アフィリエイトで持て余してる楽天ポイントを熊本地震被害支援に募金した

やわなべです。

ブログにアフィリエイト広告を貼ってるおかげで、毎月1000円程度入ってくる楽天スーパーポイント(以下、面倒なので楽天ポイント)。これを割りと持て余してるという話は、以前書きましたが、今週の熊本の大規模な地震への募金に使える、ということを知って、さっき全額募金してきました。

スポンサーリンク

楽天クラッチ募金

募金窓口はここ

ss30909.png
熊本地震被害支援募金 楽天クラッチ募金

最初に募金する金額を入れて、楽天IDでログインします。楽天カードを持ってる人はクレジットでも募金ができるので、次の画面でポイントから払うのか、カードから払うのかを選択します。

ss30208.png
ポイントを利用する」にチェックを入れて、最初に入れた募金額と同じ数値を入力します。50~30,000ポイントの間で指定できるようです。

ss30224.png

「ポイントの利用方法の優先順位を設定する」のところは「楽天スーパーポイントから優先して使う」をチェック。楽天キャッシュってのはよく知らない。

その下の「お支払い方法を選択してください」の選択肢が「クレジットカード」一択になってるんですが、募金額<=楽天ポイント残高であれば、ポイントから全額支払われました。楽天カードを持ってる人で、募金額>ポイント残高の場合は、差額がカードから引き落としになるのかと。

ss30417.png

確認画面でもまだ 「お支払い方法:クレジットカード決済」となってますが、もういいよそれでも。

ss30474.png

送信すると一旦完了画面的なものが出たあとリダイレクトでこんな画面が出て終了です。

ビットコインでも支援ができる

そういえば、先日試し買いしたたビットコインの取引所、coincheckからも、メールでビットコインでの支援の案内が届いてました。

ss31495.png
ビットコインで寄付 | 【ビットコイン寄付】熊本地震被災者支援にご協力をお願いします

今回は楽天ポイントから行いましたが、そうそう、ビットコインって、今んとこFX的な投機対象として見られがちですが、実は、こういう災害時の募金などにその本領を発揮するんですよね。

ss31733.png

ビットコインのアドレスを持ってる人なら、ビットコインアプリで上の画面のQRコードで読み取って、送金額を入力するだけでOKです。送金手数料も少額で行えますし、国外からでも簡単に送金ができます。

東日本大震災の経験を受けて、いろんな災害対応のインフラやマニュアルが整備されていることを感じます。現地ではまだ余震がひっきりなしに続いてて気が気じゃないと思いますが、地震の収束と被災地の早期復旧をお祈りしております。