オリックスが弱すぎます

やわなべです。

今年からバファローズファンクラブに入った新参オリックスファンなんですが、新入りには非常に辛い、試練の日々が続いております。(画像はこちらから拝借しました)

楽天3連勝&レイ2勝目、オリックス3連敗で借金9 – 戦評 : 日刊スポーツ

まだ全チームとの対戦がひとまわりしていない段階で借金9。新卒入社早々にデキ婚、35年ローンでマンション購入したサラリーマンのような心持ちです。お父さん、この借金どう返すのよ。

てか昨日の雨降りっぱなしのコボスタなんて中止でいいでしょう。選手は吐く息が白いし、観客は「かさじぞう」みたいになってましたよ。これ以上イジめないでくださいよ。風邪引いたらどうするんだよ。

でも去年はここでの雨天中止がたたって、終盤の優勝争いの中、アホみたいな鬼日程を組まされたわけなんですよねぇ。楽天のオーナーの方は、都内に30億の豪邸建てるのも結構ですが、コボスタ宮城のドーム化を真剣に検討していただきたい。パ・リーグ全体の問題ですよ。

その豪邸と同じかそれ以上の大枚をはたいて大補強を敢行したオリックスがなぜここまで低迷してるかというと、まあ、ひとえにケガです。先発エースに抑えの切り札、4番の大砲、おまけに勝ちパターンの中継ぎ2枚が欠けてます。采配うんぬん以前にこんな「飛車角桂香落ち」みたいな布陣で長期戦を戦えるチームないでしょう。

スポンサーリンク

むしろこの状況で先発ローテ6枚と、それなりに相手に威圧感(名前的な意味で)を与える打線が組めてるだけでもすごいと思います。それでも坂口や竹原が5番に名を連ねる竹槍感や、ロシアンルーレット的な中継ぎ陣にはさすがに戦闘力不足を感じずにはいられないのですが。阪神ファンの方、白仁田は元気です。

心配なのは、それ以外の現有戦力にウィルスのように不調が蔓延してる点。糸井(.163)、T岡田(.171)、中島(.216)、小谷野(.179)、安達(.154)と揃いもそろって大不調。この数字を掛けあわせると打線がつながる率になるはずですが、銀行の定期金利みたいな恐ろしく低い数字になってます。

投手でも先発陣はわりとがんばってるんですが、後ろの重圧を一人で背負うサトタツや、オープン戦よかったルーキー山崎あたりは、負けがこむことによる気負いや緊張から本調子を出せてないような気が。

そんな中、今週は、当初余剰戦力と思われたヘルマンまでが登録抹消され、代わりに上がってきた、手元の野球名鑑にも載ってない「誰なんだカラバイヨ」がいきなり3番に抜擢されたのですが、2試合で5打点と大活躍「やっぱりヘルマン要らんかったんや」みたいな空気になってるところが笑えます。ただしそれでも試合は連敗。私も現地観戦してましたが「この流れでも勝てんのか」と思いましたよ。

やっぱり、宇宙人糸井をキャプテンに指名したところから、つまづきが始まったのかもしれません。キャプテンシーよりも、こういう状況でひとりマイペースで空気変えられる人材だと思うんですよ、彼は。

(参考)MLB NEWS : 記者「キャプテンマークに重みを感じますか?」糸井「結構、軽い素材なので」

まあ、どうやっても愚痴しか出てこないわけですが、負けるのはしょうがないとして、負け試合の観戦の帰りにこのポスターを見るたびに怒りがこみ上げてくるということだけは、申し添えさせていただきます。


(この中でスタメンで出てるの右の人だけです)

というわけで今日は気分を変えて「セ・リーグで一番弱い奴を決めようぜ大会&男気ライブパフォーマンス」という催し物を見に甲子園へ繰り出す予定なんですけどなんかまだ雨ぱらついてるんですけど寒いんですけど外出たくないんですけど。