ジャパンネット銀行がファミリーマートと資本提携したら抽選でショコラ・ラテが当たる!

わりと昔からのジャパンネットユーザー、やわなべです。

長年メインバンクはジャパンネット銀行だったんですが、最近その地位を住信SBIネット銀行に奪われてしまったんですよねぇ。月3回振込手数料無料は大きい。

(参考)住信SBIネット銀行に口座を作ってみた

ジャパンネットは昔、口座管理手数料ってのがかかって、たしか月の残高が平均10万ないと、月に300円とられるとかそんな感じでした。で、それも2年前に撤廃されたんで、残高数百円だけ残して、住信SBIネット銀行に全額移行したところ。

そのジャパンネット銀行ですが、こうした他のネット銀行の攻勢に危機を感じはじめたのか、ここにきてコンビニチェーンとの提携を矢継ぎ早に発表しています。

スポンサーリンク

ジャパンネットとローソンとのATM連携

(参考)ローソン・エイティエム・ネットワークスとのATM利用提携のお知らせ|ジャパンネット銀行

ジャパンネットの提携ATMのラインナップに、ローソンATMが加わったんだとか。むしろまだ提携してなかったのかよ、という感じです。

他の提携ATMと同じ条件、つまり、入出金ともに毎月初回は無料とのことなので、銀行営業時間外の入出金の手段が増えました。ただ、ジャパンネット銀行の売りのひとつは、ネット銀行でありながらメガバンク(三井住友銀行)のATMが手数料なしで使えるってところだったんで、個人的にはあまりコンビニでの使い勝手を重視してなかったんですけどね。

ともあれ、これまで提携していたセブン銀行ATM、イーネットATM(ファミマなどにあるATM)とあわせ、メジャーなコンビニではジャパンネット銀行の現金出し入れができるようになったってことです。

ファミリーマートとは資本提携

で、もうひとつ、ファミリーマートとも提携のアナウンスが出てるんですが、こちらは提携ATMどころじゃない、資本提携とかなり踏み込んだ連携となってます。

(参考)株式会社ファミリーマートと株式会社ジャパンネット銀行の業務・資本提携検討に向けた基本合意の締結について|ジャパンネット銀行

先日、楽天が、サークルKサンクス含む他業種企業とのポイント連携で囲い込みの動きを見せましたが、Tポイントグループも、そのグループにネット銀行を組み入れてきた、という感じでしょうか。

(参考)Rポイントカードの共通化で楽天にメリットがあるのか

ただ、両方使ってる身からしても、ファミマとジャパンネットが資本提携、っていわれても、すぐにメリット思いつかないですよねぇ。

アナウンスを見ると、こんな文言があります。

両社は、ジャパンネット銀行の「Visaデビット付キャッシュカード」と、ファミリーマートの「ポイントカード」との一体型カードの発行および相互送客施策の検討開始し、関係者間での正式な合意を前提に、順次リリースしていく予定です。

VISAデビットの機能がついたジャパンネットのキャッシュカードと、Tポイントカードが一体化したカードを発行するようです。

…30秒考えましたが、まだ、なんのメリットがあるのか理解できてません。想像してみると、

・そのカードでVISA加盟店でデビット払いをしたら、200円ごとに1ポイントTポイントがつく
・そのカードでファミマでデビット払いをしたら、200円ごとに2ポイントTポイントがつく

くらいでしょうか。なんだかややこしいわりに有り難みをあんまり感じないんですよね。それよりかは、ファミマのATMからなら、ジャパンネットへの入出金が何回でも無料とかのほうがいいです。

と、まだ手探り状態な感じの2社の提携ですが、ささやかなキャンペーンがアナウンスされています。


(参考)ファミリーマート×ジャパンネット銀行、提携記念キャンペーンを実施|ジャパンネット銀行

なんと、クイズに答えるだけでファミマのショコラ・ラテか、Tポイント1000ポイントがもらえる!!

エントリー条件は「ジャパンネット銀行に口座を持ってること」なんですが、残高500円ですが、堂々とエントリーしましたよ。Tポイントもらってもあんまりうれしくないんで、ラテの方で。ショコラ・ラテ>>>>1000円分のTポイント、です。あたったらいいなー