コイン型のQUICPAYが、どう見てもリアル妖怪ウォッチな件

やわなべです。

最近あまり話題を聞かなくなったような気がする妖怪ウォッチ。我が家でも最初こそhuluで熱心に見てましたけど、20話くらいですでに飽きてしまって、もう見てません。「世間的にはどうなんだろう」と、グーグルトレンドで 2014年以降のトレンドグラフを見るとこんな感じ。

昨年12月前後に、ものすごい角度で上がってますが、これは、クリスマスシーズンと冬休みの映画、加えて昨年は紅白でも取り上げられた影響でしょうね。それを除けば、去年夏頃の最初の大ブレイクから、緩やかなダウントレンドを描いているように見えます。

ライバル「ポケモン」を重ねてみるとこんな感じ。いかに2014年が妖怪ウォッチな年だったかが改めてわかります。「妖怪ウォッチ」としては、初期のブレイクはすでに落ち着いてて、ここからポケモンのように長期にわたって愛され続ける作品として定着するのかどうか、というステージにあるように思えます。

これ、グラフの横軸を過去方向に広げてみるとですね、、

なんといっても、ポケモンは10年以上この人気水準を保ち続けてる文字通りのモンスターですからねぇ。ようやく同じ土俵に立てたってところなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

QUICIPAYが、妖怪ウォッチを出した

さて、そんなさして独自性もない「妖怪ウォッチウォッチ」な与太話を書きたかったんじゃなくて、本題はこれです。


(公式)ランナーのための電子マネー「QUICPay(RUNNET QP)コイン」が誕生!

私が愛用してやまない、にもかかわらず他に使ってる人をあまり見かけない、電子マネー「QUICPAY」です。

それが、ニッチな利用者層への需要拡大を狙ってか、RUNNETというランナー向けのポータルサイトとタイアップして、ランナー向けに携帯しやすいコイン型のQUICPAYをリリースしますよ、ということらしいです。

このサイトだとイメージがよくわからないのですが、ケータイwatchのリリースを見ると、イメージがわかりやすいです。

(参考)JCBの「QUICPay」にコイン型、リストバンドも用意 – ケータイ Watch

コイン型のQUICPAYを専用リストバンドにはめ込むことで、財布やポケットにいれずに電子マネーが携帯できるということみたいですね。てかこれ、

 

どう見ても「大人の妖怪ウォッチ」でしょう。

 

上のRUNNETのページでは、座談会的な雰囲気で、同サイト会員のランナーさん達による、製品レビューの記事があるんですが、絶対その場で「でも、ぶっちゃけこれって、妖怪ウォッチだよねー」って会話が出てるはずです。

コイン形電子マネーが有用なシーンはあるのか?

私自身、かつてジョギングを毎朝の習慣にしてた頃があって、その時は重たいiPhoneをポケットに入れ、ランナー向けアプリの「Runkeeper」で、GPSでの走行ログを取り、それをSNSにアップしたり(今思うと迷惑はなはだしい)てなことをしてました。

週末で時間のある日なんかは10km程度の遠出をすることもあったりして、途中でちょっとコンビニでドリンクを補充したいけどお金がない、なんてシーンは確かにありました。

それを考えると「こういうのがあるといいかな」と感じなくはないのですが、実際に自分が持つかどうかはまた別の話。

走ってる際には腕時計ですら重く感じることもしばしばですし、そもそもランナーの方って、すでにGPS機能とか持った専用のランナーズウォッチとか着用してる人も多いと思うんですけど、それに加えてこれ腕につけるんですかねぇ。

この形状にするのであれば、QUICPAY専用ではなく、やっぱりコインを取り替えることで「Suica」とか「Edy」とかにもなって欲しい。「オレの友だち、出てこい、QUICPAY!」みたいな感じで。

電子マネー対応スマートウォッチは出る?

この需要が一定数あるとすれば、ランナー向けのスマートウォッチには、走行ログ機能以外に、電子マネー機能をつければ売れるってことになります。

実際、最近のニュースリリースでは、LGが、NFC対応のスマートウォッチを出すとのことで、これが国内の電子マネーで使える形で出てきたら、上の座談会で「これ、いいよねぇ」なんて語ってるランナー連中も、こぞってそっちに乗り換えるんじゃないかと思います


(参考)LGの最新スマートウォッチはAndroid Wear、そしてスマートフォンを追い抜く | ReadWrite Japan

まあ実際には、iPhone6同様、「NFC対応デバイスである」ということと、「おサイフケータイ機能が使える」ということの間には、超えられない高い壁がありますんで、現実にはコイン差し替え型の「大人の妖怪ウォッチ」の方が実現可能性としては高そうです。

NFC搭載のiPhone6では、おサイフケータイ使えないよ

ちなみに、コイン型のQUICPAY、私もネタで申し込もうと思ったんですが、MyJCBからの申し込みは3/30以降のようです。

GETした際には、ぜひレビューしたいですね。「コイン形のQUICPAYよりも、500円玉をスロットに入れた方が実は便利だった」とかになったりして。