スーツケースをレンタルする際に比較検討したことまとめ

やわなべです。

年末年始に旅行の予定をしています。(なんて、さらっと書いてセレブ感をかもそうとしてますがただの貧乏旅行です)

海外旅行すら2年ぶりくらいで、その間、結局1度しか使わなかった80リットルくらいのスーツケースも断捨離してしまったんですよねぇ。

で、今回また使わないのに買い直すのもしゃくなので、レンタルサービスを検討してみました。結論から言うと、

年1、2回しか旅行しない人間が、スーツケースなんて買う必要ないです、はい。

レンタルスーツケースサービスいろいろ

普通に「スーツケース レンタル」とかでググると、有名なスーツケースメーカー直営のサービスや、旅行会社がやってるサービスができてきます。が、試算してみるとやや高い。

もう少し探すと、スーツケースレンタル専門のサービスが出てきます。で、こちらは価格もお手頃。中でも検討に値するかな、と思ったのはこの5つでした。

最終的にDMMククレンタルのどちらにするかで迷った末に、ククレンタルを選択しました。以下に、その迷った過程を、メモしておきます。

スポンサーリンク

気になるところ、譲れないところ

スーツケースをレンタルする場合、個人的に気になるところはこのあたりでした。

・確実に出発数日前に届いてほしい
・返す日はできれば 2、3日程度余裕がほしい(飛行機が飛ばないとかあるかもなので)
・破損した場合に弁償とかさせられないことを明記してほしい
・なるだけ清潔なものを借りたい

くらいでしょうか。で、破損した場合の弁償については、どのサービスも請求なしとありました。(紛失とかすれば話は別でしょうが)

清潔さも、どこもアピールポイントとしてあげていて、おそらく自分で自宅の押入れに入れっぱなしのものよりはキレイだろう、と思わせる内容でした。

実際借りる商品モデルへのこだわりはそんなになくて、

・60リットル位のもので、
・TSAロックがかかって、
・色が派手目なもの(空港でわかりやすいので)

これくらい。予算としては前後の余裕を見て10日で5〜6千円くらいかなぁ、と考えてました。

以下は、今回比較した各サービスの簡単なメモです。

DMMいろいろレンタル

いろいろレンタル – DMM.com

最初に見たのがこれ。DVDレンタルのノウハウで、スーツケース以外にもトラベル用品など色々レンタルしているようです。

送料は往復840円ですが、現在無料。ものがデカいので、この送料無料ってのは結構なポイントです。

破損などの請求もない、と明記してあったのでそのあたりも安心。

で、DMMの最大のウリはレンタルできる商品のバラエティ。サムソナイトとかリモワだとか、自分で買うときには高くて選ばないものでも、数千円でレンタルできます。女性で、スーツケースのブランドや、色にこだわりのある人には最適でしょう。

サイトの使い勝手も一番よくて、ブランドにこだわらない自分も最後までここにしようか迷いました。

レンタルショップドットコム

スーツケース – レンタルショップドットコム

条件にもよりますが、値段でいえば最安クラスなのがここ。約70Lのスーツケースで10日間まで 3400円(送る際の送料込み!)。返却にかかる1000円を足しても5000円でことたります。レンタル日数に準備期間を含まないのもありがたいです。

ただ、どうにもサイトがしょぼいのと、サイズの違いしか指定できず、ブランドどころか色すら指定できないところから候補からはずしました。

レンタルワン

スーツケースレンタルのレンタル.ワン

ここの最大のウリは往復送料が無料な点。キャンペーン中のDMMをのぞけば、送料無料を提示してるのはここだけでした。

ただ、ここも商品がサイズ指定と色が暖色系か寒色系か、というざっくりとした指定しかできないので、今回は候補から除外。

マイレンタル

トップページ – スーツケースレンタルのマイレンタル

ここはスーツケースのメーカが運営しているようで、ブランドの指定はできませんが、モノに対する安心感は持てます。値段は60リットルの1週間レンタルで5000円程度とまあまあですが、往復の送料が1400円かかるので、トータル7、8000円くらいにはなりそう。悪くはないんですが、他との比較で選択しませんでした。

ククレンタル

スーツケースレンタル専門店 ククレンタル

最終的に選択したのがここ。選べる商品のバリエーションはそれほど多くはないですが価格設定は比較的安め。ただ往復送料が1500円かかるので、今回の私の利用だと5〜6000円ほど、と、おおむね予算の金額になります。

で、ここが他社と違うのはレンタル期間の設定の仕方。15日まで、30日までという2パターン
しかありません。
(それ以上は1日いくらで加算)

近隣のアジア旅行の数日だけ、とかだとオーバースペックですが、1週間ほどになると、余裕を持って日数指定できるので、助かります。やはり海外の場合は、帰りの日程が不安ですからね。

で、個人的に12月半ばに別の出張予定があって、そっちはスーツケースを使うかどうか微妙だったのですが、ククレンタルだと、12月半ばから翌1月半ばまで、30日間借りっぱで2回使う、ということができそうだったので、こちらを選びました。

選んだのは、このシェルポッドHZ-500というモデルのLMサイズ、赤。申し込みした際の明細がこちら。

当初予算よりは少しオーバーしましたが(てか消費税たけーよ)、1ヶ月借りれるならお得ですよねぇ。

というわけで、中田英寿のような旅人にでもならない限り、今後もスーツケースを買うことはないだろうな、と思いました。