自宅のネットが遅いと思ったらwifi無線ルーターを買い換えるべし

802.11y/w/n/b こと、やわなべです。

自宅のネットがどうも遅くて、最初は時間帯の問題かなーと思ったけど、1年以上同じ環境で使っててストレスなかったんで、なんかあるのかなぁ、と。

おなじみのBNRスピードテストで計測するとこんな数字でした。

回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 16.93Mbps (2.12MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 11.49Mbps (1.44MB/sec)
推定転送速度: 16.93Mbps (2.12MB/sec)

これまでベンチとったことないから、これが遅いのかどうかわかんない。

めったに見ないプロバイダのホームページにログインして、デフォルトで入ってる有害サイトフィルタとかをOFFにするけど、、、変わらない。

プロバイダを変えてみた、、、、変わらない。
(さらっと書いたけどこの経緯もいろいろあったのでまた別エントリーで書く)

ただプロバイダの設定をいじってる最中にWANルータに直接LANケーブル挿してためしてたら、、、、

めっちゃ早い。

スポンサーリンク

原因は無線ルータだった

もう一度ベンチとったら、80Mbpsとか出てる。当たり前か。でもなんで今までここまで遅いと気づかなかったのか。

まあいい。速攻Amazonで最新の無線ルータを調べ、手頃な値段のbuffaloのこれを買いました。

んで、つなげてスピード測った。

3倍になった。

ヒミツは802.11ac

以前使ってたのも同じbuffaloのやつ。買ったの3年くらい前だったかな。

その前に買ったコレガのルータが部屋の構造のせいか、部屋によっては電波が弱くて、取り替えてもらった経緯があったので、buffaloの旧機に根拠の無い信用感を持ち続けていたのかもしれません。

その間に時代はどうやらすっかり、802.11acになってたらしい。

802.11acの問題も

ただ問題もあって、MacbookAirやiMacは問題ないけど、古いiPhone(3GS)がつながらない。iPhone4Sもだめ。Nexusはok。iPadMiniもok。ipad2もok。AppleTVもOK。

てか、どんなけデバイスあるんだ、この家www。ジョブズにそそのかされすぎ。

で、このルータ、2系統の無線とばせるようになってる。

  • 802.11ac/n/a
  • 802.11n/g/b

の2つ。最初はなんで2つもあるのかな、ムダな電波出しなさんな、と思って、片方止めてたんですが、デュアルで動かしたら「n/g/b」の方で、iPhone3GSもつながるようになりました。

一応調べたけど、「ac/n/a」は早いけど届く範囲が狭い、「n/g/b」の方は、遅いけど広いというところまでわかった。というか残りの全人生かけても、それ以上わからんと思う。

もし、あなたがネットが遅くて死にたくなったら、無線ルーター買い換えるといいですよ。プロバイダ変えるのはその後でも全然オッケーです。