WAONが一番たまるのってミニストップじゃね?

やわなべです。

ここ大阪、というか関西はミニストップの店舗が比較的少ない地域なのですが、なぜか我が家は、

・最寄りのコンビニがミニストップ
・最寄りのスーパーがイオン系列のKOHYO
・地下鉄一本の場所にイオンモール

と、WAONカード、またはイオンカード作らなくてどうするんだ、といわんばかりの環境です。

まあ実際カード作ったのは最近でして、持ってるのはWAONのオートチャージで唯一ポイントがたまる、イオンカードセレクトです。

で、イオンのポイント優遇デーはもちろん、いろいろ使ってきたんですが、最近感じたのは、WAONが一番たまるのって、実はミニストップなんじゃね?ってこと。

スポンサーリンク

実はたまりにくいWAON

WAONポイントは、基本の還元率が200円の利用につき1ポイントと、あまり高くありません。

イオン銀行の口座と直結したイオンカードセレクトのみが、例外としてオートチャージした金額にも同じレートでポイントがつくのですが、それでもあわせて還元率1%です。

しかも、この還元率はイオンで年間100万円買い物する上客でも変わらないので、ポイントを稼ごうとしたら、月に3回あるポイント2倍デー、および毎月10日のポイント5倍デーに集中して使うくらいしかありません。イオンカードホルダーでも、優待デー以外の日には使わないって人もいるんじゃないでしょうか。

さらに、ポイント計算の際、買い物合計金額に対して200円に足らない余りは切り捨てられます。

特にミニストップだと 100円、200円といった買い物も多いのですが、合計金額が、180円とか、380円とかだと、それぞれ0ポイント、1ポイントしかつかず、かなりのロスになるわけですね。

ボーナスポイント商品が多いミニストップ

こりゃミニストップでもQUICPay使ったほうがいいのかな、と思い始めてた矢先、店頭にポイントボーナス商品が並んでることに気がつきまして。

メーカーから販促費が出てるからなんでしょうが、カルビーや明治のお菓子商品の一部に結構なWAONボーナスポイントがついてます。

・Jagabee チーズ明太子味(139円) 30ポイント
・ポテトチップス コンソメトリプルパンチ(158円) 30ポイント

それぞれ還元率に換算すると、21.5%、18.9%という高さ。ポイント2倍デー(還元率ようやく1%)で嬉々としていたこれまでの自分は、なんと若く、青く、いじらしい存在だったのでしょうか。

もちろん、同様のボーナスポイント商品は系列スーパーにもあります。

これは最寄りのスーパーKOHYOの9月のボーナスポイント対象商品ですが、冷凍食品や、洗剤の一部など、バリエーションも乏しいですし、還元率もさほど高くありません。

実際、私はここで月に数回、数千円単位の買い物をしてますが、たまたま買う予定だった商品がボーナスポイント対象だった、って経験は今のところ一度もありません

それが、さっきチョコ買おうとミニストップに寄ったら、いつも買う明治のアーモンドチョコの新製品が20ポイントの対象じゃないですか。迷わずチョイスしましたよ。

20ポイントっていったら、普段4000円の買い物しないとつかないわけで、このチョコをキャンペーン期間中、毎日1個買ってるだけで、スーパーの買い物数カ月分のポイントがたまりそうな勢いです。

しっかり優待デーにスケジュールして賢く買い物してる主婦より、最寄りってだけで毎日ミニストップ寄って、なんとなく入り口近くに陳列されてるお菓子買ってる不摂生なリーマンの方がポイント貯まる、ってどうなんよ。

ミニストップのWAONボーナスキャンペーンサイト

そんなミニストップのWAONボーナスポイント対象商品はここから確認できます。イオンのホームページより、WAONの公式サイトより、優先してチェックするべきページじゃないかと。

WAONボーナスポイント・WAOポン!キャンペーン | WAON | MINISTOP

意外に見逃せないLoppi

あと、お得さは知れてますが、ミニストップといえば、地味にローソンの端末であるLoppiが置いてあるのも注目ポイント。

あまり高価なチケットだとチャージの範疇を超えるのでWAONで買えないかもですが、ローソンチケットで取りたいチケットがあったら、ローソンではなくミニストップのLoppiで発券、WAONで支払うことでWAONの還元を受けることができます。イオンカードセレクトだと、オートチャージであわせて1%のWAONがたまります。

まあ、普通にローソンで買ってPontaなりQUICPayにポイントつけるのと大差ないですけどね。

人気チケットの発売日にローソンのLoppiは混んでるけど、ミニストップの端末は空いてるってこともあるので、知ってるに越したことはないかと。