2016年、京セラドームのオリックス戦のおすすめ席種はどこか

やわなべです。

先週末、今季はじめて京セラドームへオリックス戦のオープン戦観戦に行ってきました。

今年もファンクラブに入会したので、入場前に引換券で会員特典のユニをゲット。

IMG_20160305_123901.jpg

すごく・・・ヤクルトです・・・

オープン戦なので料金は安めだったんですが、土曜日の巨人戦ということもあって、座席区分はイレギュラーな設定でした。内野席のうち、1、3塁ベースより内側の指定席が2900円、外野寄りの内野自由席が、1800円。

…なんですが、FC(ファンクラブ)会員価格だと内野自由席1400円に対して、A指定席が1500円と100円しか違いませんでした。当然、FC会員で内野席で見たい人は1塁側の指定席に集まって、その一角だけが混みあってるような感じでした。

DSC_0052.JPG

でもそんな1塁側よりさらに混み合ってた3塁側内野席の巨人ファンは、我々の倍の値段で観戦してたんですよねぇ。申し訳ないというか、なんというか、ありがとうございます。

それはともかく、2016年の京セラドームの座席区分が結構変わっています。どの席がよさげなのか、考えてみることにしました。

スポンサーリンク

自由席がかなり減った

座席区分は、大きく、試合日と対戦相手別に4つに別れます。

・巨人戦
・特定試合
・平日
・土日祝

去年の京セラ開催の交流戦は阪神戦、広島戦が別料金でしたが、今年は巨人戦だけが特別扱い。
「特定試合」というのは本拠地開幕の3連戦や、GW中のカードなど年間12試合。あとは、休日かどうかで座席・料金が分かれるという仕組みです。

平日の座席区分

一番安い、平日の試合から見てみましょうか。バックネット裏のリッチ席や大商大シートとかレストラン席とかの特殊な席をはずして安い順に。
大人1名の前売料金で一般/FCで見ていきます。

ss74235.png
チケット | オリックス・バファローズ オフィシャルサイト

FC価格 〜1999円

㉒ 外野自由席   一般1600 / FC1000
⑲ 内野自由席   一般2000 / FC1400
⑱ 上段中央指定席 一般2200 / FC1600
⑰ B指定席(後方)一般2400 / FC1800

FC価格 〜2999円

⑯ B指定席(中間)一般3000 / FC2200
⑭ バリュー指定席 一般3000 / FC2200
⑬ A指定席(後方)一般3000 / FC2200
⑫ A指定席(中間)一般3300 / FC2500

FC価格 3000円〜

⑮ B指定席(前方)一般3700 / FC3000
⑩ S指定席(後方)一般3700 / FC3000
⑨ S指定席(中間)一般4200 / FC3500
⑪ A指定席(前方)一般5100 / FC4500
⑧ S指定席(前方)一般5600 / FC5000

2年前の同様の記事では「内野自由席を買って上段席のバックネット裏を確保するのががおすすめよ〜」なんて書きましたが、今回の改定で、その上段中央部分が指定席(上段中央指定席)になってしまいました。

京セラドームのオリックス戦、阪神戦おすすめの席はココ

内野席もホーム側(1塁側)は、かなり指定席が占めるようになって、自由席エリアが小さくなってます。1塁側へ行くなら自由席より上段中央指定席、もしくはB指定後方にしますかねぇ。

また、内野指定席は、座席位置の前後(グラウンドに近いか)によって、前方、中間、後方、と細かくエリア分けされるようになりました。

同じエリアで前の方が高いのは当然としても、「ホームベース寄りの後ろ目の席」よりも、「離れてても前めの席」の方が高いという設定ですね。

個人的には、じっくり試合を見られる中間より後ろが好みなので、たとえば、同じ3000円なら、B指定の前方よりS指定の後方を選ぶと思います。

ただこれ、満席にでもならなければ、チケット通りの席に座っているかチェックなんてできないでしょうね。自由席のエリアと指定席のエリアは厳密に区分けされますが、Sの中間席〜B、バリューまでの指定席のエリアは、たぶん、ゲートでのチェック以外に座席チェックはないと思います。

特に平日はB指定席後方の安席に最初だけ座ってて、試合途中に空いてる別エリアへ移動なんてことが常態化しそうな気が。

土日祝の座席区分

土日祝はこうなります。

ss71141.png
チケット | オリックス・バファローズ オフィシャルサイト

FC価格 〜1999円

㉒ 外野自由席   一般1800 / FC1200
㉑ ライト下段指定席 一般1900 / FC1300
⑲ 内野自由席   一般2100 / FC1500
⑱ 上段中央指定席 一般2300 / FC1700
⑰ B指定席(後方)一般2500 / FC1900

FC価格 〜2999円

⑯ B指定席(中間)一般3100 / FC2300
⑭ バリュー指定席 一般3100 / FC2300
⑬ A指定席(後方)一般3100 / FC2300
⑫ A指定席(中間)一般3400 / FC2600

FC価格 3000円〜

⑮ B指定席(前方)一般3700 / FC3000
⑩ S指定席(後方)一般3700 / FC3000
⑨ S指定席(中間)一般4200 / FC3500
⑪ A指定席(前方)一般5100 / FC4500
⑧ S指定席(前方)一般5600 / FC5000

平日と座席分けが異なるのはライト側の外野席。ここが休日の場合、下段席が全部指定席となります。平日との料金差は外野席が200〜300円アップ、FC価格3000円未満の内野席が100円アップ。3000円以上の席は平日と料金は変わらない、という価格設定です。

まとめ

全体的に自由席が減ったので、「開場早々にダッシュして自由席の良いめの席を確保、あとは試合が始まるまで隣接するイオンでまったり」といった動きがかなり封じられるのではないかと思います。

反面、特に内野指定席(S、A、B、バリュー指定)で、「混んでるエリア」と「そうでないエリア」がくっきり分かれそうです。

これは冒頭のオープン戦の時にも感じたことで、私がいたA指定の中間エリアはかなり埋まってたんですが、隣りあうB指定の中間、A指定の後方、S指定の中間は、どこもまばらでした。5回くらいから私、誰もいないB指定エリアの中間席に移動して見てましたよ。

このように、試合途中で指定席エリア内で座席を移動する光景が多く見られるようになるのではないかと思います。まあ行き過ぎた試合前の席取りよりは、そっちの方がいいってことなんでしょうか。

というわけで、2016年のトレンドとしては「自由席の面積が減ってるので、数百円足した指定席エリアへ」というものです。

ところで、今年のオリックスはどうなんでしょうかねぇ。モレル、ボグセビックの両外人は守備とアベレージでかなり計算ができそうですが、先発のコマ不足と中継ぎ不安、長打不足の懸念は昨年とあまり変わってない気が。まあ、それでも去年みたいな壊滅的な故障離脱がなければAクラスは行けると思ってるんですが、ねぇ。