やる気が出るサプリ「チロシン」を買ってみた!

やわなべです。

普段、まったくサプリメントというものは飲まないのですが、ちと本業で、集中しないとこなせない仕事量を抱えておりまして、不眠や抗うつにも効果があるという、サプリ「チロシン」を栄養ドリンク感覚で買って、頼ってみることにしました。

「チロシン」とは?

チロシンはアミノ酸の1種です。チーズなどに含まれる「カゼイン」というタンパク質があるのですが、その中に含まれるアミノ酸の一種がチロシンなんだそうな。

あと身近なところだと、筍の水煮。あれ節々に白い塊みたいなのがあって一瞬「これ、食べて大丈夫?」と感じますが、あれもチロシンなんだそう。むしろ食べた方がいいかも。

サプリメントとしてのチロシンの効能は、wikipediaによると、

大量に飲用した場合は約2時間後に血中チロシン濃度のピークに達し7時間持続する。
神経伝達物質の前駆物質であり、血漿中のノルアドレナリンやドーパミンのレベルを増加させる。しかし気分に与える影響は殆ど無い。

とのこと。ドーパミンというのは気分が高揚しているときに出ている脳内物質、ですよね。気分への影響がないのに体を高揚した状態にする、というのもいまいちピンと来ません。

私がアマゾンで買ったのはこれ。60カプセル入り、50mgで送料込みで700円ほど。海外からの輸入ものなので送料が別途400円ほどかかりました。

発注してから、届くまで1週間弱かかったでしょうか。輸入品でなく、もっと簡単に手に入る方法があるのかもしれませんが、いかんせん自分でサプリ買うのは初めてなんで勝手がよくわかりません。

50mgでカプセルが60個入ってますが、同封されてた紙には1日に1〜3個服用、と書いてありました。とりあえず朝食後に1カプセル服用して様子を見てみます。

集中よりも効果があったのは。。。。

当たり前ですが、飲んですぐに体感できるような効果はありません

逆に副作用もなく、ぶっちゃけ飲んだことも忘れてその日の仕事を淡々とこなしてました。あとから振り返ると集中力が際立って高まったという感じもありませんが、いつもならもっと頻繁に休憩していたのが、少ない休憩回数で仕事が持続できた気もします。

時間のたつのを忘れて没頭、能率も劇的に上がった、とまでは行きませんが、淡々とこなせた分、結果的に生産性がいつもより上がった感じ。まあ、1日だけではなんともいえませんけどね。

というわけで、サプリを飲んだことも忘れていつもの就寝時間にベッドに入ったのですがここで、いつもと明らかな違いが。

、、、全く眠くない!!

私、寝つきはすこぶるよくて、ベッドに入った30分後には確実に眠りに入れるのですが、この日は全く眠くありません。

起床時間はいつもと同じ。考えられる原因は、、ヤツしかいません、、そう、チロシン

これがたった1錠服用したサプリの12時間後の効果だとしたらすごい覚醒効果ですよ。

チロシンで検索して出てくるまとめサイトには「不眠にも効果がある」と書いた記事がありましたが、逆効果なんじゃないのか、これ。とにかく1時間ほど横になっててもまったく眠くならないので、kindleで本を100ページほど読みましたよ。

そんなこんなで、いつもより2時間近く遅く就寝したのに、翌日はちゃんといつもどおりの時間にストレスなく起きることができました

結果的に睡眠時間の短縮になりましたが、これが長期的に続くものなのか、その場合の体調面のマイナス影響はどうなのか、はわかりません。というのも次の日からしばらくは服用を止めてたんで。私、夜行性じゃなく「さっさと寝たい派」なんで、夜間に元気になってもあんまりメリットないんですよねぇ。

一夜漬けで試験勉強したい方とかは効果があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

服用再開、睡眠サイクルは戻ったが、、、

2・3日たった後、朝早くに1錠服用するようにしてみました。早く飲めば持続効果も早く切れるのか、睡眠サイクルは元に戻りました

あ、そういえば、あともうひとつ、「これは以前と違うなー」、と感じた点がありまして。また睡眠の話になるんですけど、

夢がくっきりしてる(当社比)

という点。夢からさめた時の直前に見た夢の記憶の鮮明さが上がった、という話です。「だからなんだ」と言われれば返す言葉もありませんが、とりあえず感じた効果のひとつとして書くだけ書いておきます。まあ、こんな効果を期待してサプリを飲む人なんていないでしょうけど

ただ、気のせいかもしれませんが、全体的に仕事のストレスも若干少なくなった気がします。なかなか着手できずにいろいろ逡巡したり、躊躇したり、といった機会が少なくなってる気も。

気のせいかもしれませんが。今のところマイナス効果は感じないので、しばらく服用を続けてみようと思います。誰か他の人に飲ませてみようかな。