英プレミアリーグ2015開幕、J SPORTSオンデマンドで開幕戦を無料で見よう

やわなべです。

高校野球がホットな季節ですが、このクソ暑い時期にイングランドのサッカーリーグであるプレミアリーグが開幕します。

昨シーズンはプレミアリーグライブという動画配信サービスでネット視聴してたんですが、今季はJ SPORTSが直々にオンデマンドサービスを始めたようなので、それを試してみたいと思います。しかも今日から始まる第1節は無料で見れるようですよ。

スポンサーリンク

J SPORTSオンデマンドとは?

「J SPORTS」よるオンデマンドの動画のネット配信サービスです。

多くの人はJ SPORTSのコンテンツををスカパーやJ-com(ケーブルテレビ)のチャンネルのひとつとして見てると思いますが、それぞれネット向けのオンデマンドサービスをやっていて、契約者は以前から、ネットでもJSPORTSコンテンツを見ることができたんですよね。

で、それと今年から始まる「J SPORTSオンデマンド」とは別。違いは、こちらのページで案内されているのですが、


(参考)オンデマンド | J SPORTS

真ん中がスカパーが提供する、JSPORTSコンテンツのネット向けのオプション視聴サービス。スカパー契約がなくても見れるようですが、スカパー契約者向けに割引料金が提供されています。

(参考)J SPORTS LIVE+オンデマンド | スカパー!オンデマンド

右はJ-comが提供するオンデマンドサービスで、これはJ-com加入者向けのオプションサービスのようです。

そして、一番左が、今年から始まる、「J SPORTS」が独自に提供するオンデマンドサービスです。

J SPORTSオンデマンドの特長

「J SPORTSオンデマンド」の特長としては、

・ジャンル指定の割引プランがある
・25歳以下向けに半額で提供される

というところ。


(参考)J SPORTS オンデマンド商品一覧

ジャンルは今のところ、「サイクルロードレース」「サッカー」「ラグビー」「モータースポーツ」の4つ。

ジャンル指定だと月額1800円、全コンテンツが見れる月2400円の「総合」パックだと、上記ジャンルに加えて、「野球/バスケットボール/フィギュアスケート/スキー/バドミントン/ダーツ/フラダンス/柔道/WWE/日本公演etc」といったコンテツが視聴できます。

また、いずれの場合も25歳以下の会員は半額で見れる、という優遇料金が用意されています。家族の中に25歳以下の方がいれば、その人名義で契約すれば半額、ということですね。

ちなみにこれ、年齢の下限ってあるんでしょうかね。「自分は25才超えてるけど、3才の娘の名義で加入」とかできたりするんでしょうか。

Android 向けのスマホ向けアプリはある

残念ながらiOS(iPhone/iPad)向けのアプリはないようですが、Androidアプリはあるようです。Android端末からChromecastでテレビ画面で視聴できるかは、また検証してみたいと思います。

配信される試合内容に違いはあるのか?

さて、ここからはプレミアリーグに絞って、CS/ケーブルTVのJSPORTSで見る試合と、オンデマンドで見る試合とで違いがあるのかを見てみます。上の「オンデマンド商品一覧」のページのサービス内容を見ると、プレミアリーグの配信は、

「J SPORTS オンデマンド」: LIVEを中心に全試合 ※試合により見逃し視聴あり
「J SPORTS LIVE+オンデマンド」: LIVEを中心に毎節5試合 ※試合により見逃し視聴あり

一見、前者のサービスの方がよさげにみえますが、注意が必要です。

後者はスカパーが提供するので、CSで見るのと同じ日本語での実況や、スタッツ紹介などが施された内容だと思います。

が、前者は全試合。全試合のライブ中継に日本語の実況など用意できるわけがないので、これは現地映像をそのまま流すんでしょう。つまり、昨年私が利用していた「プレミアリーグライブ」と同じ内容と思われます。

ちなみに「プレミアリーグライブ」今、どうなってるんだろう、と思ったら。

7月末でサービス終了、「JSPORTS オンデマンド」への移行を促してました。

全試合ライブより、全試合オンデマンドを希望

昨年利用してた「プレミアリーグライブ」は、「つながらない、切れる、画像が粗い」といった動画配信の品質に難があったのと、録画向けの試合のチョイスへの不満から解約したんですよね。

ネット配信は、テレビのように録画ができるわけではないので、翌日朝に録画配信をオンデマンドで見ようというケースが多いです。

が、お目当ての試合がオンデマンド落ちしてなかったら、もう見るすべがない。結局「何がオンデマンドやねん」という話になるんですよ。

個人的には、

「全試合ライブで配信、うち、サービス側がチョイスした数試合の録画映像をオンデマンド配信」

という現在のサービス体系より、

「注目される数試合をライブ配信。翌日以降1週間は全試合の録画映像をオンデマンドで配信」

だったら、うれしいんですけどね。

その辺り、「プレミアリーグライブ」から変わったのか、変わってないのか。今日からの無料配信で確認してみたいと思います。

会員登録は無料

無料登録はこちらのページから行えます。

(参考)J SPORTS オンデマンド ログイン

メールアドレスを入力すれば、折り返し、確認メールが届くのでそこに記載されたURLをクリック。

会員情報の入力画面へ進みますので、氏名やパスワードなどを登録します。この時点では決済用の情報登録はありません。

肝心の試合ですが、アジアのファン向けと思われる時間帯に設定された、以下の試合あたりが見どころでしょうか。

【8/8】
20:45 マンチェスターユナイテッド x トットナム・ホットスパー
25:30 チェルシー x スウォンジー

【8/9】
21:30 アーセナル x ウェストハム

(追記)実際に視聴したレビューを別エントリーでアップしました。