パ・リーグTVをChromecastで鑑賞して味わう衝撃の画質

やわなべです。

先日書いたエントリーでAppleTVがあるのにChromecastを買った自分の行為は愚かだった、といみじくも証明されてしまいました。

(関連記事)
Chromecastの初期設定でWifiネットワークに接続できなくて焦った件

が、実は、買う前にほのかに期待していた情報にこれがあったんですよ。

Chromecast対応(4月中対応予定)

パ・リーグTVのライブ動画をChromecastを使って、テレビでも視聴することができます。ライブの臨場感を大画面でも体験することができます。

(公式)2015年版「パ・リーグアプリ」リリースのお知らせ | プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV

現状、私は、パ・リーグTVを、iPadのブラウザの中継映像をAirPlayでAppleTVに転送する形でテレビで鑑賞しています。

が、パ・リーグTVはAndroid向けのアプリはあっても、iOS向けのアプリがなく、しかもパ・リーグTVのwebサイトが不安定で、iPadがスリープモードに入ったら中継が切れる(しかも再ログインを求められる)など、結構ストレスを感じるシーンが多いです。

「パ・リーグTVアプリ(Android) → Chromecast → テレビ 」というシステムによってこのストレスが解消されるのではないか。同時に、AirPlayだと最低限、許容できるといったレベルの画質もChromocastで向上するとか….と期待をしてたんですよ。

スポンサーリンク

操作性は、AirPlayと変わらない

パ・リーグTVはAndroid向けのアプリがあるのですが、これ、ただのWebアプリです

アプリを起動してもブラウザのChromeアプリが立ち上がって、スマホ用のサイトを表示するだけ。ログイン認証も動画の再生もすべてChromeブラウザ上で行います。アプリとしてGooglePlayストアに並べる意味あるのかしら。

ログインもアプリ起動ごとに毎回しないといけません。せめてログイン認証ぐらいアプリでやってスマホ内部に保存しといてもらいたいものです。

ただ、iPadでSafariブラウザで見ているときよりは、安定性は上かな、という気はします。パ・リーグTVというよりは、Chromeブラウザのおかげなんでしょうが。

ただ、肝心の動画再生をChromeブラウザ上で再生するということで、、、

そうです。再生中のプレイ動画をChromecastを通じてテレビに出力できるわけですね。

画質…..

早速、Chromecastアイコンをクリックして、テレビのHDMIポートに挿したChromecastへ飛ばします。
映像がテレビに映し出されましたが、その画像たるや……

!!

!!!

 

AirPlay以下でした。

 

これで数時間かけて1試合見るとかムリ。絶対ムリ。感覚としては、、、

テレビ映像(地デジ)>>>>>> AirPlay & AppleTV >>>>>>>>> Chromecast

です。はっきりいってスマホでそのまま見ていた方がいいと思います。酔います。健康に害を及ぼします。

というわけで今回もAppleTVに対するChromecastの汚名返上とはなりませんでした。Chromecast先生の次回作にご期待ください。

てか、冒頭紹介したパ・リーグTVの「Chromecastに対応予定!」ってアナウンス、まさかこの視聴方法のことじゃないですよねぇ。

水面下で検討とか交渉は、ずっと前からやってるんでしょうけど、早くAppleTVのコンテンツの一員に加わるようがんばって頂きたいです。


「待ってるぜ!」by オリックス糸井選手(8bit)