3月1日だ、パ・リーグTVを解禁しよう!

やわなべです。

早いもので、3月になりました。3月になったらやること、ありますよね。そうですね、パ・リーグTVの契約解禁ですね。

プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV

ペナント開幕は3月末なのでまだ先ですが、パ・リーグTVは日割りなしの月単位の契約なので、どうせならオープン戦が本格化する今月の頭から契約を開始するのがベストだとと思います。オープン戦でセ・リーグのチームとの対戦もありますから、セのファンも楽しめますしね。

パ・リーグのファンクラブ会員は500円引き!

私は、昨年終盤の2ヶ月ほどだけ加入して、ペナント終了のタイミングで解約してたんですが、IDは残っています。

パ・リーグTVを契約してみた

昨年は1,450円(税込み1,566円)で見てましたが、オフシーズンで解約してる間に、オリックスバファローズのファンクラブに入ったので、今季は月980円(税込1026円)で見ることができるんですね。

スポンサーリンク

ファンクラブ会員割引を適用するにはどうすればいい?

というわけで、久しぶりにパ・リーグTVのサイトを訪れてログイン。意気揚々と「パ・リーグ見放題パック」の申込画面に進んだんですが、あれ?、、、

ファンクラブ会員ですか?」と、聞かれることなく決済金額の画面まで来てしまいました。当然、価格は一般向けの1,566円のままです。
どこでファンクラブ会員登録をすればいいのか探していると、ヘルプの「よくある質問」のところに答えがありました。

よ、「翌月から!?」

ってことは2月のうちにやっとかないといけなかったんでしょうか。そんなの先に言ってよ~、て感じですが時間を巻き戻すわけにもいきません。500円は己が無知ゆえのペナルティとして甘んじて受け入れましょう。(おおげさすぎ)

ファンクラブ設定は「マイページ」の登録情報ページから変更せよ、とあるのですが、どこを見てもマイページへのリンクがありません。迷うこと30秒、サイトの一番上、ログイン中の自分の名前がリンクになっていて、そのリンク先がマイページでした。わかりにくっ!!

マイページに会員登録情報の変更メニューがあって、その中にファンクラブの会員番号を設定する箇所がありました。

ファンクラブのチーム名の選択肢を見ると、日本のチームだけでなく、「三星(サムスン)ライオンズ」など韓国のチームも数チーム入ってます。そういえばオープン戦でも対戦してますしパ・リーグと提携してるんですね。実際に半島から見てる人がどれだけいるのか知りませんけど。

自分の会員番号を入力するとすぐに反映され、見放題パックの価格が1026円のファンクラブ割引適用後の価格に変わりました。この価格で、見放題パックの購入手続きも完了。どうやらさっきヘルプで見た「翌月から適用」というのはすでに見放題パックを契約中の人の場合、だったようです。

てかこれ、ちゃんと各チームのファンクラブに番号のチェックしてるんでしょうかね。特に韓国チームのファンクラブの番号なんて照合してるんでしょうか。

もちろんファンクラブに入ってないのにデタラメの番号入れたりするような不正行為は論外ですが、正規に韓国チームのファンクラブに加入してたら、もしかしたら、FCの年会費が、安あがりなのかもしれません。誰かやってみてください。

はい、というわけで、早速ライブでやってる ソフトバンク x 楽天戦を観戦しています。ヤフオクドームのホームランテラスえぐいすね。

あ、パ・リーグTVの面白さのひとつに、「ホームチームの地元向けの解説が聞ける」というものがあります。「へぇ、あの人が解説やってるんだ」てなこともしばしば。今やってる試合の解説者がだれなのか、パ・リーグTVのサイトに案内がないのが残念なのですが。

ちなみに、今やってるソフバンx楽天戦の試合の解説者が、少々たどたどしい感じで誰だ、と思ったら、、、

プロブロガー、斉藤和巳さんでした。大変失礼いたしました。

(公式)斉藤和巳オフィシャルブログ「ROUTE 66」