海外版 Xperia Z5 Compactを1ShopMobileで衝動買い、48000円也

やわなべです。

先週、おんぼろiPad2台を売っぱらって、思わぬ臨時収入を手にしたばかりなんですが、その翌日、1ShopMobile.com(ワンショップモバイルドットコム)で、やらかしちゃいました。Xperia Z5 Compactの海外版(SIMロックフリー、型番E5823)の衝動買いです。まあ欲しいとは思ってたんですが。

1ShopMobile.com – Buy Unlocked Mobile Phones and Accessories

購入時の単価は409ドル。1ドル118円として、48,262円です。

去年10月の発売直後は500ドルは越えてたと思うんで、だいぶ値が落ち着いてきましたね。別途、日本への海外発送手数料30ドルが上乗せされます。

Expansysでズルトラ買った時は、同じ香港からで送料1500円くらいだったんで、送料はExpansysの方が安いみたいです。

ss58774.png
Sony Xperia Z5 Compact E5823 (SIMフリー LTE, 32GB, White)キャンペーン & スペシャルオファー – EXPANSYS 日本

参考までに、同じ輸入代行で、円建てで買える Expansys(エクスパンシス)だと、今の売値が 53,300円なので、ガラスフィルムと安物ケース1個分くらいは1ShopMobile.comの方が安いですね。

次のZ6の噂も聞こえてくるくらいなんで、待ってたらもう少し下がるかもしれませんが、先代の Z3 Compactが、後継機種が出たあと逆に値上りしたんで、同じ思いをしないよう、買っておくことにしました。

1ShopMobile.com でのスマホ購入

ss36882.png

1ShopMobile.comでの支払いは、アマゾンの支払い代行システムを使ってます。アマゾンといってもAmazon.comですね。もしAmazon.co.jpのアカウントしかない場合は、別に作成する必要があります。といってもアカウントさえ作れば、その後の決済の流れは普通のアマゾンでの買い物と全く同じ要領で行えます。

この注文をしたのが先週の金曜日。前回 Expansysからズルトラを買った時は、3日くらいで届いたんですが、「今、香港出ました」みたいに、細かく配送状況が見れて面白かったんですよ。1ShopMobileの発送追跡システムもそうなのかしら、と確認しようと思った日曜の朝。

DSC_0167.png

もう届きました。本当に香港から送ってるのか、疑いたくなるくらいの早さ。Expansysでズルトラ買った時も同じこと書いた気がしますが、世界の物流システム、がんばりすぎです

そのExpansysの時もそうでしたが、受取りの際に、別途、3100円の消費税?を現金で、配送員の方に支払う必要がありました。

結局、税+配送料、すべてを合計した購入代金はだいたい 5万5千円弱ってとこですね。まあ、同じハイエンドスマホでも、iPhone6sのSIMフリーを買おうとすれば、税込 9万4千円とかいうお笑い価格ですから、それに比べれば安いですよね。

アマゾンだと、先代のZ3 Compactのドコモの白ロムが、同じくらいの値段で売ってますし。

ところどころチャイナ仕様なので気をつけよう

DSC_0168.JPG

さて、ダンボールを開けると、Xperiaの化粧箱に添えて、コンセントの変換プラグが入ってました。「なにこれ、粗品?」と思ったら、本体に入ってる充電コードのブラグが香港仕様の三つ又タイプ(BFタイプ)なんですね。まあ、普段の充電はUSB充電器でするので使わないんですが、売るときに、純正の日本モデルじゃないってことで、多少値引かれるかもしれません。

と思ってズルトラの箱見たら、丸い2穴の海外用でした。変換プラグつけてくれてるぶん、1ShopMobileの方が親切かも。

DSC_0171.JPG

化粧箱を開けて、4.6インチのZ5 Compact君とご対面。まあ、名前通りのコンパクトだこと。この、片手だけで操作する感覚、久しぶりだわ。

DSC_0179.JPG

早速電源を入れると、出てきたのは中国語の起動メッセージ。ああ、ここも香港仕様なのね。

DSC_0182.JPG

軟件更新」、どうやら、Androidの最新ソフトウェアアップデートがあるから当てろ、と言ってるみたいなんですけど、ドゥンイーシャ(ちょっと待って)、とりあえず日本語が使えるようにしてから、対応させてくださいな。

てか、まだSIMも入れてないし、WiFiの設定もしてないのに、なんでアップデートがあるってわかるんだよ。(たぶん現地で動作確認まではしたんでしょう)

DSC_0183.JPG

なんとか設定から手探りで言語設定を探し出して、ようやく日本語が使えるようになりました。漢字だからまだいいものの、今後、タイやベトナムにこういう拠点が移るとローカライズに苦労するかも。

DSCN5161.jpg

細かい設定やレビューはこれからぼちぼちやっていくこととして、とりあえず今現役のズルトラ、ガラケーとの3ショット。

右の2台、とても同じブランドのスマホとは思えませんね。