QUICPAYカードを紛失した

やわなべです。

先週、コンビニの支払いでQUICPAYカードで払おうとしたんですが、カード入れを見ても…ない。ポケットをまさぐってもありません。

ふだん現金は持ち歩いてなくて、カード入れにあったクレカで支払いはすませたものの、ほぼ毎日カード入れから出し入れしてるだけなんで、なくすシーンや他に置き忘れるような場所が全く想像できません。

なんとなく、このまま見つからないんじゃないかなー、という気がしたんですが、案の定、その予感はあたってて、自宅に帰ってカバンや他の服を探してみても見つかりません。

仮にどこかで落としてたとして、クレジットカードよりは、拾われた時に悪用されるケースは少ないでしょうが、即停止の手続きをすることに。

スポンサーリンク

QUICPAY停止の手続きはクレジットカードの窓口へ

QUICPAYのホームページを見ると、サポートのページに紛失時の案内がありました。

(参考)紛失・盗難にあったとき:お客様サポート|QUICPay

が、「各発行カード会社の受付デスクまで至急ご連絡ください。」とあるだけで、具体的な連絡先の情報はありません。どうやらQUICPAY単体としての窓口はないようです。

QUICPAYをひもづけてるJCBカードの紛失窓口に連絡すればいいのかしら。まあ窓口が違ってたら、そこで教えてもらえるだろう、とJCBカードの24時間の紛失コールセンターへ電話します。

(参考)紛失・盗難のご連絡|クレジットカードなら、JCBカード

JCBカードと連携させてるQUICPAYのカードを紛失したんですが」と告げると、すぐに話が通じて、本人確認の上、即、利用停止の手続きをしてもらえました。

で、その流れで、こちらが何も言わないうちに「新しいカードをお送りしますので」とのこと。

…あ、ちょっと待って。

去年、nanacoを作った際、裏にQUICPAYの番号が入ってて、「これをカードにひも付けたらnanacoとQUICPAY2枚持ちしなくていいのに」と思ったことを思い出しました。

手元にあるnanacoカードの裏を見ると、やっぱりQUICPAYのマークが入っててIDもふってあります。オペレーターの方に「新しいカードの代わりに手元にあるnanacoの番号を登録して新カードとして使えますか?」と聞いたんですが、紛失担当の方だったので、よくわからない様子。「お調べします」と言っていただいたんですが、担当外のことさせるのも悪いんで、とりあえず新カードの発行をしないようにだけ、お願いしました。

で、nanacoとQUICPAYの連携手続きのページを見たんですが、、


(参考)お申込方法 – nanacoカードをお持ちの方 – 株式会社セブン・カードサービス

あーこれ、セブンカードのオプションサービスですね。「セブンカード・プラス」等、同社発行のクレジットカードでしか使えないようです。JCBのオペレータの方に聞いてもわからないはずだわ。

てか、よく考えたら当たり前ですよね。nanacoとQUICPAY、おもいっきり競合ですもんね。もしnanacoカードがもれなくクレカ連携でQUICPAY支払いができるなら、誰がめんどくさいnanacoチャージとかするでしょうか。

というわけでセブンカード以外のクレジットカードをnanacoと連携させて、QUICPAYカードとして使うことはできませんでした、はい。

さっきの手続きで新カード発行してもらったらよかったかなー、と思いつつ、ふと、冒頭に書いたQUICPAY紛失に気づいたシーンを思い返しました。QUICPAYの代わりにクレカで支払って済ませたんですけど、

 

別に、QUICPAY出すのもクレカ出すのも、手間はそう変わらないんじゃない?

 

こちらの手間もそうですし、レジ側の手間もそう。

特にローソンのレジは、QUICPAY支払いの際、わざわざ画面をタッチしないといけないんですよ(お酒を買う時の年齢確認ボタンみたいなの)。でもその画面には「QUICPAY」のボタンしかなくて、毎回「この手順、いる?」って疑問だったんですよねぇ。

クレカなら、店員さんにカード渡す必要こそありますが、美容院にある端末みたいに、決済に時間がかかるわけでもなく、サインも必要ありません。なんだ、電子マネーよりも、こっちの方がスムースじゃん。

とにかく、しばらくはコンビニ払いをクレカですることにしました。カード入れのカードがまた1枚減りますしね。


「あ、あのー・・・」

あ、ごめん、君の存在、完全に忘れてたわ(笑)