方位と温度が測れる腕時計 CASIO SGW-100Jを買ったのでレビュー

やわなべです。

スマホのコンパスアプリを、地図アプリよりも多用します。見知らぬ土地でグーグルマップアプリを立ち上げて、うーんと悩むより、とりあえず方角だけ抑えた上で、周りに見えるリアル情報から、行きたい場所を目指したほうが効率がいいと思うんですよね。

そのうち、毎回スマホでアプリ呼び出すのも面倒になってきて、方位磁石持ち歩けばいいじゃん、と考えました。
最初はカー用品の方位磁石をカバンにつけていたのですが、それだとカバンを替えるときに、付け替えるのを忘れることが多く、最終的にこんなのを買いました。

ただの方位磁石なんですが、腕時計のベルトの部分に差し込んで使うことができるんですね。こんな感じで。

これなら、歩きながらでも、自転車乗りながらでも、サッと腕時計をはめた手首を回転させれば、今どっちに向かってるのかがわかります。半年くらい使ってたんですが、やっぱり方位の針が安定するのが遅いんですよね。特に自転車に乗ってるときに「あれっ!、真逆の方向に走ってる!?」と立ち止まることもしばしば。

で、もっと反応の早いコンパスがあればと思った末に、方位測定センサー付きの腕時計を買えばいいじゃないかと考え至りました。
(ちなみに自分は腕時計にファッション性とか、ブランド性だとか一切求めないタイプです。)

方位測定機能のついた腕時計となると、登山用途などのアウトドア用のものになりますが、このジャンルでの一番有名なのといえば、カシオのブランドのひとつ、プロトレック(PROTREK)です。


本格アウトドアギア PRO TREK – CASIO

ただこれ見た目の高級感からもわかるように結構高くて、一番安いモデルでも30,000円からといったところです。

実際、時計ショップで実物見たら、たしかにカッコいいんですが、どれもゴツくて重そう。パンフを見てるとどのモデルも「トリプルセンサー」ってのと、その精度をウリ文句にしています。高度と、気圧、方位、温度といったセンサー機能ですね。

自分の場合、この中で必要なのは方位だけ。せいぜい「温度」はあってもいいかな、くらいなんで、ちょっとPROTREKはオーバースペックなんですよねぇ。もうちょっとライトなものがないかなと探してたら、同じカシオの「SportsGear スポーツギア」という別のサブブランドの中に、方位センサーと、温度センサーのみがついたモデルがありました。これやがな。

この、SGW-100J-1JF。私のみたショップではプロトレックの棚の下に陳列してありました。機能的に格下ってことなんでしょうかね。見た目のゴツさも一回り小さめで、G-SHOCK感覚でつけられそうなカジュアルささだったので、購入してみました。以下、1週間ほど使ってみた感想です。

スポンサーリンク

温度計はあまり使えない

「あったらいいな」機能だった温度計については、残念ながらあまり実用的に使えません。というのも腕に装着した状態で測ると、腕の体温に反応してしまうらしく、この11月に27度とかいうボケた数字を返してきやがります。外して測ればいいんでしょうが、温度測るのにわざわざ腕時計外すのも間抜けなので、あまりこの機能は使わないでしょう。

方位もきちんと測れない?

で、一番欲しい機能だった方位センサー。右下のボタンを押すと起動するので早速、北を向いて押してみたら、こんな感じで黒い三角で北を示してくれて、今向いている方角が何度の位置かを教えてくれる。(真南だと180度)

この場合、10時の方向にある黒い三角が北を示していて、今向いてる正面が、北東49度の方向であることがわかります。うん、だいたいあってる。

が、その場でくるっと反転してもう一回測っても、同じく北だよー、と出る。ぐるぐる回ってみても北東から北西の間しか動かないことが判明。ちくしょう、地磁気のやつが狂っちまったのか。んなわけない。てか温度も方位も測れなきゃ意味無いじゃん。

方位補正という名の儀式

取扱説明書を見ると、「本機で計測した方位が正しくないと思われるときは、方位補正を行ってください」とあしました。その手順というのがこんなの。

1. 時計を方位補正モードにする
2. 1秒毎に方位インジケータが動くのでそれにあわせて、時計を回転させる
3. 2を2〜4回繰り返し

時計を外して、机の上でゆっくりと4回転回す」という、占いの儀式みたいなことしないといけないらしい。間違って妖怪とか召喚してしまったりしないんでしょうか。それはそれで子供に人気が出そうだけど。

で、その操作だけでも十分儀式っぽいのに、アホな自分は、腕にはめたままの状態で、方位補正モードにしてしまったんで、インジケータにあわせて自分がくるくると4回転しないといけない羽目になりました。時計を見つめながら、その場で1秒ずつ回転。それを4回繰り返し。なにやってんだ。

しかし、心を清らかにして儀式を行ったのが功を奏したのか、補正後は南を向いたらちゃんと南と出るようになりました。おお、我は方位神を召喚せり。

というわけで、温度計機能はアレですが、コンパス付きの安い時計探してるけど、プロトレックほどの高機能なのはいらねー、って人はスポーツギア、おすすめですよ。