デジカメの起動が遅い原因はSDカードだった

やわなべです。

去年買ったNikon coolpix S9700。今では価格もすっかり落ち着いて2万円前後で買えるようです。価格帯からお察しいただけるように画質にこだわる系のモデルではなく、ただただ、ひとえに高倍率のズームの絵が撮りたいというそれだけのために存在するかのような機種です。

30倍ズームがエグいコンデジ、Nikon Coolpix S9700を買ったので速攻レビュー

おかげで京セラドームや甲子園の安席から「こいつ、いい席で見やがって」と嫉妬されるような写真が撮れたりして、看板のズーム機能には満足しているわけですが、いくつか目立った不満もあって、そのあたりをぶちまけたエントリーも書きました。

ここがヘンだよ Nikon Coolpix S9700

最大の問題は起動の遅さ。このせいで、撮るのをあきらめたシーンもしばしばで、ストレスを感じながら使う毎日でした。

で、同じように感じてる人がいないか「S9700 起動が遅い」とかでたまに検索するんですが、出てくるのは自分の書いたレビューだけ。当サイトのアクセス解析を見ても、そんな検索ワードでお越しになる方もいないようです。

さらに、最近出た後継機種「Nikon Coolpix S9900」の実機をヨドバシで触ってみたんですが、起動のもたつきが全くない

新製品で性能が向上した可能性もあるでしょうが、買って半年たって「もしかして、、、自分の持ってる個体の問題なんじゃね?」と初めて思い至りました。我ながらこの思考回路の鈍さは感動的だと思います。

で、調べたら「ニコンプラザ大阪」という、Nikonさんのショールーム兼サービスセンターが梅田のヒルトンタワーにあるじゃないですか。移動の合間にs9700持って行ってきました。


ニコンプラザ大阪 – ショールーム/サービスセンター | サポート | ニコンイメージング
(※上のショールームの写真も同サイトのものです)

ご覧のようにショールームも広くてきれいですが、場所がヒルトンのオフィスタワー棟ってところに入ってて、これが、スーツ着てないと少々場違いに感じるような高級感あふれる建物でした。(ショールームの中は普通のカメラ愛好家ばかりでしたが)

ビジネスタイムだったんで、サービスカウンターもすいていて、すぐに見てもらえることになりました。いかにもベテランエンジニアという感じの年配のサービススタッフの方にカメラを差し出し、

「あの、これ、、起動がすごくおそいんですよ」

と告げると、実際に電源を入れてその遅さを1度確認してくれた上で、すぐにSDカードのスロットを開けられました。で、入っていた私のSDカードを抜いて再度電源ON….今度はすぐに起動します

え? もしかして遅い原因、SDカードだったの?

サポートスタッフの方は念のため、プラザ内にある同じS9700の実機を出してきて、SDカード無しでの起動の早さを確認した上で、今度はそこに私のSDカードを入れて電源ON…なかなか起動しません。はい、問題再現。

サポートの方「カードですねぇ」
私「そうみたいですね」
サポートの方「…」
私「…」

…会話終了。

ねぇ、やわなべさん、どうして事前にこのくらいのこと確認しようとしなかったのよ。それも半年間も。いろいろ試してみて原因を絞っていくってのが問題があったときの基本姿勢だよ。これ、もう思考回路が鈍いとかいうレベルじゃないよ。完全に思考が停止してしまってるよ。脳内のシナプスの先っぽが腐ってて結合できないって言ってるよ。そんなだから、こんなカメラ好きが集うおしゃれな場所まで出てきて、恥さらすハメになるんだよ。

…などと煩悶すること数秒。「ありがとうございました」と、そそくさとカメラをバッグにしまい込む私。早々にショールームから出るのはそれはそれでバツが悪いと感じたのか、その場に展示してある新機種を「ふーん、あ、これなんてなかなかいいよねぇ」みたいな感じで構えてみたりしてましたがすべて照れ隠しです。電源すら入れてません。

そんな意味のない小芝居を数分間演じたあとで、逃げるようにヒルトンタワーから脱出、近くのソフマップで普通のSDカードを買い、諸悪の根源だったSDカードを大阪駅のゴミ箱に叩き捨てました。

スポンサーリンク

Eye-Fiカードとカメラには相性がある

叩き捨てたSDカードというのは、以前に書いた記事に出てきたことのある、これです。

ツメの折れたSDカードを修復する方法

SDカード自体にWiFi機能がついていて、出し入れしなくてもスマホやiCloudに写真が転送できるもの。リコーのGRデジタルでも使ってたんですが、その時は挙動が遅くなるなんてことがなかったんで、まさかこのカードが原因だとは思わなかったんですよ。

しかも上の記事で書いてるようにツメが割れて書き込みができなくなり、その場にあったアルミホイルとセロテープで、貧乏臭い補修を加えてまで使い続けたもの。今思えば、あの時捨ててればよかったのに。。

ただ、Eye-Fiをフォローしとくと、これを入れたカメラで撮った写真が、自宅の無線LAN内に入ると自動的にMacbookAirに転送され、ひいてはiPhotoやiCloudに同期されるという流れはとても重宝していたので、叩き捨ててしまった今、その代替の取り込み方法を考えないといけません。

coolpix S9700は本体にWiFi機能がついてるんですが、カメラが発するネットワークにスマホやらパソコンのWifi接続を切り替えないといけないのが面倒なんですよねぇ。

出先でのスマホへの転送とかはいいから、「Wireless Transmitter Utility」で自宅Wifi内のCoolpixの写真を自動取り込みとかできたりしないのかな。

Nikon | Download center | Wireless Transmitter Utility

てか、そんなことより、「S9700は起動が遅いからクズ」とか書いた私のデマレビュー記事を訂正するのが先ですよね。すみませんニコンさん。すぐやります。