Edy付き楽天カードを作ったが、どうやら使いこなせそうにない

やわなべです。

楽天市場ではもう何年も買い物をしてないのですが、昔このブログのどこかに貼った楽天アフィリエイトの報酬が、楽天スーパーポイントとして、毎月地味に500円とか1000円とかの単位で入ってきます。なんにも買ってないのに「ダイヤモンド会員」だそうです。アフィリエイトあるあるなんでしょうけど。

もちろんうれしいんですが、楽天で買いたいモノも特にないんで、ポイントをそのままサークルKサンクスの支払いに使える「+K Rポイントカード」ってのを作って、お菓子とかお酒買うのに使ってました。

楽天ポイントが貯まってたので、サークルKの「+K Rポイントカード」を作ってみた

が、群雄割拠のコンビニ業界、サークルKサンクスがファミリーマートに吸収され、ブランドもおいおいファミマに統一される予定とのことで、私、近い将来、楽天ポイントの使い道難民となることが予想される事態となりました。

楽天ポイントは電子マネーのEdyに交換ができ、Edyならどこのコンビニでも使えるんで、「じゃあEdyカードでも作ろうか」と思っていろいろ調べてるうち、ついうっかり、Edy機能付き楽天カードを作ってしまいました。

スポンサーリンク

さすが楽天カードマン、書類送付も電話確認もなし

楽天カードのサイトから、新規申し込みをしたのが先月の末。申込内容をフォーム送信するとともに、本人確認用に免許証をスマホのカメラで撮ったのをアップロードして手続きは終了しました。引き落し口座にジャパンネット銀行を指定したんで引落し口座の認証もネットで完結。紙の書類も印鑑の出番もまったくありません。

そしてその週末、もう、書留でカードが届きました。 1週間かかってません。審査上の電話確認とかもなし。たぶんクレヒス(信用履歴)のぞいて、不審な点がなければ審査OKとしてるんじゃないでしょうか。これまでカードを作ったことない人や、スマホを分割で買ったことがない人だと、確認の電話くらいはあるんじゃないかと。

審査を緩めにしてる要因のひとつに、キャッシング設定がデフォルトオフか、上限が低く設定されてるんじゃないかなー、と思ってたんですが、むしろ逆でしたね。申し込みフォームの時点で、キャッシング枠のデフォルト選択肢は最大の50万円。キャッシングは有力な稼ぎ場なんでしょうけど、貸し倒れ率が気になります。

楽天カードの入会特典

さて、今回作ったのは Edy機能のついた楽天JCBカードです。JCBだとnanacoにチャージした際にもポイントがつくようだったので。まあ、このあたりは他のカードも次々の改悪の方向にあるんで、いつまで続くかわかったもんじゃないですけどね。

そして、新規入会の特典も大盤振る舞いです。

・カード送付後E-Naviへの登録で2000ポイント付与
・さらに初回決済後に、5000ポイント付与
・付帯のEdyに最初から500円チャージされてる

ひとつ目の2000ポイントは、カードが届いてからオンラインサービス(利用明細などを確認するところ)である「楽天e-navi」に登録すると付与されるのですが、2つ目の5000ポイントってのは申し込み前にエントリーが必要です

ss63291.png

それがこの画面。さっきキャプったときには5000ポイント(入会時2000p + 初回決済後3000p)ですが、私の時はキャンペーンで7000ポイントでした。(入会時2000p+初回決済後5000p)

楽天カードは定期的に、期間限定の入会特典ポイント増量キャンペーンをやってるようなんで、これから申し込みしようとする方は、週末や月末あたりにチェックすると、この数字が上がってるかもしれません。そして、必ず、エントリーしてから申し込みをするようにしましょう。

3つの支払い方のどれを選ぶべきか

さて、この「Edy付き楽天JCBカード」、サークルKで作った「楽天スーパーポイントカード」の機能も兼ねてます。カード到着後に楽天のポイントサイトを見たら、すでに、サークルKで作ったカードに加え、今回作った楽天カードが、2枚目のポイントカードとして登録されてました。これまで使ってた「+K Rポイントカード」はもう用済みですね。

今回作ったカードで、今後サークルKサンクスで買いものをするときは、

・クレジットで払う
・Edyで払う
・楽天ポイントで払う

という、3通りの払い方ができるということになります。たとえば「Edyで払うけど、かつポイントをつけたい」てな場合は、カード裏面のバーコードを見せて「ポイントつけてください。支払いはEdyで」みたいな指示が必要なようです。頭の悪い私にできるんでしょうか。

