格安SIMのAndroidスマホで、radikoの位置判定が失敗する場合の対処方法

やわなべです。

昨日は京セラドームでのオープン戦、オリックス x 阪神を観戦しておりました。

この3連戦はちょうど1週間後にはじまる開幕戦の最終リハーサル的なところがあるんで、阪神&オリックス推しな私としては、今シーズンの開幕ダッシュを占う格好の場であります。他会場の試合でも、ほとんど開幕戦先発と思われるピッチャーが投げてましたしね。ちなみにオリックスの先発はディクソンということで、やはり金子は開幕アウトって判断でよろしいかと。

さて、オープン戦とはいえ、関西野球ファンホイホイなこの試合、関西のAMラジオで中継をやってるんじゃないだろうか、と考え、AM/FMラジオが聞けるアプリ、radiko で実況を聞きながら観戦しようと思い立ちました。

スポンサーリンク

radikoが外でつながらない…

さっそくXperiaでradikoアプリを立ち上げたんですが…

地域判定中です。放送局一覧を取得します」というメッセージが出たまま、1分ほどたってもつながりません。ついには「地域判定ができない」とのことでタイムアウトしました。球場で原因調査とかするのもバカらしいんで、その場はあきらめて、試合に集中することにしました。

この試合、阪神先発のメッセンジャー(写真奥)は、なかなか低めの制球が定まらず5失点で降板。やはりradikoアプリがつながらないことで試合に集中できなかったことが原因かもしれません

なぜつながらないのか検証してみる

さて、家に帰ってから、再度確認してみることにします。

radikoは起動時に地域判定をして、その地域のFM/AMしか聞けない仕様(有料会員になると他地域のも聞ける)です。

ふだんBritishRadioとか、TuneInといったラジオアプリで、さんざん世界中のラジオを聴いてる身としては「アホくさ〜」としか思えない仕様です。いつもはwifiがつながるところでしか使っておらず、そのときは地域判定が失敗するなんてことはなかったんですがねぇ。

XperiaのWifiをオフにした状態で、radikoを立ち上げてみます。すると、こんな画面が出てきました。これは昨日でてこなかったような。

どうやらwifiのない、LTE/3Gな環境の場合は、地域判定の設定を別途しないといけないようです。選択肢は2つあって、

a) ドコモ基地局位置情報を使う
b) 常にGPSで測定する

のどちらかとのこと。GPSはバッテリーの消耗が激しいんで、できることならドコモ基地局の位置情報で判断してくれたほうがありがたいです。が、私が使ってるのは、いわゆる格安SIMであるOCN モバイル ONE。一応、ドコモの回線を使ってるとはいえ基地局の位置情報を取れるんでしょうか。

ドコモ基地局の位置情報はとれるのか?

「設定の説明を表示」を押すと、さらに詳しい説明が出てきます。それによると、「SPモード設定」というところで、基地局の位置情報を利用するかどうかの設定ができるとのこと。

一応トライしてみようと、「ドコモ」基地局位置情報を使う」にチェックを入れ、「SPモード設定」のボタンを押してみます。

ブラウザアプリが起動して、docomoIDのログイン画面が表示されました。が、モバイルONEの契約の際に、docomoIDなんてもらってません。後日、雑誌読み放題の「dマガジン」を使うために後日docomoIDは発行しましたが、モバイルONEのSIM契約とはなんらひもづけてません。

雑誌読み放題のdマガジンを試したが最高だ。終了しないでくれ!

ダメもとで「dマガジン」用のdocomoIDとパスワードを入れてみましたが、

「ユー、SPモード契約してないからダメ」とのこと。ですよね〜

「SPモード」はドコモメールや決済とかで使う、純粋なドコモ契約者向けのサービスで、別途契約が必要です。ドコモ系の格安SIMを持ってるだけでは使えません。

ちくしょう、こうなったらGPSだ

というわけで、SPモード契約がないとドコモ基地局の位置情報を得るのはダメっぽいので、GPSを使うことにしましょう。先ほどの画面にもどって「ドコモ基地局」のチェックをはずし、かわりに「常にGPSで測定する」にチェックを入れます。位置情報はONになっているのでこのまま「OK」を押します。どや、これで行けるやろっ!

…ダメです。全く同じ状況でタイムアウトします。一旦戻って「GPS、Wifi位置情報の設定」を確認しても、位置情報はちゃんとONになってるし、radikoアプリからの位置情報リクエストも来てるようでした。えーじゃあ何が悪いのさ? あたいが今いるこの場所は、GPSの入らない魔空間だってでもいうのかい?

一応GPS通信の不調の可能性も考えてGoogleマップアプリを起動してみますが、なんの問題もなく現在位置情報を拾えています。これ、radikoアプリのバグなんじゃね?と思いつつ、再度radikoアプリを起動してみたら…

あれ?さっくり地域判定をクリアして、大阪府の放送局一覧が出てきました。どういうこと?

もう一度、Wifiオフのまま、マップとradikoを両方終了させ、radikoだけを起動させてみても問題なく位置判定ができました。ただ、前回判定した情報をキャッシュで保持してるだけってこともありますからねぇ。

まとめ

というわけで、格安SIMでAndroidスマホを使ってる方で、GPSでradikoの位置判定が失敗する場合は、いったん「マップ」アプリで現在地を判定させてからradikoを再起動するとうまく使えるかもしれません

てかこれ、radikoの地域判定のバグでしょう。それもこれも、ムダな地域しばりなんて制限かけてるからですよ。全地域が聞ける有料会員がそんなに多くいるわけでもないでしょうし、さっさと地域しばりなんてなくせばいいのに。ねぇ。

(おまけ)一塁上で楽しげに会話する両チームの背番号1

「鳥さん、結局メジャー行かなかったんスね」
「うん..まあ…いろいろあってなぁ」
「わかりますよ。でも、結局行かなくて正解だったんじゃないスかねぇ」
「そうかな…てか、なんでお前ファースト守ってんの?