格安SIMの音声通話プランにMNPせずに移行する前にやっとかないとヤバかったこと

やわなべです。

先日書いたように、ガラケーから、いわゆる格安SIMのmineo(マイネオ)の音声通話プランに変えました。MNPではなく、新たな番号をmineoで発番したため、電話番号も変わることになりました。

各方面への連絡もさることながら、新番号へ移行する際に「これって、やっとかないとえらいことになったんじゃ」と感じたことが、2点ありました。

要は「サラリーマン辞める前にクレジットカードは作っとけ」みたいな話なんですが、忘れないうちにまとめておきます。

スポンサーリンク

LINEの年齢認証をしていない場合は、大手キャリア回線ですましておこう

最近は大型キャッシュバックなどの、MNPのメリットも少なくなってきたんで、解約時のMNP転出料をケチって、新しい番号で格安SIMの音声通話プランを契約する人もいるでしょう。で、「格安SIM音声通話プランあるある」のひとつに「キャリアによる年齢認証が受けられない」というものがあります。

年齢認証によって、機能制限をかけているサービスで、もっとも有名なものがLINEでしょう。LINEで年齢確認をしていない場合、IDで知り合いを探すことも、知り合いが自分をIDで探すこともできません。「ふるふる」とかでないと、友だち追加できないんですよ。

Screenshot_2016-01-28-10-28-23.png

MVNOの音声対応SIMで年齢認証をしようとすると、バックボーンの(ドコモかau)のユーザーログイン画面へ飛ばされます。mineoのDプランの場合、間接的にドコモの回線を使ってるものの、ドコモと直接契約しているわけではないので、この認証ができません。(dマガジンなど、他サービス用に取得したドコモIDでは認証不可)

年齢認証が必須になって久しいので、やってない人は少ないかもしれませんが、何らかの事情で新しい番号でアカウントを作り直したい、なんて人は、大手キャリアの旧回線があるうちに年齢認証をすましておきましょう。

まあ解約後でもSIMロックフリーの端末であれば、大手キャリアで契約している人のSIMを一旦借りて、年齢認証だけその人のIDで済ます、という方法もありますが、旧回線があるうちに、やっておけばいいだけの話なんで、忘れないようにやっておきたいところです。

もし、私のように元番号がガラケーで、その端末ではLINEが使えない、という場合は、ガラケーのSIMを、別のスマホに入れて認証することもできます。が、ガラケーの契約がパケット従量制の場合、そのままうっかりwebを使うと「パケ死」するおそれもあるので注意しましょう。そもそもガラケーと同じサイズのSIMが刺さるスマホがない、といったケースもありますが。

FacebookやGmailの二段階認証をはずしておく

これは大手キャリアの番号からの移行に限ったことではないのですが、電話番号が変わる場合、旧番号で二段階認証をかけているサービスがあれば、解除しておかないと、ログイン認証が通らなくなってしまいます。

実際私は、Facebookはブラウザでのみ利用していて、さらにセキュリティ設定で、新たなブラウザからログインがあった場合に、セキュリティコード認証をするよう設定していました。

ss35734.png

セキュリティコードは登録した携帯宛にSMSで送られるので、旧番号で登録したままだと、SMSが受け取れず、ログインができない、といった事態になります。

「新たなブラウザからログイン」だから、一度ログインしたブラウザなら大丈夫だろ、と思うかもしれませんが、同じブラウザでも一定期間ログインしていないと、その情報は消えます。月に1回だけ残高確認するイオン銀行のオンラインバンクなんて、毎回「新しいブラウザ」判定されますからね(笑)

Gmailなどでも、セキュリティ設定で、二段階認証を利用している方も多いでしょう。電話番号が変わる際は、解約前に一旦、二段階認証をオフにしておきましょう。

機種が変わる場合は、銀行系の認証アプリも解除しよう

最近では、オンラインバンキングのログインに2段階認証を設けるところも増えてきましたね。

私が使ってる、住信SBIネット銀行も、いつも振込の認証に使う「スマート認証」というアプリ認証を、ネットバンクのログインの2段階認証として利用できる仕組みができています。

これを使えば、他人がなりすましでログインするケースを、ほぼ防ぐことができるんですが、反面、もしそのアプリを入れたスマホが壊れたり、なくした場合は、ネットバンキングにログインができなくなってしまいます。(なんらかの救済の手立ては用意されてるでしょうけど)

ss37012.png

同銀行サイトトップの「お客様サポート」の筆頭に「スマート認証登録解除について」が来てるのも、機種変の際に解除を忘れて困った人が多いからなのかもしれません。

ネットバンキングのログインって、軒並み厳格化していってる印象があるんで、そのうち、二段階認証が必須となる可能性もありますよねぇ。普段はそれでいいと思いますが、今後スマホの機種変や番号変更の際には、この辺りにも配慮が必要ですね。