DMM.comのいろいろレンタルでスーツケースを借りてみたのでレビュー

やわなべです。

マレーシア旅行の際もスーツケースを借りたのですが、今回もレンタルしてみました。前回はククレンタルというサービスでしたが、今回はDMM.comの「いろいろレンタル」サービスで借りました。

DMMって、あのDMM?

そうです。どのDMMをご想像かは知りませんが、スーツケースのレンタルサービスまでやってるんですよ。

サービスの比較検討をしている方もおられるでしょうから、前回使ったククレンタルとの違いを軸に説明してみたいと思います。

スポンサーリンク

DMMの文字通りのいろいろレンタル

ククレンタルが、スーツケースメーカーがやってるスーツケース専門のレンタルサービスだったのに比べ、「DMM.comいろいろレンタル」は服だったり、電化製品だったりと、その名の通り「いろいろレンタル」してるサービスです。

たぶん昔からやってるレンタルDVDのノウハウやシステムを単純に横展開してるんでしょうね。お目当てのスーツケースはカテゴリ「旅行」のところにあります。

ククレンタルが、メーカー1社だけの選択だったのに対し、DMMでは、サムソナイトやリモワといったブランドスーツケースも借りることが可能です。ただ完全に個別商品ごとの貸出なんで、お目当てのブランドで、指定のサイズ&色のものがあるとは限りませんし、あっても貸出中だったりします。

それに、やはりブランドものはレンタル単価も高くて、2日で3000円弱といったところ。もっと安いものを、と探すと、「Travel house」というメーカーのものが2泊2000円前後から借りれるようでした。

ss63041.png

どうもラインナップを見てる限り、料金はブランドと利用日数で決まるみたいですね。同じブランドでサイズが違っても同じ単価のようなので大きなサイズを借りた方がお得なようです。

レンタルの手続きは簡単で、Amazonで商品買うのとほぼ同じです。カートに借りたい商品入れて借りる期間を指定すればOK。

途中、DMM.comの会員登録が求められるので新規登録を選択したんですが、「このメールアドレスですでに登録があります」とのこと。おかしいな、エッチなサービス使った記憶ないのになーと思ったら、ああそうだ、1週間ですぐ飽きて放置した「艦これ」だわ。

ひとつ注意があるとすれば借りる日はともかく返却日は1日余裕を見といた方がいいよ、ということです。理由は後で書きます。

サービスはいいが製品は少し…

実際借りたのはこちら。

DSC_0006.JPG

このブランドの商品はビビッドなカラーのものが多く、蛍光マーカーでベタ塗りしたみたいなヤツが来ました。これだとバンコクの夜道を歩いてても車にひかれることはなさそうです。Travel houseの97Lのスーツケース。余裕を持って出発日、帰国日にプラス2日加えて予約しました。11日間で4,440円。ククレンタルよりも安い。

注目はスーツケースが覆われてたカバー。DMMではなく、佐川急便のロゴが入ってます。つまりこれ、DMMじゃなく佐川急便が委託を受けて梱包してるってことですよね。というかDMMは返却された商品のチェック、清掃までしたら、あとは佐川さんの倉庫に保管し梱包発送まで委託でやってるのかもしれません。

この本読んでから、配送業者の動向がやたら気になるんですよ、はい。

話をスーツケースに戻すと、汚れやニオイはないものの、擦り傷は何箇所かありました。まあ、スーツケースの擦り傷は歴戦の勲章みたいなものですからいいとして、実際に荷物を入れて使ってみると、若干、車輪の小回りのききが悪いように感じました。個体の問題というより、この商品の仕様の問題なんじゃないかなあ。

DSC_0007.JPG

中を開けると、TSAロックの鍵と同封書類が入ってます。上の写真の右側にはチャックのついた網掛けカバーがあるんですが、左側にも欲しいですよねえ。開ける時に左側が上になると中の物が下に落ちてしまいます。まあ、これらは製品への不満であって、レンタルサービスへの不満ではないですが。

返却料金も込み、送り状も入ってる

ss64415.png

同封書類は納品書と、返却時に使う佐川急便の着払いの送り状です。返却時の送料はレンタル料金に含まれています。ククレンタルは返却の送料は自己負担だったので、この点もDMMのほうがいいですね。送り状の送り主、送り先もすべて記入済みなんで、来た時と同じセットで渡せばいいだけです。

佐川急便の集荷はwebでの受付がありますが、会員登録が必要なんで頻繁に使わないのであれば電話で依頼するのがいいでしょう。ただ全国共通の集荷窓口みたいなものはなくて、自宅のエリア担当の営業所に電話をする必要があります。

担当営業所はネットでも調べられますが、納品書に書いてある電話番号が一番確実です。私の場合、「大阪市のなになに区」とまで指定された担当の窓口につながりました。

気をつけたいのは、返却はその日の17時までに佐川さんに集荷して貰う必要があり、それを超えると1000円の延滞料金がかかるということ。

で、配送業者にとって午前中というのは指定配達が一番多い時間帯なんで、確実に当日午前中に集荷に来てもらいたい場合、できるだけ前日中に依頼の連絡をした方がいい、ということ。

例えば、帰国が土曜で、日曜の午前中に返却して午後から別の予定がある、という場合、土曜日のうちに集荷の依頼を入れるのが確実です。返却当日に連絡が遅れた場合は、営業所にもよりますが、窓口がだいたい8:00からはじまるようなので朝イチで連絡を入れましょう。帰国時間が遅くて翌日返却という場合は、念のため一日余裕を持って返却日を指定したほうがいいと思います。

あと、たぶん勝手に「いろいろレンタルのDM」が送られるようになるんで、不要な方はログインして解除しましょうね。(レンタル手続きのところでDM不要のチェックがあったのかもしれないけど気づかなかった。)

DMM.com「いろいろレンタル」サービス