huluで配信中のシャーロック3は英語字幕のみ、ただし11月には...

やわなべです。

サッカーワールドカップの頃に当分見ないからと、アカウントホールド状態にしていたhuluのサイト。ホールドの期限が来て、解除したら、英BBCの人気ドラマ「シャーロック」のシーズン3が来てました。

映像の美しさ、演出の素晴らしもさることながら、ベネディクト・カンバーバッチの異相と、やたらゲイっぽい演出が多めなところが印象深い人気作品です。

スポンサーリンク

huluのシーズン3は英語字幕のみ

huluのサイトでもシーズン1から3まで楽しめるのですが、なぜかシーズン3のみは日本語の吹き替えも、日本語字幕もない、英語の字幕のみなんです。配信画面に但し書きがあって、

なんでもブリティッシュ・カウンシルという英会話スクールとのコラボで、同校のワークショップ向けに、日本語が出ないバージョンで配信してるんだそうな。

たぶん11月には日本語化されるんじゃないかと予想

そのブリティッシュ・カウンシルのホームページを見ると、たしかに、今月、下のようなワークショップイベントがあるようですね。


『SHERLOCK/シャーロック』シーズン3で英会話 ワークショップ ブリティッシュ・カウンシル

シャーロック・ホームズ」はイギリスを代表する古典ですし、ドラマの舞台は原作と違って現代ですが、随所にイギリスの美しい風景、文化が垣間見えるところもあって、英国志向の語学学習者にとっては格好の教材なんでしょう。

で、ここからはただの推測なんですが、ドラマの制作元の英国BBCが、huluジャパンとの間で「シャーロック」最新シリーズの日本向け配信の交渉において、英国の公式な国際文化交流を目的とするNPOであるブリティッシュ・カウンシルとのコラボ(というかまあ宣伝)を条件に組み入れてきたのではないかと。

で、上のワークショップイベント、日付を見ると10月26日です。

さすがに、このワークショップが終わったら配信終了ってことはないでしょうから(さすがにそれは契約者を馬鹿にしすぎ)、そのあとで日本語字幕つきのバージョンを配信開始するんじゃないかなあ、というのがやわなべの予想、というか期待です。

でもそれだと別に隠す必要ないんで、「イベント終わったら日本語字幕バージョン出しますから」って事前にアナウンスしてもよさそうなもんなんですよねぇ。そこが少し腑に落ちない。

しょうがないから英語字幕で見てみた

とりあえず、今のところ英語字幕でしか見れないことは変わりないので、週末に見てみました。

こっちもだてに毎週末、プレミアリーグライブで理解できない現地実況を聞き流してるわけじゃないですよ。

シーズン2は、「シャーロックがビルから飛び降りて死ぬ」というショッキングなシーンで終わっていたので、なおさらです。

字幕があれば、全くわからないこともないかなぁと思いながら見ていたのですが….

…..30分くらいで寝落ち!!

やはり細かいディティールがわからないとのめり込むのは難しいようです。

そうでなくてもカンバーバッチが演じるシャーロックは早口なので、これを字幕なしで楽しめる人は相当スキル高いんじゃないかと思います。
逆にそれくらいのレベルの方だと「日本語化に時間かかるなら、無しでいいからもっと他の作品も配信してくれよー」って意見もあるんでしょうね。