Android用の習慣管理アプリ「HabitBull」「Rewire」「習慣+」を比較してみた

やわなべです。

習慣的に毎日7分間ワークアウトを続けていることは何度も書いてきましたが、3ヶ月ほどかかってようやく「やらなければ」という義務感が消え、逆に「やらないと落ち着かない」という状態になってきました。体調の健康さは維持できているので、いい傾向です。

体幹トレーニングを1日のルーチン化に据えて3ヶ月目の効果【7分間ワークアウト】

なんでも、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの研究によると「習慣が根付くには平均して66日間の継続が必要だ」という結果が出ているそうです。

(参考)SBクリエイティブ:仕事を成功に導く鍵は「正しい習慣付け」

最近の私の例だと、ワークアウトが(たまにサボりますが)3ヶ月、ブログを毎日書く習慣も(同じくサボりますが)やはり3ヶ月程度で無理なく続けられるようになった実感があります。というわけでせっかく根付いた習慣を途絶えさせないよう、そして、新たな習慣を持続させるべく、習慣づけを後押しするアプリを試してみることにしました。

スポンサーリンク

習慣づけを記録するアプリ、HabitBull

いういうアプリをひとことでなんと言っていいのか難しいのですが「習慣記録アプリ」とでもいうのでしょうか。

アプリも多いですが基本は単純。なにか継続して毎日やりたいことを登録しておいて、実行したらチェックを入れる、それだけ。「何日続いた」「連続実行記録を更新!」みたいなところをモチベーションにして、継続が習慣になるのを強力にサポートしようというものです。

AndroidだとGoolePlayで「Habit」で検索するとその手のアプリがいっぱい出てきます。ちなみに、一番ダウンロードの多い「Habit Browser」というのはブラウザアプリなので、間違えないようにしましょう(自分も間違えてダウンロードしました)

まず入れたのが、こちら、牛のマークが目印のHabitBull。この手のアプリで一番ダウンロード数が多いようです

HabitBull – Habit Tracker 1.2.4
カテゴリ: 仕事効率化
Google Playで詳細を見る

残念ながら日本語対応はしていないのですが、基本機能は単純なので、なんとなくでも利用できるかと思います。
これが登録したハビット(習慣)の一覧画面です。

試しに下の4つを登録してみました。

・7分間ワークアウトをする
・30分間のメディテーション(瞑想)をする
・当サイトの、エントリーを更新する
・読書をする

このように「毎日何かする」という習慣でもいいですし、禁煙やダイエットのためのお菓子断ちなど、「なにかをしない」といった項目でもいいでしょう。それぞれの習慣に目標となる数量を登録することもできます。たとえばランニングの距離だとか、読書量を毎日記録して、「1日に5km走ったら達成とする」「1日に100ページ読んだら達成とする」というように達成基準を決めることもできます。私は単純化したかったので「やったかやらなかったか」の2択で登録しましたが、

で、実際1週間ほどつけ続けたのがこちら。(これがアプリのメイン画面)

ほとんど説明する必要ないですね。それぞれの行がそれぞれの習慣の実行履歴を示していて、丸がついてる日が、そのタスクを実行した日、です。何日か続けてやった場合は横線で結ばれて継続していることが強調的されていますね。

それぞれの習慣ごとにリマインダーの機能があって、たとえば朝イチでやる習慣の通知を7時に、寝る前にする習慣を11時に、なんて設定もできます。私はやれと言われるとやりたくなくなるタイプなので設定してませんが。

1週間使ってみた感想ですが、ある程度何日間か続けた場合に「おめでとう!」的なメッセージが出るのがタンジュなんですけど嬉しいですね。いわゆる「ゲーム化」「ゲーミフィケーション」というやつでしょうか。あと、どのタイミングだったか、上で紹介した「66日続けると習慣付くからね!」というメッセージも出て励ましてくれます。

細やかな設定がウリのRewrite

お次はこちらのRewire。HabitBullに次ぐ人気アプリのようです。

Rewire – Habit & Goal Tracker 4.3.3
カテゴリ: 仕事効率化
Google Playで詳細を見る

使い勝手はほぼHabitBullと同じなんですが、若干設定できる項目がRewireの方が多い気がします。
たとえば、これは新しい習慣の登録画面(Rewireも日本語対応はされてないようです、残念!)

HabitBullでもあった目標数量の設定だけでなく、習慣を実行する曜日の選択も可能です。同じく上の4つの習慣を1週間入力してみた結果がこちら。

ほぼ、同じですね。ただこの画面を右にスワイプするとこんな画面が出てきます。

達成量を累積のグラフで表示してくれるんですね。私の場合「やったかやってないか」だけなので単純に「やった=プラス1追加」となっているようですが、それでもこのグラフを見るだけでどれだけ継続しているかが一目でわかります。それぞれの習慣に数値目標を設定している方は、これは非常に励みになるのではないでしょうか。「累積でどれくらい走った」とか「累積で何冊本を読んだ」みたいなことがわかって、さらにモチベーションが上がるのではないかと思います。

またリマインダも個々の習慣単位だけでなく、毎日設定した時刻(たとえば夜10時)に今日の習慣全体を振り返るための通知を送ってくれる機能がありました。実際、ちゃんとやったのに入力するのを忘れていた、というケースもこの1週間に何度かあったので、入力漏れを防ぐきっかけになりました。

日本語対応しててシンプルな「習慣+」

さて、ここまで英語でしか使えないアプリを紹介してきて、日本語化したものがないかな、と探したところこちらのアプリ「習慣+」がヒットしました。

習慣+ 2.3.0
カテゴリ: ライフスタイル
Google Playで詳細を見る

画面イメージはこんな感じ。

若干さみしいですね。ぶっちゃけ機能的に上の2つと比べると大きく見劣りがします。目標数量の設定やリマインダといった機能もありません。が、その分軽いです。この手のアプリはあくまで登録した習慣が身につくかどうかに意義があるわけですから、割りきって使うにもいいかもしれません。

まとめ

というわけで、3つ紹介してきました。継続して使うならHabitBullか、Rewiteか、なんですが、1週間毎日起動した実感としては僅差でHabitBullでしょうか。配色がきれいな点と、ウィークリービュー(全習慣の継続状況を一覧)と、マンスリービュー(1つの習慣の月単位での実行状況を見る)とを切り替えるUIが気に入りました。

あと、関係無いですが、このエントリー書く間「習慣」と「週間」の書き間違いが頻繁に多発したことを一言申し添えて、エントリーを閉じたいと思います。

「習慣の力 The Power of Habit」販売ページヘ

習慣の力 The Power of Habit

  • 作者: チャールズ・デュヒッグ
  • 出版社: 講談社