漢方スタイルクラブカードのJリボ払いを解除する

やわなべです。

前回書いたこのエントリーの続きになります。

ジャックスのスピード審査が光る、漢方スタイルクラブカード、申込みから発行までの流れ

このエントリーに書いた、漢方スタイルクラブカード特有の戸惑いは以下の2点です。

1. カードが届いてから、クレジット代金引き落としの口座振替手続きをする
2. デフォルトで全支払をリボルビング払いにする設定になっていた

1については、まだ口座振替の手続が完了したのかどうかわからないので、日々の支払いでもまだ使っておらず、公共料金などの支払いの切り替えもしてません。引き落し先に指定した、住信SBIネット銀行は、新しい口座振替の申込みが来たら、メールで通知が来て、ネットバンクの画面で承認が必要なはずなんですがまだそのメールもなく。手続きの早いジャックスカードのことなので、なにかこちらの出した書類に不備があったのかもしれません。

そして、2つ目のどうやらデフォルトで登録扱いとなってしまった「Jリボサービス」「1回払い」と指定した支払いを自動的にリボルビング払いにしてくれる、とても便利、というかお節介なサービスです

リボルビング払いがすべて悪、とはいいませんけど、必要のない一括払いまでが、利息の発生する分割払いになるのは困るので、解除しようと思いました。

スポンサーリンク

ジャックスのインターコムクラブ

Jリボの解除手続きは、ジャックスカードの会員サイトで行います。ジャックス系のクレジットカードの会員向けの窓口は、漢方スタイルクラブカードに限らず、「インターコムクラブ」というweb会員サービスに集約されているようです。


ジャックス インターコムクラブ

カードを受け取った際の台紙に、このインターコムクラブへの、仮ログインIDとパスワードが記載されていたので、それでログインします。すると、本IDの登録手続きに入ります。

ここで本IDとパスワードを再登録します。終わればインターコムクラブの会員サービスを利用することができます。

Jリボ払いを解除する

さて、会員登録そうそうで恐縮ですが、Jリボを解除させてもらいましょう。

Jリボの解除は、左にある会員メニューの一番下、「登録内容の変更」の中にある、「リボ変更サービスのお申込み」から行います。

出てきた画面のこのボタンを押すだけ。この手続をすることで、「利用時にリボ払いを指定しない限りリボ払いになりませんよ」とあります。望むところです。てか、そうでないと困るよ

確認画面が出ますが、この画面が出れば手続完了です。ただし、解除の適用は手続きした翌日の利用分からになるようなので、ネットショッピングなどをすぐしたい方も、翌日まで待ったほうがいいでしょう。

というわけで口座振替手続きがちゃんとできているのかどうかがわからないので、まだカードが使えず、高還元率のメリットもなにも享受できてません。インターコムクラブでも現在の引き落とし口座がどこに登録されているのか参照することもできないようです。

逆にこの状態でカード使ったらどうなるんでしょうか。カスタマーサポートの検証がてら、一度電話してみましょうかねぇ。