Mac OSXのMail.appで未読メールのみを見る方法

やわなべです。

普段使いのパソコンはMacBookAirで、メーラーはデフォルトのMail.appを使ってます。メールの利用頻度が低いこともあって特に不満もなく使ってるんですが、たまにあるのがこれ。

ひとつのメールアドレスの受信箱に未読メールがひとつだけあります。たいていの場合は受信した直後の最新メールなんですが、しばらくチェックを怠ってたあとにざっと未読を消化した時なんかだと、チェック漏れの未読メールが受信メールの過去の方に埋もれてしまって、受信トレイを下にさかのぼっても未読メールが見つけられない、ということがあります。 ありませんか?

個人アドレスでそんなに重要なメールがそうそうあるわけでもないので、今までは「コマンドキー+a」で受信箱にあるメールを全選択した上でですね、

「印をつける」→「開封済み」にして、見なかったことにするというワイルドな方法をとってました。

…が、最近ついにこれで痛い目にあってしまったので、まともな対処法を考えます。

スポンサーリンク

スマートメールボックスで一発解決

といっても、解決方法は簡単でした。Mail.appには、「スマートメールボックス」という機能があって、特定条件でフィルターしたメールを一覧で見る機能があります。

Mail.appのウィンドウ左下の「+」をクリックして、新しいスマートメールボックスの作成を選択します。

メールをフィルターする条件を設定する画面が出てくるので、そのままズバリな「メッセージが未開封になっている」を条件に加えればOKです。

ただ、この条件だけだと、

アイヤ〜。自分でアーカイブに振り分けするけれども、未読をチェックするわけでないメールまですべて表示されてしまいました。これではフィルタの意味がありませんね。

先ほどのスマートメールボックスの条件画面を再度開いて、2つ目の条件として「特定のメールボックスにあるメッセージ」で「受信箱」を選択します。

こうすることで、未読のまま、過去の方に埋もれてしまったメールでも一発で抽出表示することができました。

上の例は事実上のスパムですがw

もし複数のメアドを管理している方で、その中のひとつだけを見るようにしたいという場合は、上の条件設定の「特定のメールボックス」のところで、チェックしたいメールアドレスの受信箱を指定すればokです。