米アマゾン(Amazon.com)のアカウントを削除する手順

やわなべです。

以前書いた、Amazon.comとAmazon.co.jpとのkindleアカウントの結合ですが、実はまだトラブってまして、現在、日米両アマゾンのサポートに問い合わせしている状態です。

Amazon.comのKindleアカウントとAmazon.co.jpとの結合が失敗する

で、ことがややこしくなった原因のひとつが「Amazon.comで、同じメールアドレスで2つアカウントができていた」というものでした。どうやら、これによってco.jpアカウントとの連携がよじれてしまったようです。まだ全面的な解決はしていないのですが、今回はこの重複アカウント状態を解消するべく、片方のAmazon.comアカウントを閉じるまでの手続きを書いてみたいと思います。

私と全く同じややこしい状態になる人は少ないでしょうが、なんらかの原因で複数アカウント作っちゃって片方を削除したい、的な人には参考になるかもです。削除の手続きだけをお知りになりたい方はステップ1を飛ばして、ステップ2をお読みいただければ。

スポンサーリンク

ステップ1:メールアドレス重複のアカウントの一方のパスワードを忘れた場合

Amazon.co.jpのサポートからは「とりあえず、Amazon.comの重複アカウントのどちらかの登録アドレスを変えてください」と言われました。

が、重複アカウントがあること自体、ほぼ初耳状態だったわけで、もうひとつのアカウントにログインしようと思っても、当然ながらパスワードがわかりません。

パスワードの再設定はよくあるリマインダーのページから行えるんですが、今回の場合、同じメールアドレスで2つのアカウントがあるせいで、どちらのアカウントのパスワードの再発行をリクエストされているのか、リマインダーシステムでも判別ができず、リマインダープログラムがエラーになりました。 えー。

しょうがないので、パスワードがわかってる方のアカウントでログインして、その問い合わせフォームから以下の問い合わせを拙い英語で送りました。

(要旨)
・同じメールアドレスでもうひとつアカウントがあるはずなんだけど、そちらのパスワードがわからなくてログインできない
・パスワードの再設定をしたいがリマインダーフォームからだと重複しているためにエラーになる
・悪いけど、今この問い合わせをしてるアカウントでない、もうひとつの同じメアドのアカウントのパスワード再発行リクエストをそちらから代理で送ってもらえないだろうか?

Amazon.comのサポートセンターの現地時間が何時だったのか知りませんが、1時間ほどで回答がきました。

余談ですが、今回のトラブルでは、Amazon.com, Amazon.co.jpのカスタマーサービスにメール、電話で何度も問い合わせをしていますが、メールでも最大1日以内に確実にレスが帰ってきます。それもおざなりなマニュアルコピペ的回答ではなく、ちゃんと人間的な文面ですし、仮に別の担当者からの回答であっても過去の問い合わせ履歴をちゃんと理解しあ上で回答してくれます。アマゾンに限った話じゃないんですが、今やカスタマーサービスは完全に海外企業の方が上なように思います。

で、回答ですが、どうやら当方のバッド・イングリッシュでも趣旨は伝わったようで、通常サイトからパスワード再設定リクエストを送った時に来るメールと、サポートからのレスの2通が返ってきました。

結局、前者のURLからパスワードを変更することで、もうひとつの重複したアカウントでログインできました。過去の注文履歴を見ても何もありませんし、なんでこんな重複アカウントができたのか、マジで謎です。まあ、間違いなく作ったのは私なんでしょうけど。

とりあえず、速攻でメールアドレスを変えました。こういう場合にGメールは便利ですね。アットマーク以前に「+ほにゃらら」をつけても同じメアドとして処理される(example@gmail.comとexample+abc@gmail.com は同じアカウントとして扱われる)ので、旧メアドに(+nouse)とかつけることで別アカウントのできあがりです。

ステップ2:Amazon.comのアカウントを削除(close)する

さて、ログインができ、削除してもなんの問題もないようだったので、この用済みのアカウントを削除しようと思います。が、アカウントページの設定の項目を見てもアカウント削除をするっぽい項目が見当たりません。

2-1. Amazon.comのアカウントの削除フォームはない!

ヘルプから検索すると、以下のページに行き当たりました。

Amazon.com Help: About Closing Your Account

あ、ちなみにアマゾンでは、アカウントは「削除」(delete とか remove)とかでなく、「閉じる」(close)という表現を使うようです。ヘルプの検索などはこの用語で検索するとヒットする確率が高いと思われます。

で、そのヘルプに書いてあるのは、「削除したら注文履歴も何もかも一切見れなくなるよ。AudibleとかAmazonウェブサービスなんかの利用もできなくなるよ」という注意書きが主で、具体的な方法についての案内は1行だけ。赤線を引いた部分にこうあります。

「To close your account, please contact us to request that your account be closed.」

どうやら問い合わせフォームから個別にリクエストする必要があるようで、削除フォーム的なものはないようです。

2-2. Amazon.comの問い合わせフォームから削除の依頼を送信する

その問い合わせフォームはどこかというと上のヘルプの画面の左に出ているメニューの一番下、「Contact Us」というボタンを押せばよいです。

Amazon.comの問い合わせフォームは、問い合わせ内容をカテゴリから細かく指定する形になっています。

まずセクション1(上図①)、一番上に4つ並んでる問い合わせカテゴリの一番右「Prime or Something Else」を選びます。

セクション2「Tell us more about your issue」の「Select an issue」で「Account Setting」を選ぶ(上図②)と、その下にさらに細かい分類(Select issue details)を聞いてくるので「Close my account」を選びます。(上図③)

セクション3で問い合わせタイプとして「E-mail」のボタンを押すと、次の画面で、ようやく問い合わせ内容を入力するフォームが出てきます。

私の場合、「Amazon.com には別のアクティブなアカウントがあり、このアカウントは利用していない、今後も利用することがないので削除したい」という旨のことを書いたんですが、このフォームを送信すると1分もたたずにレスが返ってきました

たぶん、質問カテゴリが「close my account」な場合、自由入力の文面見ないで、半自動的にレスを返してるのかもしれません。なので、上の2画面目のフォームで事細かに事情を説明しなくてもいいかもです

メールの内容はさきほどのヘルプとほぼ同じ内容で、削除にあたっての確認事項・注意事項がずらずらと書いてあります。で、これまたヘルプ同様

それでもクローズしたいんだったら下のURLの先のフォームから削除したい旨連絡してくれ」とあります。やれやれ。

2-3. 更に最終確認のフォームに入力する

というわけで、メールにあるURL(上図の赤線部分)をクリックすると、またもフォームが出てきました。

なんだか永遠にこのステップを繰り返すような気がしてきました。もう何書いていいかわかんないので、

・アカウントクローズに関する注意事項を読んだよ
・削除しても影響がないことを再確認したよ
・なんで、やっちゃってください

てなことをそっけない文章で送信しました。

今度は30分くらい経って、「Your Amazon Account Has Been Closed」というタイトルのメールが、サポート担当者の署名入りで届きました。+nouseなアドレスでログインもできなくなっていて、これでアカウントを閉じる手続きは完了です。

というわけで、Amazon.comのアカウントをクローズするには、問い合わせフォームから2回、リクエストを送る必要があるよ、というお話でした。

たぶん、この流れ自体は日本のAmazon.co.jpでもおそらく同じじゃないかと思うので、参考になれば幸いです。