アフィリエイトのリンククリック計測のためにGoogleタグマネージャーを導入した

やわなべです。

Googleタグマネージャーを使えば、アフィリエイトなど、ページ内に配したリンクのクリック数を簡単にGoogleアナリティクスのイベントとして計測できると知って、やってみることにしました。

Googleアナリティクスだと、サイト内のURL単位のアクセスの動きはわかるんですが、サイトからよそのサイトに離脱した、などの動きがわかりません。いや、がんばればできないことはないんですが、javascriptを書かないといけなかったんですよね。

それが、タグマネージャーを使えば、そのあたりのjavascriptを、自分で書かなくてもできるんですよ。

スポンサーリンク

タグマネージャーってなんだ?

ss42349.png
Google タグマネージャ公式サイト

タグマネージャーは、文字通り「タグを外部管理するためのサービス」です。タグってHTMLのタグ? そう、そのタグ。特に想定されてるのは、外部サービスのスクリプトを呼び出すscriptタグですね。

例えば、アクセス解析にGoogleアナリティクスを利用しているサイトは多いと思いますが、利用を始める際、サイト内の全ページに、指定のscriptタグを挿入してると思います。Wordpressのような動的サイトだと、共通のテンプレートに1ヶ所書いておけば、全部のページでそれが表示されるので楽ちんです。

じゃあ、それを条件に応じて表示したり、しなかったりすることは?

それもWordpressだと簡単です。例えばこのブログは、管理者としてログインしている間、アクセス解析のタグを表示しない(アクセス解析に計上させない)ようにしていますが、やってることは単純で、アクセス解析のタグをif文でくくって「ログイン中であれば出さない」としているだけです。wordpressが動的にコンテンツを出力するCMSなのでできることですね。

こう考えると、わざわざタグマネージャーを使って、タグの管理を外部にお願いする機会もなさそうに思えますが、どっこい、そうでもないんですよ。タグマネージャーの真骨頂はここからです。

特定条件で、アナリティクスのイベントを発火させられる

アナリティクスには「コンバージョン」という概念があって、たとえば会員登録を募るサイトの会員登録完了をコンバージョンとして登録できます。この成果ログを集計すれば、会員登録したユーザーの属性や、どういった経路で登録に至ったか、などが、わかるわけですね。

ただこのコンバージョン、あくまで自分のサイト内のURLアクセスベースで計測するので、アフィリエイトのように「外部サイトへ離脱した」という動きは捕捉できません。

最終的な広告主のサイトでのコンバージョンを計測することは、どのみち不可能としても、「せめてアフィリエイトへのリンクをクリックした、という動きをログに残しておきたい」、というニーズは多いでしょう。

リンクのクリック時にjavascriptで、アナリティクスの「イベント」を発生する、という方法がありますが、自分でjavascriptを書いてアナリティクスに通知しないといけないので、ちとハードルが高い。

長くなりましたが、「タグマネージャー」だと、このjavasciprtで書いてた、クリックの動き、そしてそれに対応するログ計上の動きを、簡単に、しかも外部から制御できるわけなんですよ。

タグマネージャーのアカウント、コンテナを作成

タグマネージャーはGoogleアカウントがあれば使えますが、別途登録が必要です。今のところ、すべて無料で使えるようです。

Google タグマネージャ公式サイト

ss42370.png

Googleアカウントでログインすると「(タグマネージャーの)アカウント作成画面」が出てきます。タグマネージャーの「アカウント」「コンテナ」の概念は、ちょうど、アナリティクスの「アカウント」「プロパティ」の関係に近いです。

ひとつのGoogleアカウントで、複数のタグマネージャーアカウントが作れ、その下に、複数のコンテナを作ることができます。たいてい1コンテナで1サイトを管理することになると思うので、将来複数サイトを管理予定の方でも、アカウントはひとつで、サイトの数だけコンテナをぶらさげて作ればいいと思います。

ss42392.png

コンテナの作成画面。コンテナ名はサイト名でいいでしょう。

ss42424.png

コンテナを作成すると、「このコードを、サイトの全ページに入れろ」と言われます。アナリティクスと同じですね。Wordpressならheader.phpに貼り付けたら終わりなのでわざわざプラグイン使う程でもないでしょう。

サイト側ですることはこれだけ。これ以降、いろんな設定を作っていきますが、すべてタグマネージャー側の管理で完結します。

疲れたので続きは次回

すでに、このブログでは、従来のアナリティクスのタグの代わりにタグマネージャーのを入れてるんですが、長くなったので続きはまた書きます。

ss46829.png

ちなみに、こんな感じでクリックイベントが計上されます。もちろん、いつ、どのリンクを、どこのページで、と掘り下げて見ていくこともできますよ。

「実践 Googleタグマネージャ入門 増補版」販売ページヘ

実践 Googleタグマネージャ入門 増補版

  • 作者: 畑岡大作
  • 出版社: インプレス

タグマネージャーについて解説した書籍は現状これだけじゃないでしょうかね。というか、これ1冊で十分だと思います。

(追記)続き、書きました。