【Xperia Z Ultra日記】1ヶ月使って、一番メモリ容量を食ってたのは意外なアプリだった!

やわなべです。

Xperia Z Ultra(通称ズルトラ)を買ってようやく1ヶ月経ちました。はじめてのAndroidで勝手がわからないことも多く、まだ使いこなしているとは言いがたい状況です。サイズがでかいせいもあって、あまり外でちょこちょこ出していじろうという気が起こらないからか、バッテリーが50%を切ったことがほとんどありません(笑)

さて、このズルトラ、CPUなどのスペックは高めなんですが、アプリやデータを保存できるメモリ容量が16GBしかないのが買う前から気になってました。同じ容量のSDカードは挿してるんですが、そこへデータを保存できるアプリが少ないので、ほとんど空。

アプリを入れたり消したりも落ち着いてきたんで、Xperiaの設定アプリの「ストレージ」画面で、アプリ別の使用容量を調べてみました。

実はキャプチャは、後で書くアプリのデータを削除したあとの画像なんですが、削除前でも、アプリ全部で4.3GBほどしか使ってません。いかに私が使いこなせてないかがバレようというものです。

そんな中で、アプリごとの利用量の内訳は、ちょっと意外でした。kindlehontoといった電子書籍アプリはiPadでは1GBほど食ってたりするんですが、諸事情で今、使えないAndroidのkindleアプリは100MBくらいの消費量。そんな中、なんと一番メモリ容量くってたアプリはひとつで 1.73GBも容量くってました

え?どうせグラフィックの凝ったゲームだろって?いえいえ、私スマホに入れてるゲームなんて、ホームランバトル2(170MBほど)と、いまだにやってるキャンディクラッシュ(70MBほど)ぐらいですよ。そんなものよりよっぽど容量食うアプリ、実はこれでした。

スポンサーリンク

ダントツで容量食ってたアプリはAndroid版Pocket

1.7GBもの容量を食ってたアプリ、それはWebページをあとで読むためのツール、「Pocket」(かつてのRead it later)でした。

Pocket
カテゴリ: ニュース&雑誌
Google Playで詳細を見る

ブラウザやTwitterで見てる画面を、ブックマークしておいてあとで別の端末などでも読めるようにするための便利ツールですね。プライベートのブックマーク代わりに使ってますが、ヘビーユーザーってわけでもなく、多くても1日に10ページ保存するくらい。

使い方はブログの参照時に読み返すのがほとんどで、オフラインで読むためにスマホの中にwebページをキャッシュで取り込もうなんて使い方はしたことありません。てかスマホでPocketアプリで閲覧するなんて、たぶん数回しか使ってないはず。

Pocketのデフォルト設定は富豪設定なのか?

Pocketアプリはインストールしたあとで設定を変更していませんでした。デフォルトで、なにかキャッシュをしこたま保存するような設定にでもなっているのか、とアプリの設定画面を見てみます。

「オフラインダウンロード」っというところが、それっぽい。

まず「ベストビューをダウンロード」って設定をオフにします。「ベストビュー」ってのは、保存するwebページを元のHTMLそのまま取り込むのか(Webビュー)、それともPocketが、整形したキャッシュを保存するか(記事ビュー)のどちらかをダウンロードするかってことですね。てか、

どっちにする?じゃなくて、どっちもダウンロードしなくていいですから!

その下の「同期」の項目にある「アプリ開始時に同期」がオン、「WiFi接続のみでダウンロード」がオフってものもヤバそうです。

一度、外でLTEでつないでる時に、Pocketに保存してたページを参照したことがあるんですが、帰ってからその日のLTEのデータ通信量を見ると、OCNモバイルONEの上限近い数十メガバイトをPocketが消費してて、おかしいなと思ってたんですよ。たかだかブログページを1ページ見ただけなのに。これ、ウラで同期して、せっせとオフライン用のキャッシュを作ってたんじゃないの。

とりあえず、下のように設定してみました。これがベストかどうかは知りません。

・「ベストビューを開く」をオフ
・「ベストビューをダウンロード」をオフ
・「常に記事を読み出す」をオフ
・「常にウェブビューを読み出す」をオフ
・「WiFiのみでダウンロード」をオン

常に記事を読み出す」とかちょっと何言ってるのか日本語がよくわからないので、設定を変えたところでどうなるのかわからないのですが、とにかく「ダウンロード」とついてる項目を、かたっぱしからオフにしました。

そして始まる無間地獄

さて、設定は変更したですが、すでにダウンロードしまくったキャッシュをクリアする、みたいなアクションはメニューになさそうです。

なので、再度「設定」アプリに戻って「ストレージ」画面からPocketのデータの削除を選択しました。削除後にPocketアプリに戻ると再度ログインを求められます。アカウント情報もクリアされるようです。当たり前か。再度メアドとパスワードでログインすると….

リストの復元がはじまりました。数十秒たってもまだやってます。だんだんイヤな予感がしてきました。終わった時点で、設定画面を見ると…なんと、さっき変更した設定した設定がすべてデフォルトの「がんがんいこうぜ(ダウンロードを)」な設定にすべて戻ってます。

「やられた」とストレージの画面で容量を確認すると、すでに70MB食ってる。そのままほっといたらみるみるうちに300MBに達しました。なにこれ、設定の意味ないやんと思って、

削除しました。

有料会員ではないものの、Pocketは結構長年使ってまして、パソコンとiPadで使ってる時は、全くそんなストレス感じなかったんですけどねぇ。気付かなかっただけかな、とiPadのPocketアプリを見てみると、同じく設定は何も変えてないのに容量はせいぜい130MBほど。Pocket、いいサービスなんですが、Android版アプリに関しては、

 

あえて言おう、カスであると。