今季からhuluで巨人戦の主催試合が全試合見れるそうです

やわなべです。

連日の野球賭博絡みの報道見てると、ほんとに開幕するのか心配になってきますが、いよいよ今日からプロ野球が開幕します。そんな中、先週、しれっとhuluがこんな発表をしてました。

巨人戦もHuluで! 2016年シーズンから読売巨人軍主催の公式戦 72試合全試合をHuluにてライブ配信決定!! ~3月25日(金)開催の東京ドーム開幕戦「巨人×ヤクルト」から順次配信開始~

火曜サスペンスのような長いタイトルはさておき、ぜんぜんノーマークのとこからのライブ配信のお知らせです。まあ今やhuluジャパンは日テレ系列なわけで、同系列のドラマやアニメの見逃し放送的な使い方するなら巨人戦見せろや、てなことなのかもしれません。

ただし、ポイントは長過ぎるタイトルには含まれていないこの部分。

2016年シーズンからプロ野球 読売巨人軍が主催する公式戦72試合全試合のライブ配信をパソコン向けに提供開始致します。

スポンサーリンク

巨人戦ライブ中継は、huluアプリでは視聴不可

はい、というわけで残念ながらスマホ、タブレットでは見れません。つまり、huluアプリだと見れないということですね。ブラウザからhulu.jpにアクセスすると見れるのかもしれませんが。

実はちょっと前からhuluは「リアルタイム配信」というのをやってまして、FOXチャンネルやナショジオチャンネルのようなCS系チャンネルを、CS契約者と同じリアルタイムの番組表で配信するサービスを始めてます。リアルタイムで見れる代わりに、オンデマンドで見ることはできません。そして、今回の巨人戦の配信もこの「リアルタイム配信」の1チャンネルとして提供するようです。

ss82674.png

この「スポーツ」というところに出てくると思われ。

巨人戦だけなら素直に「GIANTSLIVEストリーム」がおすすめ

hulu契約してない人で、「わ、そんなのあるのか契約しよ」と思ったジャイアンツファンの方、ちょっと待って下さい。このhuluの配信は、読売さんが公式にやってる「GIANTSLIVEストリーム」というサービスから映像提供を受けてのものなんですが、その「GIANTSLIVEストリーム」は、スマホ、タブレットでも見れます。

しかもライブだけでなく、過去の試合のアーカイブも見れ、さらには読売主催試合だけでなく、提携する阪神戦のビジターと交流戦のパ・リーグ主催ビジターゲームも配信されます。値段は税別1500円/月ですけど、ファンクラブ会員なら1000円です。つまりhuluの月額料金とほぼ同じ。巨人戦の動画配信が目的ならこちらを契約した方がいいでしょう。

お勤めの方だと毎試合リアルタイムで見れるわけがないですし、BS日テレの中継放送を録画してても、消化しきれないケースも多いんじゃないかと思います。アーカイブ配信だと、仮に結果を知っていても見たい回だけチェックしたりできますからね。

ただですねぇ、この「GIANTSLIVEストリーム」の配信試合の条件ってのは、提携相手である阪神タイガースのライブ配信サービス「虎テレ」と同じなんですが、2年ほど「虎テレ」契約してて、シーズン佳境に入った時の重要なビジター戦が見れないのって結構ストレスですよ。ライブでなくてもいいから、翌日以降でもいいからアーカイブで見せてほしいなぁ、と思うことが多かったです。

なので、物理的にCSが見れないという私みたいな状況でなければ、本当のおすすめは、月4000円しますけどスカパー!「プロ野球セット」じゃないかと思います。