弁当箱のゴムパッキンにつく黒カビを取りたい!

実は弁当派なやわなべです。

基本的に平日は毎日お弁当を作っているのですが、かれこれ3年くらい使ってる弁当箱のフタの周りについている白いゴムパッキン黒いカビがつくようになりました。毎回こまめに外して洗っているのですが、だんだん黒い部分が増えていってるような気がします。

写真をアップしてもいいのですが、気分を害される方もおられるでしょうから自粛。イメージで言うと、下の図の「建設中」と「単線」の間くらいでしょうか。

洗剤だけでなく、重曹でこすってみたり、漂白剤につけてみたり、カビキラーを吹きかけてみたりしてみたのですが、状況は改善しません。

ゴムパッキン専用カビキラー

何か対応方法がないか調べてみると「ゴムパッキン専用カビキラー」的なものがあるようでした。

「弁当箱のゴムパッキン専用」というニッチすぎる用途の商品…ではなく、キッチンや浴室の隙間を埋めるところに使われているパテにつくカビを除去する用途でつかうものみたいですね。近くのホームセンターにあったので買ってみました。

普通のカビキラーと何が違うのかというと、たぶん除去のための成分は同じなんですが、形状がジェル状のどろっとしたタイプなので、垂れにくい、という特徴があります。

弁当箱からゴムをはずし、シンクの上に受け皿を置き、その上から、歯ブラシに歯磨き粉をつけるような要領で、ジェル状のカビキラーをつけます。ついでに、キッチンのシンクまわりにもカビが何ヶ所かあったので、そこにもつけます。液体状のものと同じ塩素系の匂いが部屋に充満しますので、かならず換気をしましょうね。

説明書きによるとそのまま15分から20分ほどおいて水で流せとありますが……

 

全く落ちません。

 

若干黒カビの色が薄くなったかなぁ、という気もしなくもありませんが、見事に落ちたってところからは程遠いです。シンク横のパテの方は落ちた部分ももあるようですが。

もう一度つけてこんどは歯磨きの要領で、歯ブラシでこすってみたけどやっぱりとれない。ダメか。ダメなのか。。

スポンサーリンク

ゴムパッキンのカビは落ちないもの?

ネットで「弁当箱、ゴム、カビ」などで検索すると、同じ悩みを持つ方が結構おられるようで、Yahoo知恵袋にも、こんな投稿がありました。

お弁当箱のゴム部分?に黒カビがかなり生えているのですが、きれいにする方法ありますか?タワシなどで擦ってもなかなか取れません

お弁当箱のゴム部分?に黒カビがかなり生えているのですが、きれいにす… – Yahoo!知恵袋

で、そこになんかプロっぽい方からの長文の回答がついてまして。

これは取れないと思います。黒く見えていても二通りカビの生え方があります。表面に生えていてもうすぐ胞子を発散する直前の場合とカビの菌糸(根)がパッキンの中(ゴムはフラットに見えるけど実は小さな穴がたくさんあいていてここに菌糸が入っていく)に入り込んでいる場合です。表面のカビは洗えば落ちますが、中まで入り込んだものはどんなカビ取り剤を使っても取れません。ほとんどが死んで黒くなっていることが多いのですが、この場合はもっと取れません。お弁当箱のパッキンを新しいものに変えるしかありません。

(※太字はやわなべ)

取れない、買い換えるしかないという回答へのショックよりも、「ゴムの小さな穴に菌糸が入っていく」「ほとんどが死んで黒くなっていることが多い」など、想像力をかきたててやまない表現に、完全にこの弁当箱を使い続ける気が失せました。

さらに回答は続きます。

カビ取り剤とは違いますが、効果は高いが危険性が低いカビを生えにくくする薬品はあります。プラチナナノ粒子を使った抗菌・抗ウイルス剤です。

えーと、「プラチナナノ粒子を使った抗菌・抗ウイルス剤」ってのは、こういうやつでしょうかね。

商品詳細を見ると衣類などの消毒に使うもののようですが。ただ、この商品3,500円もします。値段的に弁当箱のほうが安いので、今回は素直に買い換えることにします。

カビトルデスさんならやってくれるかも

ちなみに、ホームセンターでカビキラーを買った際、隣にあったもっと強力そうなこの「カビトルデス」という商品が気になりました。

値段が900円くらいしてたんでパスしたのですが、帰ってからAmazonのレビューを読むと、「カビキラーで落ちなかったカビが落ちた」、といった評価もふくめ、概ね好評そうです。

弁当箱程度であれば、買い替えた方が早いですが、浴室のパッキンの頑固なカビなどでお困りの方はこちらを試してみてもいいかもしれません。