京セラドームのオリックス戦、ビール飲み放題付きチケットがお得すぎる

やわなべです。

京セラドームでのオリックス・バファローズの試合観戦は今季3試合目。これまでの2試合いずれも負けているので今回は、気晴らし要素として「ビール飲み放題付きチケット」というチケットをとってみました。

(公式)ビール飲み放題付きチケット | オリックス・バファローズ

スポンサーリンク

飲み放題チケット、とは?

この企画チケット、だいたい月1回、金曜日のナイターに設定されているようです。完全にサラリーマンをターゲットにしてて、週末飲みに行く代わりに球場に来てね、というメッセージでしょう。実際行くと、まだ試合1回なのにすでに数杯たいらげてそうなおじさまが多くいらっしゃるのですが

企画チケットなんで、正直、座席はさほど期待できないと思ってたら、通常B指定席と呼ばれる内野指定席の1塁側でした。飲み放題付きのチケット料金は3,800円


(B指定はこの図の薄紫のところ)

通常のB指定席の値段が2,800円ですから、1,000円で飲み放題ということですね。京セラDで売店や売り子さんからビールを買うと1杯750円ですから、2杯以上飲めば元は取れる、ということでかなり、お得です。

チケットはネットで取れますが、特別チケットなので、通常のQRコードでのチケットレス入場はできず、別途窓口か、専用端末でチケットを発券する必要があります。私は窓口でスマホの予約メールを見せることで発券してもらいました。

飲み放題のルール

非常にお得なチケットなので、いくつかルールがあります。まず、普通の売店や売り子さんからは買うビールは飲み放題には入りません

入場したらまず、チケットを持って専用のカウンターにいき、そこで飲み放題の受付をする必要があります。その際、飲み放題対象者かどうかひと目で識別するために、腕にリストバンド(紙)を巻かれます。飲み過ぎてヘベレケ状態の人間とのコミュニケーションをできるだけ減らそうという運営側の配慮が見て取れます。

なんだかわかりやすく人間のクズというレッテルを貼られているようですが、まあいいです。

そして、ここが我らが天国、飲み放題専用のビールサーバーブースです。リストバンドを見せると専用のカップをもらえるので、それでビール(3種類)か、ソフトドリンクをついでもらえます。

お代わりをもらうときは必ず空のカップを出してついでもらうことになるのでカップがムダに増えることもありません。ビールからソフトドリンクに変えるようなときは、申し出ると新しいカップに取り替えてもらえます。

で、この専用ブースがB指定席への入場口のすぐ裏にある。しかも、その前にはトイレ。完璧な配置です。

あと、時間の制限があって、飲み放題でのビールの提供は7回裏のスリーアウトの時までです。飲み放題できる時間は試合によって変わるということですね。

ビールの値段を気にしなくていいのがこんなに楽しいとは

で、私は6時の試合開始からちょっと遅れてから入場したんですが、6杯飲みました。いや、7杯かな(覚えてないw)気がついたら、7回裏のタイムオーバーも過ぎていたという感じ。3杯目くらいになると、こなれてきて投手交代のちょっとした間におかわりをもらいに行くというテクニックも身についてきますよ。

で、気がついたのは、まず、球場での野球観戦においては「ビール飲みたい」「でも高い」「でも飲みたい」「でも高い」「いつ飲むか」「もうちょっと待とう」「買っちゃった」「ペースゆっくりめで飲まないと」….などというしょうもない葛藤に思いのほかムダな時間と神経を使ってるんだなぁということ

このムダな葛藤がないと、酔ってるのに不思議ななんですが、いつもより試合観戦にも集中できます。そして、最大のメリット。

 

「飲み放題チケットを与えられて野球を見ると、人は優しくなれる」

 

…おまえは何を言っているんだ、と思われるでしょうが、人間、心地よく飲んでると、ひいきチームが少々ビハインドな状況になっても「みんなケガせずがんばろう」みたいな気分になれます。

この日は開幕前のケガから復帰の岸田投手が今季初登板、いきなり3点をくらうというおもしろ展開などもあり、9回ウラの時点で気がついたら「0-9」で負けてました。通常なら白仁田が投げてる時点で諸々の事情を察してさっさと帰るべき試合ですが、最後まで楽しむことができました。

このような企画、人気球団だと難しいでしょうけれども、今回の経験で、普段ビールの高さにどれだけ心を痛めているかがわかったので、飲み放題は無理だとしても、例えばホームチームが1点ビハインドならビール100円引き、2点なら200円、3点以上で300円引きとかだったら、トータルで利益上がるんじゃないかと思うんですけどどうなんでしょうかね。

デメリットとしては「オリ姫」イベントなどで必死に女性ファンを獲得せんとアピールしている努力が帳消しになるリスクがあるところですが。

オリックスが弱すぎます

なお、試合は4-9でバファローズが負けました。


(僕も浴びるほどビール飲みてぇなぁ。という表情の白仁田選手)