LCCエアアジアのキャンセル便の払い戻しには4ヶ月かかるぞ、気をつけろ

やわなべです。

タイトルで全て言い切った感があるのですが、事の発端は昨年12月のことでした。

セレブ気分で年末年始のマレーシア行きの旅程プランを組んでウキウキしてたら、出発1ヶ月前になって、エアアジアから「年明けの帰国便のフライト飛ばすのやめました」と、「おでんの販売終了しました」くらいのカジュアルさでキャンセル通知をくらいまして。

LCCエアアジアの欠航で、泣く泣く払い戻しの手続きをした

その際の顛末は上のエントリーに書いたとおりです。結局、日程の調整ができずに旅行はキャンセル、全フライトの払い戻しを依頼したのが12月のはじめのこと。エアアジアからは2014年の12月10日付で下のようなメールを受けています。

いただいたご依頼に基づき、払い戻しの手配を開始させていただきました(略)

払い戻しの手配が完了するまで30営業日程度のお時間を頂戴いたします。恐れ入りますが、クレジットカード会社、または銀行への払い戻し状況の確認につきましては、上記日数経過後にお試しいただけますようお願いいたします。

航空会社の営業日をどうカウントすべきなのか知りませんが、「30営業日」ってことは一般企業なみに考えたとしても「2ヶ月後には払い戻されるだろう」と考えてました。12/10の2ヶ月後となると2月の初旬ですが、その頃になっても全く音沙汰なし

フライト代金を決済したクレジットカードの請求予定明細を見ても、一向に払い戻されたような様子がなく、さすがに2月末頃、心配になってエアアジアの国内カスタマーサポートに電話してみました。

スポンサーリンク

国内のサポートでできることは限定的みたい

国内で日本語の電話窓口があるだけでもまだマシなのかもしれませんが、結局、国内のサポートでできることは限られているみたいです。担当いただいたオペレータの方も私のケースについて、「通常の払い戻しよりも遅い」という点は認めてくれた上で、「本国の部署に催促はしてみます。次回のクレジットカード明細にも計上されない場合は再度お問い合わせください」と、あんまり頼りにならないご返事。

まあ、ゴネたところでどうなるものでもなさそうなんで、おとなしく待ってたんですが、3月末になってもやっぱり状況は変わりません。「4月に入ったら再度問い合わせよう」と思っていたら。。。

4月2日に待望のメールが!

「お調べしたところ、上記の払い戻しにつきましては、弊社内での作業が完了し銀行へのデータ引渡しが完了しておりました。」

とのメールが。同じタイミングで、本国の部署からも英文で同じ内容のメールが来てました。

当たり前の払い戻しを受けただけのはずなんですが、なぜか達成感を感じてしまう自分が悔しいです。「4月1日に通知するとエイプリルフールだと疑われるから、わざわざ1日ずらしたんじゃないか?」と邪推するくらいです。

だって4ヶ月ですよ。こっちは行かなかった旅行代金を4ヶ月間塩漬けにされたわけで。キャンセルした時点で旅行代金を日経平均連動のETFにでも投資していたら、昨日現在で1万6千円くらいの利が乗ってますよ

まあそんなセコい話はいいとして、とり急ぎ、決済したカードの請求予定明細を確認したんですが、、、、マイナス明細はありません。まだカード会社までは情報が来ていないようです。

。。。不安。というのも、上のメールはこう続いてまして。

これより14営業日ほどで払い戻し先へ情報が反映となる予定ですので恐れ入りますが、今しばらくお待ちくださいませ。

アイヤー、まだ待たないとイケナイアルカー。

「払い戻し実行まで30営業日待て」といわれて、実際かかったのが4ヶ月ってことは、14営業日待てと言われた今回は2ヶ月待てばいいんでしょうかね。

単純計算だと、エアアジアさんって1ヶ月あたりの営業日が7,8日ってことになりますけど。それとも小学生並みの冬休みとか春休みがあるんでしょうか。就職したかったです。

というわけで今度こそ5月に行きます

当初は払い戻しを受けて3月には行こうと思ってたんですが、結局払い戻しを待たず、5月のマレーシア行きのフライトをとってしまいました。

え?どこの航空会社かって? ええと、あの…エアアジアさんです

2万円くらい上乗せでJAL便とかも考えたんですが、悔しいけれどマレーシアへ安く行こうとしたらエアアジアという選択は外せないんですよねぇ。前回みたいなことがあるんで、出航1ヶ月前にフライト確定するまでは宿泊などの手配はしないつもりですが。

ところで、ハイパーメディアクリエイターな人がネクストラベラーという新たな肩書きで書かれたクアラルンプール解説本がいいタイミングで出ててちょっと気になってます。

「NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.04クアラルンプール...」販売ページヘ

NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.04クアラルンプール...

  • 作者: 高城 剛
  • 出版社: セブン&アイ出版

素敵な星の旅行ガイド」という読む気を減退させるサブタイトルがついてるんですが、氏のLCCや旅行術って結構参考になるんですよねぇ。