虎テレで阪神戦をスマホ観戦してみた

やわなべです。

いよいよ開幕したプロ野球。私の応援するタイガースの開幕は中日戦。現在本拠地の甲子園が選抜高校野球開催中なんで、主催ゲームではあるものの京セラドームで開催されています。

私は、土曜日の第2戦は現地観戦予定で金曜の開幕戦はおうちでテレビ観戦でした。関西では日テレ系列の「よみうりテレビ」が中継してたんですが、同局の金曜には「金曜ロードショー」というなかなか譲れないコンテンツがあるんで、中継の延長ができない、とあらかじめアナウンスされてました。

自宅にはBSもCSもケーブルも入ってないので、保険的にタイガース公式のネット配信プラットフォーム「虎テレ」に加入することにしました

スポンサーリンク

公式中継配信プラットフォーム「虎テレ」


(公式)虎テレ

ログインには、TigersIDか登録したメールアドレスでできるようなんですが、ファンクラブの会員IDとはまた別なみたいですね。いずれの場合も会員登録はすぐにできます。

登録が完了すると、ネット中継を購入できます。1ヶ月648円か、1試合216円か。日割り計算とかはないので、1試合216円ので購入しました。決済はクレジットカードで行えます。

虎テレ 2.4.7
カテゴリ: スポーツ
Google Playで詳細を見る

Androidには中継を見るためのアプリがありますが iOSにはないようですね。iPhoneまたはiPadで虎テレをご覧になりたい方はブラウザで見る形になりそうです。

とはいえ、昨日は中継はずっと地上波で見てました。「よみうりテレビ」は東京ドームでの巨人戦との2元中継とかいう、八方美人な中継スタンスでしたが、おかげでDeNA筒香のホームラン見れたからいいや。

https://www.youtube.com/watch?v=G4fVCBoYfSE

阪神の試合はというと、中日がソツのない攻めで効率的に小刻みに点を取り、一方のタイガースは先発山井に1安打に抑えられ、「このままだと8時半には試合終わるんじゃないか」というような展開…だったんですが、リリーフ又吉が誤算で同点に追いつかれて延長戦に。金曜ロードショーが大事な「よみうりテレビ」は途中で中継を終了して、いよいよバックアップの虎テレの出番がやってきました。

タイムラグがでかい「虎テレ」

実はこの日、パ・リーグTVが開幕3連戦を含む3月中の試合配信を無料で行うという大盤振る舞いを見せてたんですが、アクセス集中でつながらないという、大失態を見せてました。公式なお詫びアナウンスでは試合開始の18:00前後が繋がりにくかった、とのことでしたが、私の環境ではその後もつながらず、結局、パで応援するオリックスの開幕試合、リアルで全く見てないですよ。パ・リーグTVさんは、ニコニコ動画に弟子入りして、プレミアム会員と無料会員との間の配信の優先順位付けの技術をぜひ学んでいただきたいですね。

それに比べると、21:00すぎだったとはいえ、虎テレの接続はすんなりできました。視聴も解像度はそれなりに落ちますがアプリなので安定してます。

。。が、なぜかさっき地上波で見た中継映像が流れてる。リプレイ映像かと思うとそうではなく、配信にタイムラグが有るようです。しかもこれが結構でかい。5分は確実に遅れてる。 リアルタイムの中継と比べると、ちょうど前の打者の打席の映像をリプレイ配信してるぐらいな感覚です。

「たかが5分ぐらいいいだろう」と思うかもしれませんが、今や、球場以外で野球中継を見るってことは、それがメインってことは少なくてですね、どっちかというとスマホでSNSのタイムラインを追っかけたりコメントしたりするのが主なんですよ。他球場の経過もスポーツナビのアプリでほぼリアルタイムに見てますしね。

そんな状況でプレイ映像が5分遅れで来るということは、メインであるSNSとか速報アプリが「5分後の世界を配信してしまう」ことになってしまうわけで、必然的にそれらを遮断せざるを得なくなります。

実際昨日は延長戦でいつサヨナラになるかわからない状況で、5分後の速報が入ってきたりしたらたまらないんで、虎テレに切り替えて以降、Twitterや速報アプリはすべて遮断して見てました。

試合は結局阪神がサヨナラ勝ちを収めたんですが、試合が決まった延長10回ウラ、この日2安打のゴメスの打席を虎テレで見守っている頃、リアルの世界ではマートンがサヨナラ打を打ってたわけですよ。で、私が虎テレでそれを知った頃には、Twitterに配信するのもタイミング遅れになるわけです。

タイムラグは政治的事情?

この配信の遅れが、技術的な問題、(よくわかりませんが、たとえばネット配信用に圧縮処理をほどこすとかそういうの)だったらまだ納得行くんですが、どうもそうではないようで。

スマホ向け動画配信サービス『虎テレ』も本日から開幕!… – 阪神タイガース DreamLinkプロジェクト

3年前の(おそらくサービス開始時かな?)の公式facebookページに、ユーザーからのコメントが並んでて、予想通りタイムラグへの不満があがってます。
それに対して「虎テレ」の中の人が回答しておられるんですが、

様々な事情アリ」とのことで、どうも、技術的な問題というよりは、それ以外の政治的な事情らしいんですよねぇ。

ネット配信制限はタイガースだけ?

虎テレは、パ・リーグTV、巨人のネット配信プラットフォーム「ジャイアンツLIVEストリーム」にも映像を卸売してるんですが、いずれのプラットフォームでも阪神主催試合のみはスマホ限定での配信、かつタイムラグが有りますよ、との但し書きがあります。

ご利用ガイド|ジャイアンツLIVEストリーム

つまり、ネットでのライブ配信に、タイムラグやスマホ限定などのセコい制限をかけてるのは、唯一、阪神タイガースのみ、ってことですね。

これが親会社の系列に競合となるテレビ局を持ってるとかなら、まあわからないでもないんですが、阪神の場合はそんなこともないんじゃないのかな。

ところで、阪神戦の地上波中継に関しては、この辺りのファンが全幅の信頼を寄せるサンテレビという存在があります。ここの完全中継は文字通りの完全中継で、延長や中断などで試合が23:00をまたごうが、根性で中継を続ける神局です。

「虎テレ」がネット配信にそんなセコい条件つけるくらいなら、いっそのこと親系列の頂点である、H2Oホールディングスがサンテレビを買収してですね、阪急&阪神グループ系列の広報宣伝局として朝から晩まで阪神戦、各試合、再放送最低3回(勝った時は5回)放送、あいまあいまに宝塚歌劇というようなフォーメーションのチャンネルを作っていただければ、大阪在住の人間としては住民税的感覚でNHKの受信料くらいの金額は毎月払う用意はあるんですが、いかがなものでしょうか