スーツケースのレンタルサービスをリピート利用してみた

やわなべです。

以前、海外旅行の頻度が年1くらいなら、スーツケースはレンタルしたほうがええんでないの?というエントリーを書きました。

その後、実際にレンタルサービスを利用したんですが、エアアジアにフライトをキャンセルされたおかげで旅行自体がキャンセルとなってしまい、別の国内旅行用途には使ったんですが、レビューを書く気になれなかったんですよね。。

とはいえレンタルサービスそのものには不満もなかったんで、今回のマレーシア行きにあたって、再度リピーターとしてレンタル利用してみました。

スポンサーリンク

ククレンタルのスーツケースレンタルサービス

利用したのはモノポートという企業がやってるククレンタルというサービスです。

スーツケースレンタルならククレンタル

ここの利点は上の比較エントリーでも書いたとおり、貸出期間と料金体系がシンプルなところ。一方、リモアやサムソナイトといった有名ブランドのスーツケースが借りられるDMMのスーツケースレンタルサービスと違って、借りられるモデルは2つくらいで、サイズと色が指定できる感じ。1000円追加で新品指定ができたりもしたんで、おそらく特定のスーツケースメーカーと提携してるんでしょう。

申し込みはwebフォームから行えます。今回は、容量が80リットルくらいのスーツケースひとつで2900円(税別)。

これに返却時の宅配送料(税別1500円)が別途加算された 5,076円が、トータルでかかるレンタル料金です。今回は6日間借りましたが14日間までは同じ料金です。

5000円という価格は、他のレンタルサービスよりは安めなんですが、買うのとくらべると必ずしも安いと感じない方もいるでしょう。ちなみに楽天だと同じスーツケースが11,000円で購入できるようでした。年に何度もこのサイズのスーツケースを利用される方は素直に買った方がよいとは思います。

送付、返却もシンプル

スーツケースは、利用開始(=出発日)の3日前に届きます。(その3日は貸出期間に含まれない)3日あれば、準備したいけれどもケースがなくて困るということはないですね。

受け取り時の送料は無料でヤマトの宅配で指定日時に届きました。雨よけのカバーがかかった状態で来たんですが、カバーのついた写真を撮るのを失念してました。すみません。。

今回は派手目な色でなピンクを指定。在庫数が多かったのであるいは新品が来るかも、と期待しましたが、残念ながら新品ではなかったです。

外部にすり傷などはありますが、中は消毒もされて清潔で、汚れやニオイもありません。まあ、このあたりは個体差があるんで当たり外れはあると思います。実際、昨年借りたものはキャスターのコマの回転が少し悪く、やや使い勝手が悪かったです。

スーツケースの中には鍵(2つ)と、伝票と返却時に破損や付属品の欠品がないことを示す紙が入っています。返却の際はこの紙を書いて中に入れ、配送時のかけられてたカバーをかけた状態で、指定日に引き取りに来るヤマトの宅配員に渡せばOKです。

今回は自宅に着くのが夜の12時くらいになりそうだったんで、翌日の引き取りは慌ただしいかな、と考え、帰着日の2日後を引き取り日に指定しました。レンタル期間に幅があるんで、このように同じ料金内で多少の融通がきくところはいいですね。

改善してほしいところ

というわけで、ほぼほぼ利用に際してトラブルや不満はなかったのですが、改善してほしい点をあげるとすれば、以下の二点でしょうか。

1. リピート注文を楽にしてほしい

申し込みはwebのフォームから行うのですが、ユーザー登録のような仕組みがないので、リピーターであっても毎回住所や決済情報を入力しないといけません。まあ、短期間に何度もスーツケースを利用する人は、おそらく自前で買うでしょうから、そんなに頻繁に利用するリピータが少ないのかもしれませんが。

2. 返却日の前に通知してほしい

受け取り時には、受取日の前日くらいにメールで「本日送付しました」という通知が来たのですが、引き取りの際には特に通知はありません。長期利用などの場合は、予約したのが2ヶ月以上前ということもあって、そこで指定した引き渡しの日時を忘れていることも多いです。(実際、前回の利用時は忘れてた)

引き取り日の前日にも、自動通知のメール1本もらえるとうれしいかな、と思います。

次のリピート利用はあるか?

今回もサービスそのものにはまったく不満はなかったので直近半年くらいの間で、同じサイズのスーツケースを2度以上使う予定がなければ、次回もレンタルを利用するでしょうね。

欲を言えばもう少し安くなったら(今回の利用ケースで3000円くらい?)うれしいんですが。