hontoにお願いしたい2つのコト

やわなべです。相変わらずhontoのキャンペーンメールに煽られる毎日です。

9月末で終わっちゃったんですが、1ヶ月程度のキャンペーン期間中に

・MARUZEN/ジュンク堂でリアル書籍を買い、
・hontoのネットストアで紙書籍を買い、
・さらにhontoで電子書籍を買う

という3連コンボ達成で500ポイント付与!、てなキャンペーンをやってまして、終了3日前くらいに気づいた私は、エントリーしたものの、ネットストアで買おうと思った今季のイングランド・プレミアリーグのガイドブックがなぜか電子書籍がなくて断念しました。

あの….ストアによって電子書籍の品揃えに差があるのは理解できるんですが、なんで紙の書籍、しかも丸善&ジュンク堂というリアル書店の勝ち組がバックについてるhontoで、新刊の紙の書籍の取り扱いがないんでしょうか。意味がわかりません。

こういうのはテレビ画面で中継見ながら、パラパラめくるのが楽しいんで電子書籍じゃダメなんですよねぇ。結局、週末ジュンク堂に寄る機会があったんで、そこで紙のガイドブック買いました。ええ、普通に平積みされてましたよ

hontoカードはそれ以前に作ってたんで、前回のキャンペーンで手に入れた800ポイント(下の記事参照。ちなみにポイント利用期限が短い)をここぞと投入。

【今日まで】hontoが電子書籍購入金額の50%還元セール中

3分の1の値段でGETしました。さすがに、1200円の書籍を400円で買えるとお得感を実感できますね。

で、これから本格的にhontoを使って行きたいと前向きに検討したいんですが、いくつか改善して欲しいところもあります。是非エールだと思って検討していただきたいです。

お願いその1: 電子書籍ビューワとストアを連動させてほしい

hontoのビューワアプリは、少なくともAmazonのkindleアプリより使い勝手は上です。

動作も軽いですし、全部の電子書籍が対応しているのわかりませんが、文字の縦組み/横組みを自由に切り替えできるのには感動しました。タブレットでは普段ブラウザなどで横読みに慣れてるんで、電子書籍も横組みのほうがしっくりくるんですよね。

なので、このイケてるビューワソフトと電子書籍ストアを連動させて欲しいんですよ。

例えばコミックだと1巻を試しに買って読んで面白かったらすぐに次の巻買いたくなるでしょう。でもそれができない。別にブラウザソフト立ち上げて、ログインして、商品探して買わなきゃいけない。

しかも、hontoのwebサイトって、ビューワアプリのサクサク感と比べて、残念すぎるくらいに遅い。hontoで買おうって決めてても、まずAmazonのサイトで検索して、商品名まで調べてからhontoにコピペするくらいのレベル。

いや、システム構築にお金がかかるってのはわかってます。特に長年ITにハンパ無いカネを突っ込み続けてるAmazonが相手ですからね。同等の使用感をおいそれと期待できるものではないってことは理解しています。

でもですよ、この電子書籍ビューワアプリとネットストアの連携って、その当のAmazonができてないんですよ。kindleのビューワアプリだけじゃなく、Amazonの公式アプリからも、なぜか電子書籍が買えない。

これは、iPadのAmazon公式アプリでkindle書籍を選んだところ。この画面から今見てる端末にサンプル送ることも、カートに入れることもできない。(紙の書籍だとすぐに注文できる)

Kindleストアは無料で試し読みをすぐにダウンロードできるのがウリですけど、そこまでした人って、かなりの確率で買うはずでしょう?

でもアプリからは買えない。代わりに「この本を買った人はこんな本も…」とか出てくる。いやだからそれも買えねぇし。

hontoのwebサイトをAmazon同等にするには、コストも時間も膨大にかかるでしょうが、ビュワーアプリに、関連書籍をネットストアで買い物できるURLをリンクさせるだけでAmazonに一歩抜きん出ることができます。わりと費用対効果の高い施策だと思うんですがどうでしょうか。

お願いその2:独自のアフィリエイトプログラムをやって欲しい

Amazonのネットでの露出を支える大きな力になってるのが、Amazonアソシエイトというアフィリエイトプログラムです。

ブロガーなどが、自分のサイトでAmazonの商品を紹介して、それを見た誰かが購入につながれば、紹介したブロガーに売上の数%が紹介料として入る仕組みですね。

おそらくhontoとしては、紹介者なんかより、実際に買ってくれた人にポイントサービスなどで還元したい、という思いがあるんじゃないかと思います。これは同じくAmazonと競合しながらも独自のアフィリエイトを用意しないヨドバシ.comと同じスタンスではないかと。

ただですね、ブロガーがAmazonの商品を紹介するのは、何もアフィリエイト報酬で小遣い稼ぎがしたいからだけじゃないんですよ。

ほら、上で紹介したプレミアリーグのガイドブックなんて、私実際にジュンク堂で買ったわけじゃないですか。それをブログで紹介するのに、honto自身のアフィリエイトプログラムがあったら、それを使って紹介してますよ。でもそれがないから、

こうやって、Amazonの紹介プログラムを利用せざるをえないわけです。ブロガーにとっては、こうやって著作権を犯すリスクを抱えずに本の書影を貼っつけられるだけでもものすごくありがたいんですよ。

hontoもアフィリエイトプロバイダ(ASP)を経由して商品の紹介プログラムを持っているのは知ってます。でもAmazonみたいに商品検索して、ブログに埋め込めるパーツを作成する簡単な仕組みがないので…



footballista EUROPEAN FOOTBALL GUIDEBOOK 2014―2015

はい、hontoのストアに流すリンク、これ作るだけで3分かかりましたよ。

え、自前のアフィリシステム作りたいけど、バックエンドのサーバートラフィックが心配?それでしたら、Amazonとかいう企業に相談してみてはどうでしょう?