LIFEカードメンバーサイトの2段階認証がおざなりすぎて素敵

やわなべです。

今でこそ電子マネーとかクレカとか言ってますが、昔はこの辺全く無頓着で、何も考えずにカード作ってました。

現在のメインカードはLIFEカード。特にポリシーもなく、年会費が無料で、最小限の旅行保険がついてて、ETCカードも無料で作れるから、という理由だけで作成。ポイント還元率とか全く見てません。

特に不満もなく使ってたんですが、先日評価雑誌 MONOQLOのクレジットカード特集をちらっと見たら、100位までのおすすめカードランキングで100位でした(笑)

ただ、メインで使ってたら結構ポイントが貯まってて、今年ここまでに、Amazonのギフト券20000円分をGETしています。

LIFEカードが得なのかどうかについては、また別のところで検証したいと思いますが、そんなわけで、最近ちょくちょくLIFEカードのメンバーサイト(LIFE-Web-Desk)にログインしてます。

メンバーサイトが2段階認証に

が、先月くらいからID、パスワード認証でログインしたあと、こんな画面が出るようになりました。

LINEのID乗っ取りなどが相次いだこともあって、どの企業も急ごしらえのログイン認証強化に動いてるみたいで、LIFEカードも、ログインに2段階認証を要するようになったようです。

その2段階認証がこれ。

クレジットカードに書いてある本人名義のアルファベットの10文字目と11文字目を入れろ、と。

あの、、、クレジットカード番号盗まれてたら、かなりの確率で氏名も抜かれてると思うんですけどね。たぶん少ない予算と期間でやっつけで対応できる案として採用されたんだろうなあ。なんか裏の事情まで透けて見えるこういうおざなりさって嫌いじゃないですよ。

別のカード(ANAカード)は律儀に「webパスワード体系が変わります」ってことだけをわざわざ郵送で通知してきましたからね。その通知にいくらかかっとるんやっていう話ですよ。

ただ「こんなん意味あるんやろうか」と思いながら入力したら、、、、

認証失敗!!\(^o^)/

実際やってみるとこれ、地味に面倒なんですわ。自分の名前の姓名逆にしてローマ字で書いて、左から10文字目って言われて、すぐ出てきます?

「RYO?、RYOU?、どっちだったっけ?」とか「SHI、SI?」とか「えっと、あいだのスペースは数えていいのかな」など、細かいトラップ満載です。

あかん、こんなところでロックとかかかってたらたまらん、とカードを出してきて、左からちゃんと数えて入力して、ようやくログインできました。

おざなりな2段階認証ですが、割と有効かもしれません。