですが、時間をおいて再アクセスしたら見れました。ファンの方ならこれだけのためにプレミアム会員になってもいいんじゃないでしょうか。

中日

ドラゴンズは、USTREAMチャンネルで、一部主催試合を配信しています。

ドラゴンズ ライブTV

  • 配信対象は主催試合の全部(2014年は一軍公式戦 8試合のみ)
  • 料金は無料

無料なのは嬉しいんですが、USTREAMに対するなにかの義理で作ったんでしょうか。年間8試合って、作っただけでまったくやる気ないですよね。

残念ながら、ネットやスマホ中心のファンを開拓して、次の収益の柱を考える、といった発想は球団にはないようです。儲かってんのかな?

一部、ウェスタン・リーグの2軍戦を中継していたりして、マニアックなファンは嬉しいのかもしれませんが。

ヤクルト

スワローズは、公式のネット配信のチャネルが「ない」と言っていいと思います。

→ SWALLOWS BASEBALL L!VE 2014

上のページで案内されているように、スカパー、またはケーブルテレビで、親系列のフジテレビONEを視聴できる契約をしている人向けに、それぞれのオンデマンドサービスを使って、スマホ・タブレットで観戦できるようにしています。

SWALLOWS BASEBALL LIVE | スカパーオンデマンド

あくまで、CS視聴契約をしている人向けの補助サービスで、ネットだけで観戦できるチャネルというものはありません。まぁ、BSフジもで地上波で足りない分は補えるのでしょうが。

ただこれ、中日のようなヤル気のなさ、というよりは、過去のライブドア買収の一件による、ネットに対する拒絶反応の表れのように感じるんですがどうなんでしょう。

「野球をネットなんかで見なくていい。テレビがあるだろう、テレビが!!」というメッセージが聞こえるような気がします。

うまくネット中心でブランディングすれば、カープみたいに人気出る素地はあると思うんですがねぇ。

パ・リーグ各球団

と、十把一絡げにしたのは、興味がないからでも、記事が長くなって面倒になったからでもありません。

リーグとして全チーム主催試合をネット配信する素敵プラットフォーム「パ・リーグTV」をちゃんと提供してるから。


パ・リーグTV

  • パ・リーグ全チームの主催試合(交流戦含む)が配信対象
  • 月額1450円+税(いずれかのチームのファンクラブ会員であれば 950円+税)
  • 月額でなく、1試合だけ見ることも可能(600円+税)

いずれかのチームのファンであれば、問答無用で、ファンクラブに入って、月950円で見放題のコースを選ぶべきでしょうね。スカパーのプロ野球セットよりトクです。

これに加えて 楽天、ソフトバンク、オリックスの3球団は、DeNAと同じ、ニコニコ動画での全主催試合を中継チャネルも持っています。

DeNA同様、親会社にITの話が通じるかどうかがポイントですね。

ニコニコプロ野球チャンネル

まとめ

というわけでネット中継環境の充実度は、

楽天=ソフトバンク=オリックス >ロッテ=日本ハム=西武 >>>>>>>> DeNA > 阪神 >> 巨人 >>>>> 広島 >>>>>>>>>>>>>>>>> 中日
(故障者リスト入り:ヤクルト

みたいな感じでしょうか。

これ、地方のデジタルネイティブな子供ファンが育っていったら、20年後、セパの人気は逆転してるかもしれませんね。それまでに1リーグ制に移行してたり。

あと、オリックスは分の悪い大阪を早く離れて、四国か静岡あたりに拠点を築く長期戦略をとるのがいいんじゃないかと思います。