3つの支払い、それぞれでつく楽天ポイントの還元率はどう変わるでしょうか?ポイントカードを提示して決済したとします。(カッコ内は合計の還元率)

・クレジット: カード1%+ポイントカード1%(2%)
・Edyで払う 200円ごとに2ポイント+ポイントカード1%(1.5%)
・ポイントで払う ポイントカード1%(1%)

Edyの支払いには通常200円ごとに1ポイント(0.5%)の還元なんですが、サークルKサンクスは楽天スーパーポイントのポイントプラス加盟店なので、倍の1%になります。加えて、Edyへのチャージを楽天カードから行った場合は、チャージに0.5%のポイントが付与されるため、実質的に2%の還元となります。というわけでEdy、もしくはクレジット払いがお得です。

…ってのが、クレカ系のサイトや、節約情報サイトでの模範解答となるんですが、私にとって楽天ポイントは知らないうちに降ってくるものなんで、チャージ分の0.5%を入れずに考えるとカード決済が一番いい。ただ、ポイントが減らないので、結局、サークルKが存続するうちは、楽天ポイントからEdyに交換して消費するのがよさそうです。

それ以外の例えばローソンで使う場合はどうでしょう?Pontaカードを見せて買い物したとします。

・Pontaを見せて楽天カードで払う 楽天ポイント1%+Ponta1%(2%)
・Pontaを見せてEdyで払う 楽天ポイント0.5%+Ponta1% (1.5%)

先ほどと同じく、楽天カードからEdyにチャージをしていれば、+0.5%で計2%になりますが、そんなことしなくても楽天カードでそのまま払えば2%の還元率を得られるわけです。

あれ、なんかEdyいらなくないか?

Edyの使いどころがあるとすれば、「JCBカードが使えない(または別途決済手数料がかかる)けど、Edyには対応している場所」なんですが、そんなとこあるんですかね。ちょっと思い当たりません。

Edyへのチャージもめんどくさい

あと、私の場合、Edyを使うにはもうひとつ障害があって、それはチャージです。現金からなら、主要なコンビニのレジでチャージできるんですが、普段現金を持ち歩かないので、クレジットカードからチャージしたい。

ここでおさいふケータイを持ってる人なら、それですべて完結、ノープロブレムなんですが、おサイフ機能のないAndroidスマホだと、決済どころか残高のチェックすらできません。ダメ元でEdyアプリを入れて見ましたが「おサイフケータイじゃない端末でアプリダウンロードしてんじゃねーよ(意訳)」的なメッセージが出て終了です。

同じくおサイフ機能のないiPhone向けには、Bluetooth接続できるICカードリーダ端末(パソリ)とチャージアプリを組み合わせた「おサイフケータイジャケット」というソリューションが用意されてるんですが、Felica非対応のAndroid向けにはありません。

ss35720.png

Sony Japan | FeliCa | 個人のお客様

これがPaSori(パソリ)というICカードリーダ端末なんですが、ご覧のとおり、「R390」iOS用「R380」Windows用です。「パソコンはMac、スマホはAndroid(Felica非対応)」という私はここで見事に詰んでしまうわけです。かろうじてiPad MiniがあるんでR390は使えそうですが、こんなことならZ5Compact、グローバル版じゃなくドコモの白ロム買うべきだったかもしれません。(たぶん高くて買えてない)

それ以外のEdyチャージ方法としては「いつでもEdyチャージ」といって、ファミリーマートにあるファミポートか、サークルKサンクスのKステーションで、事前登録したカードから、あらかじめ決めた金額を自動で補充させる方法があります。

また最近ファミマのレジでオートチャージができるようになったようなので、最寄りのコンビニがファミマ、という方は、これで事足りるのかもしれません。

ファミマ、あるにはあるんですが、最寄りではないんだよなぁ。。

というわけで、サークルKサンクスが存続しているうちに身の振り方を考えないといけない点は楽天カードを入手しても変わらなかった、というお話でした。しゃあない、買うか、パソリ。

あ、楽天ポイントでこれ買えばいいのか。なんだか ものすごい遠回りをした末に元いた場所に戻ってきたような。。。