【読んだ本】ミニストップがおいしい7つの理由(島内晴美)

やわなべです。

私のミニストップ愛については、ここらあたりに書いたのですが、

WAONが一番たまるのってミニストップじゃね?
WAON / イオンカードのポイント5倍はミニストップでも有効

関連図書がなんかないかなと思ってAmazonみたら、これがあったので読んでみました。

「ミニストップが“おいしい"7つの理由」販売ページヘ

ミニストップが“おいしい"7つの理由

  • 作者: 島内 晴美
  • 出版社: ダイヤモンド社

帯にもあるように、コンビニチェーンが大手3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)の寡占状態の中、業界5位のミニストップには妙な存在感があります。それを特徴づけるのが

・全店舗、厨房設備&イートインコーナーあり
・海外(とくに韓国)に超積極的に進出
・(この本の出版時点で)毎年増配を続けてる高配当企業である

ってあたりでしょうか。

厨房&イートインは、コンビニコーヒー戦争が勃発している現在の流れを先読みしたって感じで書かれてるんですが、その反面バイトがしんどそう、とも。昨日のニュースでもイオンが始めたスマホをミニストップでも売るとかで、私がバイトスタッフならたぶん逃げてます

→ ミニストップで「イオンスマホ LTE」販売 | ケータイwatch

海外への積極進出ってのは知りませんでした。特に韓国には90年代から地元の小売りチェーンに出資していて、後にそれを完全子会社化したようですが。国外の店舗数を合計すると、国内よりも多いんだとか。

ただ、この本の中で、カザフスタンに進出するのをを、「さすがミニストップさん、目の付け所が違う!」的に書かれてるんですが、今調べたら、今年6月に同国から撤退が決まってるみたいですね。

連続増配も残念ながら今年でストップしてしまったみたいです。ここ数年、売上は伸びてるものの利益が落ちてるようで、店舗の閉鎖も出てきてるみたいですね。配当は直近の実績で年2回の45円、配当利回りは2.93%

あと、ここは親会社のイオン同様、株主優待もあって、ミニストップ名物、ソフトクリームの引換券が1年で合計10枚もらえるんですよね。株主優待は実用的なものよりこういう、オマケ的な方がうれしいです。

てか、ミニストップのホームページ見ても

全面ソフト推し。

もう10月ですよ。他のチェーンは、おでんキャンペーンやってますよ。

本に戻ると、出版されたのが震災の1年後ってこともあって、震災当時、被災地のミニストップ店舗やオーナーが独断で行った援助が美談的に語られるなど、全面的に雑誌の記事広告のような礼賛的内容が多いです。ただ、さすがに数年経って、状況が変わってきているところもありそうですね。

これからミニストップの加盟店に入ろうかと考えてる方には、背中を押してくれる本になると思いますが。

「ミニストップが“おいしい"7つの理由」販売ページヘ

ミニストップが“おいしい"7つの理由

  • 作者: 島内 晴美
  • 出版社: ダイヤモンド社

あと、ちょくちょく最寄りの店舗に行ってるはずなんですが、

スペインフェアなんてやってること全く気づきませんでした。