(読んだ本)眠っているとき、脳では凄いことが起きている / ペネロペ・ルイス

やわなべです。

年末年始に読んでた本なんですが、パワポのスライドみたいな、いささかチープな装丁に比して、かなり読み応えのある本でした。

勉強や、感情・気分のコントロールなどにお悩みで、自己啓発書に助けを求めがちな方も、アプローチの異なるヒントを得られるかと思います。

「眠っているとき、脳では凄いことが起きている: 眠りと夢と記憶の秘密」販売ページヘ

眠っているとき、脳では凄いことが起きている: 眠りと夢と記憶の秘密

  • 作者: ペネロペ・ルイス
  • 出版社: インターシフト

睡眠と、それと強く関連のある記憶のメカニズムについて、最新の研究結果でここまでわかってきたよ、という内容です。似たような類書は読んだことがあるかもしれませんが、最新研究の情報アップデートで、「へぇ」と気づく点も多いんじゃないかと。

スポンサーリンク

記憶と強い関係がありそうな徐波睡眠

寝ている間、眼球が動いている「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」を交互に繰り返す、という知識はありましたが、もう少し細分化すると、ノンレム睡眠は下の3つに分類でき、計4パターンを繰り返しているんだそうな。

・ノンレム睡眠、段階1
・ノンレム睡眠、段階2
・徐波睡眠(SWS)
・レム睡眠(REM)

20150416-1.jpg
(図:糖尿病が悪化すると睡眠の質も悪化 睡眠を改善する治療が効果的 | 特定保健指導 | 保健指導リソースガイド

ひと晩の睡眠は、1サイクル90分程度の繰り返しですが、眠り始めは、ノンレム睡眠の比率が高いのが、朝になるにつれてレム睡眠の比率が高くなってくる。特に脳波のグラフを見ると明らかに揺れが大きい徐波睡眠は、睡眠終了に近くなると少なくなってくる。

この「あとになるにつれ、だんだん徐波睡眠が少なくなる」という動きは、1日の中だけでなく、一生においても同じです。年をとってだんだん睡眠時間が短くなるにつれ、減っていくのはこの徐波睡眠の部分。74歳までに睡眠サイクルの中からまったく消えてしまうことも多いんだそうな。

で、このうちノンレム睡眠の一部である徐波睡眠ってのが、どうやら記憶、学習に大きく関わっているようです。

この徐波睡眠、脳波の縦の振幅が大きく、横幅(時間)が長い。動いているニューロンの数も多く、脳の広範囲にわたって、ゆったりと(ただし同期の取れた)動きが脳全体で展開されています。本書で「ネッシーのような動き」と表現されているのもうなずけます。

具体的に、この過程で見られるのは、起きているとき(覚醒中)に強化されたシナプスを休ませる(ダウンスケーリング)動きで、それによって、脳のシステム全体をリセットする役割と、覚醒時に得た情報を整理し、記憶の重要でない部分を捨て、重要な部分を長期記憶として固定する役割がある。

たとえば、前日にダンスステップの練習をしたとすれば、徐波睡眠中に、足の動きと関連する部位の徐波睡眠が多くなり、一晩寝たあとでパフォーマンスが向上するといったことが起こるんだとか。

また、脳の複数の部位の複数の情報の関連性の部分を整理して、雑多な情報を抽象化する機能もあります。これって、つまり「物事がわかる」という概念そのものと、かなり近い気がするんですよね。

実際、本書を読んでる最中にも、一旦寝て、朝起きた時に、読んでる時には及ばなかった疑問が出てくることがありました。これも徐波睡眠中のダウンスケーリングによる、記憶の抽象化の賜物なのかもしれません。

また、年をとるにつれて徐波睡眠が少なくなることと、物忘れが増えることとの関連性も考えられますね。

本書の最後の方には、起きている間に、人工的に徐波睡眠を起こす「人口睡眠」の研究にも触れられていて、実現すれば、睡眠における、記憶関係の重要な作用を人工的に再現できる時代が来るかもしれません。

レム睡眠とオーバーナイトセラピー

一方、明け方になって増えてくる「レム睡眠」ですが、実は鬱病の人はレム睡眠が長くなる傾向があるらしく、日中感じた感情が強化される効能があるらしい。

逆に、レム睡眠が、起きている間に感じた歪んだ感情を修正するという研究もあって(オーバーナイトセラピー仮説)、どうやら気分や感情の調整に大きな役割がありそうです。

あと面白かったのはノンレム睡眠の第2段階で見られる「睡眠紡錘波」という短い脳波の動き。実は睡眠紡錘波の密度(一定時間内の波の数)と、IQ(知能指数)との間には、強い相関性があるんだとか。頭のいい人は眠りの質からして違うんでしょうかね。

「眠っているとき、脳では凄いことが起きている: 眠りと夢と記憶の秘密」販売ページヘ

眠っているとき、脳では凄いことが起きている: 眠りと夢と記憶の秘密

  • 作者: ペネロペ・ルイス
  • 出版社: インターシフト