コンビニごとに使える電子マネーまとめ〜PiTaPaがファミマで使えるようになった記念

やわなべです。

近畿圏の方しか関係のないニュースですが、9/30からファミリーマートの関西各店舗でPiTaPaによる支払いが利用可能になります。

近畿2府4県のファミリーマート店舗でPiTaPaを導入します(PDF)

より正確には、上のPDFにあるように「大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県の全店舗と三重県、愛知県の一部店舗」でPiTaPa支払いができるようになる、ということ。

個人的にはコンビニ支払いはQUICPayと、一部WAONで、事足りているので「ふ〜ん」という感じです。関東圏の方向けに翻訳すると、
ファミマでPASMOが使えるようになるんだよー!」といってるようなもんで、


今さら何を言っているんだ?

って反応じゃないでしょうか。

それ以外にもここ関西はそちらのsuicaにあたるICOCAがオートチャージできなかったりするんですよ。関西の交通系の電子マネーの残念さは、以前書いたとおりです。

関西で電子マネーといえばICOCAではなく、PiTaPaです

で、これを機会に改めて主要なコンビニで使える電子マネーをまとめてみました。

以下、各コンビニチェーンのサイトに書いてある最新情報を元にしていますが、もちろん店舗によっては、これは使える、使えない、といった違いはあると思います。

主要コンビニで使える電子マネー一覧(2014/10現在)

※注1 suicaの使えるところでは、相互提携する交通系電子マネー(Kitaca ICOCA PASMO SUGOCA TOICA manaca)でも使えます。
※注2 PiTaPaでのファミマ利用は、近畿2府4県の店舗のみ

というわけで、汎用性の面では iD、QUICPay、楽天Edy、suicaのどれかを持っていればいいということになります。

オートチャージができるか?

さらに、これら電子マネーには、

・事前にチャージが必要なもの / そうでないもの
・チャージが必要だけど自動的にチャージがされるもの / されないもの

という区別ができます。

チャージが必要な電子マネーは常に「残高がいくらか」「どこでチャージができるか」「どういう条件でオートチャージされるか」を念頭において使わなければならないのがちょっとストレスだったりします。

各電子マネーのチャージ仕様は以下のとおりです。

非交通系の電子マネーのチャージ仕様

「できる」としているものも、対象のカードが決まっていたりという条件がありますので、詳しくは、それぞれの電子マネーサービスのサイトを確認して下さいね。

交通系電子マネーのチャージ仕様

まとめ

というわけで、コンビニ利用に限って利便性の高い電子マネーを順に上げると

  1. チャージもいらず全チェーンで使える iD / QUICPay
  2. 全チェーンで使えてオートチャージで使用できる suica / Edy / Pasmo / SUGOCA
  3. 全チェーンで使えるけど別のどこかでチャージしないといけないtoica / manaca / ICOCA

といった順になるでしょうか。

あと補足すると、nanacoは使えるところは少ないものの、セブンイレブンでの公共料金や税金の支払いに使える唯一の電子マネーなので、それ用途で作ってる人も多いですね。

WAONはミニストップのレジでもオートチャージがされるので、メインコンビニがミニストップという私のような方は、持ってると便利です。ポイントも付きやすいですし
WAONが一番たまるのってミニストップじゃね?
WAON / イオンカードのポイント5倍はミニストップでも有効