【悲報】漢方スタイルクラブカード改悪のお知らせ。nanacoクレジットチャージのポイントが2015年6月以降7分の1に!!

やわなべです。

1.75%のポイント高還元率で節約アイテムとしてマニアックな人気を誇る漢方スタイルクラブカード、去年私も作って光熱費やら通信費やらの支払いをここにまとめてたんですが、先週こんなのがポストに投函されてました。

サービス改定のご案内」との案内です。なにやら嫌な予感がします。。。

スポンサーリンク

nanacoチャージのポイント付与率が大幅縮小!

「嫌な予感」というのは、このカードについては申し込みする前に検討をしたときに、小学生の夏休みの自由課題的なエントリーも書いてまして。

漢方スタイルクラブカードは今後も節約キャラを貫けるのか 〜 高還元率クレジットカードの仕組みを考える

ひとことでいえば、「漢方薬屋さんとしてのブランディングと、節約マニア向けのクレカ事業とのシナジー効果って、あんまりないんじゃないの?」ってことでした。もっと言えば「本業とのシナジー効果が薄げな節約キャラとしてブランドを長く続けるのはしんどいんじゃないか?」、っていう不安でした。

数年後「ジャックスさんにそそのかされてやってはみたけど、あんまり本業とのシナジー効果がないんでカードやめますわー」てなことにならなければよいのですが。(略)ネットでこのカードのこと調べても「漢方カード+nanaco払いで税金支払いが節約できるぜ、ヒャッハー!」みたいなのしか出てこないんですよねぇ。

と、以前のエントリーでも書いたのですが、、今回の改定で、まさにそのnanacoチャージへの高いポイント付与にメスが入るようです

webにも同じ案内がありました。

KAMPO STYLE CLUB CARD サービス改定のご案内|ジャックス

はい。現状漢方スタイルクラブカードからnanacoへのクレジットチャージには、2000円毎に7ポイントついていたのが、2015年の6月以降はその7分の1、1ポイントしかつかなくなります

KANPOカード+nanacoチャージでの節税効果がなくなる!

ご存知でない方のために補足すると、漢方スタイルクラブカード(というかジャックスカード)の1ポイント(Jデポ)というのは、その5倍の金額が事実上キャッシュバック(次回利用額から差し引かれる。ただし別途手続きが必要)されるというものです。たとえば、これまでnanacoに2000円チャージするだけで、35円ついてたキャッシュバック権が、7分の1の5円になった、ってことです。

2,000円で35円?、たいしたことねぇじゃねぇか」と感じる方もいるかもしれませんが、nanacoでは自動車税や国民年金の支払いなんかもできるので、それら支払いをポイントの付くクレジットチャージ経由にすることで事実上の節税効果があったわけですよ。

たとえば国民年金1ヶ月分の15,250円(2015年2月現在)の支払いをするのに、16,000円を漢方スタイルクラブカードからnanacoにクレジットャージして払う、という段取りをふむだけで、56ポイント=280円分のキャッシュバックとなっていたわけで、節約フリークたちのマニアックな人気のヒミツもここにあったわけです。

ただ、このnanacoのクレジットチャージへのポイント付与については、同じジャックス系で、同じく高還元率キャラで売っているレックスカードですら、nanacoチャージに対するポイントは付与してません。

他カードがチャージへのポイント付与を躊躇する中、今回の改定もポイント付与の停止ではなく、付与率を下げるにとどめたあたりは、漢方スタイルクラブカードの節約マニア層への気配りといっていいでしょう。ここまでの経緯を知っていれば、ひとくくりに「改悪」と両断するのは、ちょっとかわいそうな気もします。

財布軍、nanacoへの戦力外通告

とはいえ、上の例だと6月以降、国民年金1ヶ月分の16000円のチャージをしても、8ポイント=たった40円相当のキャッシュバックしかない、ということとなると、わざわざnanacoにチャージして払うという段取りをする必要性はほとんどなくなります。少なくとも私は、nanacoカードを税金支払いにしか使ってなかったので、この付与率に変わるなら、もうこの方法で支払うことはなさそうです。

とういわけで、今回の改定で、漢方スタイルクラブカードがお役御免という事態にはならないものの、セットで使ってはじめて意味のあったnanacoカードがアディオス、という事態になりそうです。

たしかに最寄りのセブン-イレブンの店舗ってのが、結構客が多い店舗でして、nanacoで税金支払うのに毎回「残高確認 → 支払い」の2度を通信をするのが、レジのスタッフにも、後ろに並んでるお客さんにも悪い気がしてたんですよねぇ。

というわけで、毎月国民年金の支払いを漢方スタイルクラブカード+nanacoチャージでやってた方には、ご愁傷様な悲報ですが、それ以外の利用につくポイントが1.75%と高い点には代わりはありませんので、私は引き続き今後もこれをメインに使っていく予定です。