JSPORTSオンデマンドの無料キャンペーンを見てのレビュー

やわなべです。

本エントリーは、前回の記事「英プレミアリーグ2015開幕、J SPORTSオンデマンドで開幕戦を無料で見よう」の続きになります。

2015年からはじまった「J SPORTSオンデマンド」、スカパーやJ-comへの加入がなくても、J SPORTSの配信するスポーツ中継をネットで見れるサービスです。料金は月額固定で1800円から。プレミアリーグに限って言えば、「プレミアリーグライブ」サービスの後継サービスと言えます。

早速、土曜日に行われたプレミアリーグ開幕戦を同環境で見てみたので、ざっとレビューしてみます。

スポンサーリンク

J SPORTS オンデマンド検証ポイント

全エントリーで上げた、個人的な要検証ポイントは以下。

1. 配信される内容は現地中継そのまま? 日本語実況はある?
2. 画質は? スマホアプリの使い勝手は?
3. ライブは全試合中継らしいけど、試合後の録画映像は何試合くらい見れる?
4. Chromecast / Airplay 経由でテレビで見れる?

以下、それぞれ短評をば。

1. 配信される内容は現地中継そのまま? 日本語実況はある?

マンU x スパーズ戦をLIVEで視聴していましたが、普通にスカパーで見てる映像と同じでした。西岡さんの実況を久しぶりに聞きました。

他の試合はまだ見てませんが、ライブ配信の全試合に日本語実況がつくはずがないので、注目試合以外は、英語実況の現地映像そのままだと思われます。

というわけで、全試合英語実況だけだった「プレミアリーグライブ」と比べて、評価はアップ。

2. 画質は? スマホアプリの使い勝手は?

現状、スマホアプリはAndroid版のみが提供されています

DLしたものの、これ、ただのブラウザアプリですね。普通にChromeとかで見ても同じでしょう。ログイン情報すら保存してくれなくて毎回パスワード入れてログインしないといけません。「なぜアプリ化したし?」と疑問。

というわけで評価の対象は「J SPORTSオンデマンド」のwebサイトの使い勝手となります。

昨日の開幕試合では、つながりにくい、映像が切れるといったトラブルもなく視聴できました。複数の試合の同時中継がなかったとはいえ、第1節の全試合を無料公開していることを考えれば、十分な配信インフラは整っている、と感じました。

画像は、CSと比べるのは酷ですが、他のスポーツ中継のネット配信と同程度、ですね。

Androidアプリでは画質ランクを「低」「普通」「高」と3段階から選べましたが、自宅のフレッツ光+Wifi環境では、「高」にしっぱなしでも、特にコマ落ちするとかもなかったです。

てか、スマホで試合中の画像を何枚かスクショを撮ったつもりだったんですが、制限がかかってたとのことで、保存されてませんでした。もしかしてアプリの存在意義って、それだけ?

アプリはもう少し改善してほしいものの、「プレミアリーグライブ」の配信インフラは、それはそれはひどかったので、ここも評価はアップ。

3. ライブは全試合中継らしいけど、試合後の録画映像は何試合くらい見れる?

これを検証しようと、日曜の朝、早起きして前夜の録画試合を見ようと思ったのですが、

昨晩行われた6試合の録画映像、全部ありますね。

が、録画映像の視聴は無料キャンペーンの対象外のようです。移籍したレスターで90分フル出場したらしい、岡崎さん見たかったのになぁ…残念。

ただ、有料契約すると、前日の全試合の録画が見れるとすれば、すごいですよね。事前のウリ文句は「ライブで全試合配信。録画はピックアップの数試合」とのことだったんですが、これは第1節だけのサービスなんでしょうか。

次節以降どうなるかわかりませんが、「プレミアリーグライブ」では、録画用にピックアップする試合のセレクトに納得がいかなかったので、ここも評価アップ。てか、「プレミアリーグライブ」よく我慢して使ってたなぁ。

4. Chromecast / Airplay 経由でテレビで見れる?

最後は個人的に重要なこの点。Androidアプリが最初から用意されてたので「もしやChromecast経由でテレビで見れるのでは?」と期待したのですが、前述のとおり、ただのブラウザアプリでChromecastも非対応

一方、去年「プレミアリーグライブ」で使ってた手法「iPadのブラウザアプリの映像をAirPlayで AppleTVに配信してテレビで視聴」という方法は「J SPORTSオンデマンド」でも同様に有効でした。

同サービスの映像をテレビで見たい、という人はアップルストアへGo。なんだかんだで iOSまわりからは脱却できないですね。

テレビでの視聴環境に関しては「プレミアリーグライブ」と同等のサービスレベル、と評価します。

まとめ

キャプ画像がとれなかったので、肝心の画質の度合いをお伝えできないのが残念ですが「プレミアリーグライブ」をお金払って見ていたような懐の広い方にとっては、昨シーズンから視聴環境が大幅にグレードアップした、満足度の高いサービスと言えるのではないでしょうか。

ただ、実際見たマンU x スパーズの試合は、前半の相手のオウンゴールのみの1-0でユナイテッド勝利。正直、退屈極まる内容でした。 後半足つってる人続出でしたし、この時期にコンディション万全な選手なんていないんでしょうね。

キャプ画像の代わりといってはなんですが、今季の目玉、バイエルンからユナイテッドへ移籍した、シュバインシュタイガーさんのツィートを貼っときます。

「tough match」だったそうです。本人が言うんだからタフな試合だったんでしょう。

というわけで、私は野球のシーズンが終わって涼しくなり始めるくらいの頃に契約しようかな、と思っています。