Chromecastの初期設定でWifiネットワークに接続できなくて焦った件

やわなべです。

GooglePlayがGW限定で映画レンタル1本無料のキャンペーンをやってました。(5/7までなんでまだ期間中ですね)

(参考)急げっ!GooglePlayで映画が1本無料だって 5/7までね – 週アスPLUS

上の記事にもあるように、無料キャンペーン期間は5/7までですが、期間中に借りたものは、借りた日から30日以内に見ればいいようです。(ただし一旦、再生を開始すると翌日には削除される)

なので「GW中に借りるの忘れてたけど、今日は連休明けで映画見る暇ないし…」なんて方も借りるだけ借りておけばよろしいかと。

私も、せっかくなので1本見てみることに。GooglePlayの映画は品揃えが少なそうだったんで、とりあえず一番上におすすめされてた「ベイマックス」の字幕版のSD版を借りました。

スポンサーリンク

スマホで映画はキツイ

で、早速再生を….という時に思い出したんですが、そうだ、私、スマホで長時間の動画が見るの苦手なんだった。。。

私が持ってるのは「スマホ」というくくりに入れてもらえるかどうかも微妙な、6.4インチ液晶のバカでかいXperia Z Ultra(ズルトラ)なんですが、個人的には、これでも映画1本見るのはしんどいです。30分のアニメや「ながら視聴」の野球中継だったらまだ耐えられるんですが、1時間以上となると、最低でも10インチ以上の画面が欲しい。

というわけで、いずれは買うだろうなぁ、とは思ってた ChromeCast(クロームキャスト)を買って、テレビの画面に転送して見ようと思った次第です。

買おうよ、Chromecast

ChromeCastは、アマゾンで気軽に買えますが、すでに映画見たいモードがベイマックスなんで、宅配便を待ってられない。近くのビックカメラへ走ったんですが、どこの売り場にあるのかがわからない。GooglePlayのプリペイドカードを売ってるあたりにもなかったので店員さんに聞くと「レジで直接言ってもらえれば、お出しします」とのこと。手ぶらでレジに並んで「クロームキャストください」って言ったら奥から出してくれました。タバコかよ。

というわけで、無料の映画1本見るはずが4000円のデバイス買っちゃいました。完全にエビでタイを釣られた格好ですが、まあいいです。

さっそく箱から出してテレビに接続します。うちのテレビはぼろいAQUOSなんですが、ひとつしかないHDMIポートはAppleTVが専用してます。

そのケーブルをはずして、Chromecastを直接差し込もうとしたんですが、テレビのHDMIポートの口が少しくぼんだ位置にあってドングルの部分がつっかえてささらない。同梱されてた延長コネクタを装着し、さらに電源ケーブルをつけて接続した図がこちら。

若干マヌケな感じがしますが、まあ、そのまま持ち歩くことで、他のテレビにもモニター化できるという利点もあります。

ネットワーク設定でつまづいた

続いて、ネットワークのセットアップをしていきます。セットアップはスマホの「Chromecastアプリ」で行います。まずは、Googleplayでアプリをダウンロードし、アプリを起動します。テレビの方は、入力をHDMIに切り替えた状態にしておきます。

スマホアプリが、ネットワーク内のChromecastをサーチします。見つかると、スマホのwifi接続が Chromecastのネットワークに自動的に切り替わって、リモートで設定画面にすすみます。ややこしいのですが、「Chromecastのネットワーク」にスマホをつないだ状態で、Chromecastを「室内のWifiネットワーク」に接続する設定をするわけです

これがそのWifiネットワークの設定画面なんですが、デフォルトで出ているネットワークIDは「Chromecast」が発しているネットワークのSSIDです。つなげたいのはインターネットにつながってる室内の無線ルーターのネットワークなので、そのSSIDを入れないといけません。

まあ、いつもスマホでやってることなんで手慣れたもの….と思いきや、

あれ、接続できません。パスワードを確かめて再トライしても同じ。Chromecast のヘルプを見てみます。

(参考)Cast とルーターの互換性 – Chromecast ヘルプ

ここにChromecastが対応するルータの一覧があるんですが、重要なのは、ここのリストに自分が使ってる無線ルーターが載ってるかどうか、ではなく、この部分。

Chromecast をセットアップするには、2.4 GHz 802.11 b/g/n Wi-Fi ネットワークを使用する必要があります。

最近の高速無線ルーターはデフォルトとして802.11acを利用しているものが多いのですが、Chromecastは 802.11acには対応しておらず、802.11b/g/nにしか対応していません。

これは私の使ってるBuffaloの無線ルーターの管理パネルですが、通常使っている「802.11ac」のネットワークとは別に「b/g/n」の別のネットワークも持っています。Chromecastにつなげるのは後者を選択しないといけないようです。Chromecast以外だと古いiphone(3GS)が、後者でないとつながらなかったはず。

ただ、不安定なのか、b/g/nのネットワーク名とパスワードを入れても最初は失敗しました。リトライして、下の画面がスマホに出ればOKです。

一方テレビはこんな画面が出ています。

ためしにYoutubeの出力をcastしてみましたが画質は綺麗ですね。というわけで、

ハロー、ベイマックス。こんなことならHD動画で借りるべきだったよ。

まとめると、Chromecastの初期設定のネットワークでつまづいたら、Wifiルーターのプロトコルを確認しましょう、というお話でした。

あと、上では端折りましたが、最初に接続した際に、内部ソフトウェアの更新がかかります。(5分くらいかかったでしょうか) 設定ができるのはその後になりますので注意しましょう。

てか、ここまでしてテレビで見るならiTunesストアでレンタルしてAppleTVで見れば500円で済んだんですよね。 アホなんでしょうか。