大阪-広島間の新幹線の往復割引券をゲットする方法

やわなべです。

来週、週中に広島に行く用事ができて、大阪-広島間の往復交通費を安く上げる方法を調べてました。

高速バスなども検討したんですが、どうやら日本旅行の新幹線チケットとホテル宿泊券込のセットが、一番安そうだったので、申し込んでみました。

日本旅行の新幹線+宿泊プランとは

読んで時のごとく、ツアー会社の日本旅行が、JRと提携して新幹線の往復チケットと現地のホテルの宿泊とをセットにして、ツアーの形で安く販売しているものです。


JR・新幹線+宿泊プラン | お得なJR+宿泊プランは日本旅行

東海道、山陽新幹線にだけでなく、東北、新潟、九州へのセットプランもありますし、新幹線のない山陰、四国などへの特急列車との組み合わせプランもあるようです。

広島行ツアーを申し込んでみる

申し込みは上のサイトでおこなえます。クレジットで決済まで完結します。

あ、ちなみに新大阪-広島間の新大阪の通常料金は、のぞみの自由席で片道 9,170円、指定だと10,540円です。

日本旅行のサイトで関西発の広島1泊ツアーを検索すると、こんな感じ。

16,000円だったら、往復の自由席の運賃よりも安いですよね。
値段の幅はたいてい土日かそうでないか、です。

予約は他の旅行サイトののツアー予約とそう変わらないのですが、先に往復の新幹線の便を決定する必要があります。

発着駅と、当日の新幹線の便を選択します。混雑期などは座席が確保できるとは限らないので、2つ以上の希望の便をえらびます。

便の候補を見るとわかるのですが、基本的に「こだま」か「ひかり」しか選べないようですね。

往路便の希望を選んだら、続いて復路便です。同様に希望を2つ以上選択します。

このあとは住所などの情報を入れると、予約の受付が完了します。
受付完了メールが届きますが、この時点ではまだ決済はしていませんし、予約も完了していません。

便が確保できたら決済

申し込みをすると、そこから日本旅行がチケットの手配を始めます。
新幹線の希望の便が確保できた時点で、もう一度その案内が別のメールで届き、決済したら予約完了です。

平日の営業時間内だったこともあり、最初の受付メールが届いてから4時間後には、「確保できましたメール」が届きました。

そのメールの中にカード決済の案内がされているので、カード決済のページから支払いを完了します。予約はそれで確定です。

今回は結構早め(4週間前くらい)に手配したこともあって、費用は往復宿泊込でなんと、12,800円!という格安の値段で取ることができました。

のぞみの片道料金にプラス2000円程度で、ホテル代と帰りのチケットまでGETできたことになりますね。

高速バスでも宿泊込みだとこの値段は難しいんじゃないでしょうか。しかもバスだと移動で半日はつぶれますからね。

チケットは郵送で届きます

今回は出発の3週間ほど前に予約したのですが、出発日の2週間ほど前になって、新幹線のチケットと、ホテルの宿泊バウチャー券が日本旅行から郵送で届きました。

日程表なんかも同封されてます。ただの国内の出張なんですがw 旅行気分が湧いてきました。

実は、今回はついでに、初のズムスタ(マツダスタジアム)でのカープ戦の観戦チケットも手配してます。その様子もまたご報告できるかと。てか、何しに行くんだw

浮かせたお金は災害義援金へ

さて、今回のワザで浮かせたお金は、ささやかながら、先の広島での土砂災害の義捐金に投じようと思います。

ネットやコンビニなどでも受付していますが、この時期の平日、広島へ行くのも何かの縁なんで、広島市役所の窓口で直接お渡ししようかと。

広島市/広島市8・20豪雨災害義援金の受け付けについて

この程度で善人ヅラするわけではありませんが、節約したお金は有効に使ってこそ生きるってもんですよね。