ローソンでPontaカードを作ってみた

あまりコンビニには行かない方なんですが、ローソンのポイントカードPontaを作ってみようと思った。

当初は、電子マネーかなと思ってたんだけど違うのな。旧ローソンポイントを受け継いで、他のチェーンとも連携する共通ポイントってことらしい。ま、Tポイントカードのローソン版ってとこか。

スポンサーリンク

Pontaカードの入手方法

クレジット機能付きだと、郵送で申し込んでからの審査がいるんでしょうが、そうでないのは普通にローソンの店舗でカード配ってます。

ウチの近所のローソンでは、こんな感じで、カードと手続き方法を書いた用紙とセットでレジ横に積んでありました。

一応「これ、もらっていいよね?」ってスタッフの子に声かけたけど、実習生なのか、余裕なさすぎて、目も合わさずに「ハイ」で終わり。

この店舗、来客数が多い店舗でレジが追いついてないんだよなぁ。
ややこしい用事(チケット発券とか、Amazonの宅配受取とか)頼むのにこっちが気後れするくらい。なんだか、かわいそうになってきた。

ネットで利用者登録

さて、帰ってカードについてた紙の指示通りにネットで利用登録してみます。
登録は、Pontaのwebサイトから行えます。


Ponta.jp利用登録

これの下の方に、「Ponta会員IDで登録」というのがあるのでそこから。

入力項目多すぎワロタ

Pontaカードの表面にある番号をここで入力します。以下個人情報を入力していくんですが、、、

なんか上に出てるフローチャートに嫌な予感はしてたんだが、個人情報の入力項目の多いこと、多いこと。スマホだったら挫折してるレベル。

個人情報を色々マーケティングに使いたいのはわかるけど、こっちとしては、別にカネ借りようとしてるわけじゃないんだからさぁ。

しかも、Macで住所入力してると番地の中のハイフン「ー」が、

とかいわれてもうゲンナリ。

機種依存じゃねぇよ!

思わず声出てもうたわ。てか、こんなテクニカルなメッセージ、ローソンに来るような普通の客に見せてもわからんやろ。

Pontaカードの入手方法

で、まあなんとか登録完了まではできました。

Pontaの公式サイトが賑やかしいので、なんかウキウキしてたんですが、、、、

使いドコロねぇ!!

Pontaの運営会社のロイヤリティマーケティング、ってか実質的に、親会社の三菱商事がいろんな企業に声かけて、多くの企業がPonta提携先として加わってはいるんですが、はっきりいって個人的にはローソン以外、使いどころほとんどないです。

主な提携先

  • ローソン
  • 昭和シェル石油
  • ゲオ
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • ピザハット
  • 大戸屋
  • 和民

Pontaがつかえる提携企業

たとえばPontaが1000ポイントたまって、1ポイント=1円で使えるとして、どこで使います? 自分だったら、結局ローソンでお茶に替えるしかないですわ。

この点はまだまだTポイントカードに先行者利益がありますね。

リクルートポイントとの相互連携

そんな中、今年前半のビッグニュースにリクルートポイントとの連携発表がありました。

よくやった、、と言いたいところですが、リクルートポイントとか、リクルートIDって持ってます?

「じゃらん」や「ホットペッパー」などのネットサービスで使えるそうなんですが、ホットペッパーっつってももともと無料のクーポンサイトなわけで。

実際サイトにいって、ポイントで交換できる食事券を物色しても、行きたいなぁと思うような魅力的なところはほとんどなし。

実質リクルートポイント持ってても使えるのは「じゃらん」くらいですかねぇ。

コンテンツがゲスい

他にも、ゲームやアンケート、モニター参加でPontaがたまるような仕掛けもいっぱいあるし、スマホ用のアプリもあります。

どれもよく作りこまれてるんですが、なんかこう、プロモーション臭、マーケティング臭がキツい

この「すごろくポンタ」のサイトなんてもう、アダルトサイトかと思うような広告のケバケバしさ。楽天を悪い感じで見習った感じといえばいいんでしょうか。

さっき登録した個人情報が心配になってきました。

結局、一番いい使い方は

Pontaポイントの有効期限は1年なので、何千、何万ポイントとたまることは多くないと思われます。

となると、「月刊Ponta」というローソン店舗などで配布している冊子についてる日替わりクーポンで、対象商品&ポイントをお得にGET、たまったらローソンの小物買いで消費、というローソンの中で循環する使い方が一番良さそうです。

月刊Pontaのご紹介| Ponta

ただそれって、旧ローソンポイントカードとどこが違うのか、って話ですよ。

あんな詳細な個人情報もいらないじゃん、って思いますし。
マーケティングに使うなら、属性情報(年齢、性別)で十分でしょ。
ムダに集めた個人情報なんてベネッセみたく流出するリスクを抱えるだけだと思うんですけどね。

あ、ただ個人情報登録しておくメリットは、Loppiでコンサートなどのチケットを申し込んだ時、端末にPonta通すと、カードに登録してる個人情報読みだしてくれて、入力の手間が省けるんですよね。これは便利。

どうなれば嬉しいか

好き勝手なこと書いてきましたが、じゃあ一体Pontaがどうなったら嬉しいかなと考えてみました。

日常的な使いどころとの連携

現状Pontaはスーパーチェーンのライフ、ビッグカメラとも一部の店舗限定で提携しているのですが、特に地域のスーパーチェーンなんかと提携をすすめていくと、日常的に使いやすさが感じられるのではないかと思います。

より現金に近い出口がほしい

これは運営会社の利益に反するところがあるんで難しいとは思いますが、多少交換レートは低くても電子マネーや、ギフト券など、現金に近く、より幅広く使えるものとの交換の出口がひとつは欲しいですね。リクルートカード持ってる人なんかも同じ思いじゃないでしょうか。