ブログ100記事書いたらアクセスが増える説は本当だった! 【2014/10運営状況】

やわなべです。

ブログ開設後3回目の月次報告です。当ブログの中でもきっての少アクセスコンテンツですが気にせず行きましょう。

これまでの推移はこちら

累積で100記事に到達した

10月は、毎日40記事ほど追加しました。途中、ブログ開設以来のひとつの目安だった100記事に到達しました

以前、アクセスを増やす方法を書いたブログ記事を読みまくったときに、「まずは100記事書け」との意見がいくつかあったんですが、10/20に公開したこの記事でちょうど100エントリーに達しました。

で、先月のアクセス推移を見ますとですね。

真ん中付近で、ぴょこん、と上がってるのがわかるでしょうか。あがったタイミングは10月18日。以降、おおむね100セッション/日を維持しています。

検索エンジンからのアクセスグラフもほぼ同じ形ではねているので、どうやらこのタイミングで検索エンジン(つーかグーグル)から、ワンランク評価が上がった感じです。

もっとわかりやすいのがグーグルのWebマスターツール。このツールではこのブログのページがグーグルの検索結果に表示された回数がわかるのですが、

ずっと200回/日くらいで横ばいだったのが、10/18あたりから上がり始め、10/22以降は、急カーブで上昇、それまでの3倍ほど検索結果に登場するようになったことがわかります。

100記事に達したのが10/20ですから、少なくともこのブログに関して言えば「ブログのブレイクポイント100記事説は当たってた」、といっていいでしょう。ただ同じ頃から、グーグルのなんちゃらアップデートとかで、検索順位に大きな変動があったという意見をwebでよく目にしたので、そのせいかもしれませんけどね。

10月読まれた記事

先月読まれた記事ランキングのベスト5はこちら

野球ネタ3、カメラネタ2、とものすごいわかりやすい構成です。

1位のエントリーは9月に書いた記事ですが、先月のクライマックスシリーズで阪神がまさかの日本シリーズ出場を決め、チケットの取れない「虎チケ」のキーワードでの来訪者が増えていたので、「いや、取れないっすよ」ってフォローを書いたのが5位の記事。

こういうタイムリーな記事や、既存のエントリーにかぶせる記事を、いかに書けるかってのがアクセス稼ぐブロガーの腕の見せどころなのかもしれません。

4位、5位のカメラネタも9月の記事で、紹介してるカメラはそろそろ型落ちとなるものばかりなんですけどね。値崩れしてるところを買おうとしてる人が増えてるんでしょうか。ちなみにアマゾンの商品紹介リンクも貼ってるんですが、1個も売れてません。

以下は定例の細かい数値の推移です。自分用の意味合いが濃いので読まなくてもいいですよ。

スポンサーリンク

ページ数

すでに書いたように累積で100記事突破。それまでは連続で1日2記事とかアップしてたんですが、100記事超えたら、だれてしまって1記事/日しか書けなくなりました。しょせんこの程度の人間です。

PV

先月以降伸びるイメージが持てなかったのですがPVベースで前月比3倍。
UU100/日をコンスタントにとれるようになってきました。ありがとうございます。

集客元

検索エンジンの評価が上がったようで、検索流入が増えてます。
「リンク」はほとんどが「ブログ村」からのものですが、ここはやはり前月並みで頭打ちのようで、相対的に比率が下がってます。

訪問者の行動

関連記事を読んでもらって滞在時間をアップ、と行きたかったんですが、逆に下がってしまいました。次の1万PVへは、この数値をいかに上げるかが、最大のポイントな気がします。

訪問者の環境

これはほぼ変わらず。スマホアクセスがほぼ半数に達しました。

収益

アドセンス収入はまだぼちぼちですが、いくつかアマゾンの売上があがってトータル2000円に達しました。PV比は、今のレベルだとあんまり参考にならないでしょう。

まとめ

外因的なものなのかもしれませんが、「100記事書いたら、アクセス増えるか」を身をもって検証できたところが大きかったです。

ただ、アクセスは増えましたがこの程度だと、シェアされることも、Twitterで誰かがからんでくれることもありません。この孤独にどこまで耐えれるかが試されてる気がします。

今後とも、やわなべ.netをよろしくお願いいたします。