【2014年版、25歳以下限定】プロ野球12球団のイケメンアイドルを探せ!(セ・リーグ篇)

心はすでにCSを通り越してドラフト、やわなべです。休み明けで調子が出ないのでふんわりしたネタを。

パ・リーグTVを導入してから、特に西宮に本拠地を置く球団が善戦むなしくご終戦あそばされたあとは、オリックスにその希望を託す形で、パ・リーグの上位球団の試合をよく見てます。

→ パ・リーグTVを契約してみた

在京の球団は顔も知らない人が多いので新鮮なんですが、そうしたとき「あ、この選手イケメンやな」とかいうところから興味が生まれることも多いもの。

というわけで、シーズン終了間際のこの時期にする意味がどれほどあるのかわかりませんが、2014年度版、プロ野球12球団のアイドル選手をまとめてみようと思います。

条件としては、

・今シーズン1軍でそこそこ実績を残した
・25歳以下の
・イケメン(もしくは愛くるしい)選手

としました。

イメージとしては、彼氏にそそのかされて、野球の応援に球場に行くようになった女子が、誰かの選手のユニを買おうとしたけれど、イケメンかどうかぐらいしか判断基準がない、といったケースを想定しています。

人選に関する異論は…なんJあたりにお願いしてよろしいでしょうか。

まずは、セ・リーグから。勝手に付けたアイドルランク順に発表します。

6位 ヤクルトスワローズ

該当者なし

いきなりすみません。毎度おなじみ主力の怪我で、一軍で活躍する若手選手そのものは多いのですが、アイドル的な人気が出そうかどうか、となると今季の投手陣同様に、少し人材的に厳しい気がします。来年は野手では西浦の活躍、投げる方では由規の復活を期待したいところです。

5位 読売ジャイアンツ

小林

現有戦力の充実さではダントツの巨人ですが、アイドル人材となると選ぶのが難しかったです。

小林は去年のドラ1ですが年齢はギリの25歳。ただ、ここは勝つことが至上の球団ですし、今の正捕手の存在が大きすぎるんで、「アイドル人気などけしからん」的な空気にならないか心配です。

宮國はちょっと今年の活躍が残念すぎたので対象外。イケメンかといわれると、言葉に詰まる菅野も、実力はすでに球界エース級で普通に人気高いんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょう。

4位 横浜DeNAベイスターズ

国吉、三嶋

ここも若手が伸びてきているので、お気に入り選手を見つけるのは楽しそうです。その中でも投手の二人。身長196cmの国吉は祖父がアメリカ人という、クォーターだそう。三嶋はこの写真だと、三浦二世のような趣もありますね。まあ実際ユニ買うとしたら無難に筒香あたり買うと思いますが

3位 阪神タイガース

藤浪

実は地味にイケメン偏差値の高い阪神。25歳以下の人材はそう多くないものの新庄以来の逸材、藤浪の存在がまぶしいです。ここはチームの平均年齡が高く、かつ、外部調達した選手も多いんで、若い生え抜きというだけでチヤホヤされがちですね。梅野とか人気高いですよ。

2位 中日ドラゴンズ

岡田、伊藤準

山本昌、谷繁、和田らのお達者クラブなイメージですが、長らく浅尾が牽引してきたアイドル枠にも若手が台頭しつつあります。中でも岡田はまさにこの路線での浅尾の後継者と言えるでしょう。伊藤準、高橋周、あるいはそろそろ出てくるであろう高橋翔も含め、来年も期待ができそうです。まぁ、メインで活躍するのはやっぱりベテラン連中なんでしょうが。

1位: 広島東洋カープ

堂林、大瀬良、一岡

人選はともかく一位のランクに異論はないでしょう。3人あげましたが、とにかく平均年齢が若く、アイドル候補目白押しの球団です。お目当ての選手選ぶのも楽しいでしょうし、自分だけのアイドルを選ぶ楽しみの幅も広いですよね。一岡は外様ではあるんですが、入団の経緯もあってとても人気が高いようです。実際マツダスタジアムに行った時にも一岡ユニのカープ女子が、ほんと多かった。

ちなみに個人的な好みでいえば、ダントツの….

今村。

(追記)パ・リーグ篇、追加しました