hontoが3ヶ月ぶりの電子書籍50%OFF! 2万円分の書籍を1万円で買ったから君も続け!

やわなべです。

電子書籍ストアは、AmazonのKindleストアhonto、あとコミック限定でeBookJapanの3つを使っています。このうち、hontoは去年から使い始めたのですが、セールの頻度が多かったり、リアル書店(丸善・ジュンク堂)とポイント共有ができたりするところに好感を持ち、webサイトが使いにくいなりに使っています。


(公式)電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

(参考)
読書の秋に向けたhontoの電子書籍割引の本気度がhontoに高い
3週間で1万円使ってわかった電子書籍の買い方

たびたび来るセールの中でも最もお得度の高い「電子書籍50%OFFセール」が、前回の今年1月以来、3ヶ月ぶりに来ました。セール期間は4/24〜4/30まで。電子書籍なんで在庫切れとかはありませんが、GWに入ると忘れるんで、お目当ての本がある方は早めに買うと良いでしょう。

hontoのクーポンパターン

hontoにユーザー登録していると、ほぼ毎週セールのようにクーポンのお知らせが来ます。サービスの賑やかし感を出すための演出もあるんでしょうが、よくよく見てみると、割引にはいくつかパターンがあることがわかります。

A) 電子書籍限定対象の割引クーポン
B) 紙書籍・電子書籍ともに使える割引クーポン
C) 購入ポイント付与率の増加
D) ネットストアの配送注文・リアル書店での購入・電子書籍購入のコンボ達成でポイント付与
E) ジャンル限定(雑誌とかラノベとか)の電子書籍購入で割引(またはポイント付与率up)
F) 抽選で電子書籍購入金額の全額をポイントバック

だいたいこのいずれかで、割引率や割引金額の幅が異なるといった感じです。「セコさが服を着て歩いている」ことで定評のある私は、パターンF以外の全キャンペーンの恩恵受けたことあります。で、hontoとの付き合い方の結論としては、

紙書籍のセールは期待するな。電子書籍はパターンAの50%オフが来るまでまでじっと待て

というもの。

スポンサーリンク

上のうち、紙書籍の購入が安くなるパターンはBとC。Bは頻度はわりと高め(直近2ヶ月で計2週間くらいはキャンペーン期間あり)なんですが、割引の幅は小さく、上限はせいぜい、300円オフか20%オフあたり。まぁ、それだけ紙書籍販売の利幅が薄いってことなんでしょう。

一方の電子書籍は割引パターンが多様な上に、割引の幅も紙書籍よりも大きいです。その中でも、最もおトクなのは前述のパターンAの「期間中の電子書籍注文1回のみ50%オフ」

さすがにこれはhontoとしても出血量多めなセールと思われるため、頻度は少ないです。今年だと、1月末に1度あったあと、今回の4月末のセールが2度目。50%オフが適用される注文は期間中1回きりですが、その注文で複数冊の電子書籍を買うと(100冊までの購入なら)全購入代金が半額になります。今のところ3ヶ月に1回位はやってくるので、今すぐ読みたい本でなければ、待つのが吉ですね。

という訳で今回も早速買いました。注文メールを見るとこんなことになってます。

2万円分の書籍購入で1万円の割引、いただきました。ごっつあんです。

50%オフを使いこなすための注意点

さて、この50%オフをよりよく楽しむためのTIPSが2点ほど。(前にも書いたかもしれませんが)

1. Kindleストアより品揃えは少ない & 数百円高い

電子書籍最大の品揃えはやはりアマゾンのKindleストアです。今回もセール通知があってから、Kindleストアで探した電子書籍をhontoで見たら無かったってケースがいくつかありました。その逆(hontoにあるけどkindleにはない)ってケースは見たことないじゃないかな。

ただ、数日後に見たら、hontoでも取り扱いが開始されているなんてケースもちらほら。たいてい出版1ヶ月以内の新刊です。 新刊の場合、Kindleでの発売開始から少し遅れてhontoの電書ストアに並ぶこともわりとあるようです。が、出版後数ヶ月以上経ったものだと、おそらくその後もhontoで電子化される可能性は低いと思われます。あきらめてKindleで買うか、紙書籍をあたりましょう。

さらに、hontoで電子化されている電子書籍の値段はKindleストアよりも200円、300円ほどお高いケースが多いです。単価の低い本だとhontoで20%オフで買うよりKindleの定価のほうが安いというケースもありますので、面倒ですがKindleをチェックする習慣をつけたほうがよいかと思います。ビジネス書なんかだと紙書籍のユーズドが1円で売ってた、なんてケースも多いですからね。

2. 注文画面の「新刊お知らせメール」のチェックを外す

注文画面の中に「お気に入り登録」という項目があります。今買おうとしてる書籍の著者の新刊が将来出た場合にメールで通知してくれるというものです。

お気に入りの小説家やマンガ家の新刊を買うような場合は重宝するのかもしれませんが、一般書を買う場合はいらないケースも多いです。特に今回のように、ジャンルも著者もバラバラの本をまとめて購入する場合、

注文画面がこんなことになってて、このまま注文すると、全著者のお知らせメールが届きます。いらねー。チャンドラーの新作なんていつ出るんだよ。

なので、上の注文画面でチェックを外すのですが、(購入後にマイページからオフにすることもできます)ご覧のとおり、一括解除という操作ができないので全てのチェックをひとつひとつ外していかないといけません。 まぐまぐの公式メルマガじゃあるまいし、デフォルトでオフになりませんかねぇ、これ。

まあ、なんだかんだ言いましたが、今後のセールも期待してます。次回セールは夏休みくらいでしょうかね。


(公式)電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!