ローソンのPonta来店ポイントが終了とな

説明書を読まない人、やわなべです。

昨日作ったPontaカードで早速ローソンで買い物してみたのですが。

ローソンでPontaカードを作ってみた

お試し引換券を盛大に勘違いしていた

事前にローソンアプリで「お試し引換券」を見てたんですよ。そしたらペットボトルのお茶が40Pとかあって、「えっ!そんなにポイントつくの?」 と思ったわけです。100円のアイスでも40Pとか。なにそれすごい。

こりゃ今まで人生損してたわー、と最寄りのローソンに行って、Loppiへ直行。Pontaカードを読み込ませて、クーポンを選んで、欲しいアイスを選択すると。。

「ポイントが足りません」

え?…….考えること数秒。

あ、これって Pontaポイント40ポイントとこの商品を交換できるってことだったのね。

当たり前か。よく考えたら25%もクーポン還元って、いくら数量限定だとしても、そんなこと毎日してたらローソン潰れるわな。

喜び勇んでローソンに入った時は、中にいた客に「お前らなんでPontaとLoppi使わねーのwwww情弱杉wwwwww」とか思ってたんですが、自分のアタマが悪すぎだったようです。

来店しただけでもポイントつくの?

で、これがそのときのレシートなんですが。

475円の買い物に対し、来店ポイント1P、買上ポイントが4ポイント、合計5ポイントが付与されました。ということは、

  • 来店しただけで1pもらえる
  • 買い物した金額の100円につき1ポイントもらえる(100円未満は切り捨て)

ってことですね。

来店ポイントによって、事実上、100円未満を切り上げしてる、ともいえます。

が、その下を見ると「14年8月31日をもって、来店ポイントの加算を終了いたします。」との文字が。

って来週じゃないですか!

初めて使ったのにこのメッセージにでくわすとは、テンションが下がります。
そんな情報、Pontaのサイトにも、ローソンアプリにもなかったぞ、と帰って見たらローソンのサイトで案内されてました。

ポイントカード | ローソン

というわけで、今後は100円未満のポイント取りこぼしをなるだけ少なくするよう、買い物した方がいいですね。

なんだか、98円とか198円とかの価格が、うっとうしいと感じるようになりましたよ。切り上げてくれたら1pつくのに、って話ですからねぇ。