TwitterのDMをフォロワー以外からでも受け取れるように設定する方法

やわなべです。

先日、TwitterがDM(ダイレクトメッセージ)の仕様を変更し、設定を変えることでフォローされてない人からもDMを受け取ることができるようになりました。

(参考)TwitterがDMの仕様変更、フォロー外でも送受信可能に。設定と使い方 – Engadget Japanese

大方の反応と同じく、私の第一印象も「こんなん誰得やねん」だったんですが、意外とこれ、必要なのは自分なんじゃないか、と思ったわけで。

スポンサーリンク

コメント欄のないブログ主はTwitterのDMオープンにしては?

このブログはコメント欄をオープンにしてません。かつてはオープンにしてた時期もあったんですが、誰もコメントしないのはまだいいとしても、頻度の少ないコメント投稿欄が記事下のスペースを占拠するのがイヤで、とっぱらっちゃったんですよね。

代わりに申し訳ばかりの、問い合わせフォーム を設置しているのですが、わざわざコメントしてくださるような方に投稿フォームみたいな手間をおかけするのもどうかなぁ、と思ってたんですよね。

もちろん、このブログの更新通知用Twitterアカウントにメンション飛ばしてもらってもぜんぜんウェルカムなんですが、お互いのフォロワーに見えますし、躊躇される方もおられるでしょう。そこでDMのオープン化ですよ。

DMオープン化の設定はめちゃ簡単

設定はtwitterのweb画面から行います。twitter.comへアクセスしてログインして、設定画面へ進み、

左メニューの「セキュリティとプライバシー」で出てくる設定画面の一番下、

デフォルトでOFFになってる「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」をチェックして「変更を保存」するだけです。

DMがオープンかどうかやどうやってわかる?

と、設定は簡単なんですが、実際に私のアカウントが誰からでもDMが送れるということがは、他のユーザーにはどうやってわかるんでしょうか。

これはAndroid版の公式クライアントアプリで、@ywnbnetをフォローしてない別のアカウントでログインし、私のアカウントを見た状態です。

印をつけた箇所、右上に吹き出しマークが出てるのが「だれでもDMウェルカム」の印のようです。アプリによって表現は違うでしょうし、こんなの知ってないとわかりませんよね。

まあ、どのみちオープンにしたところで、DMなんて来ないと思いますが、コメント欄の処遇に悩むブログ主の方のご参考になれば幸いです。