イオンセレクトカードを解約する段になって初めて実感したイオン銀行のメリット

やわなべです

イオン系でないスーパーが身近にできたもんで、それまでメインだったイオン系スーパーへ行く機会がめっきり減りました。

イオン系スーパーだと、イオンの株主になるともらえるイオンオーナーズカードをレジで提示することで、購入金額の3%が半年ごとにキャッシュバックされるという特典があるんですが、今月届いた半年分のキャッシュバック金額は、なんと700円足らず。半年間で2万円くらいしかイオンで買い物してないわけで、もうこれはなくてもいいのかな、と。

イオンカードの年会費は無料ですが、今後、引っ越しとかした時に住所変更とか面倒なんで解約することにしました。いらないDMもたまに来るしな。

スポンサーリンク

イオンセレクトカードの解約はちょっと面倒

ss46845.png

ただ、厄介なのは、私の持ってるイオンカードセレクトてのは、クレジットカードと電子マネーのWAON、そしてイオン銀行のキャッシュカードという、3つの機能を持っている点。クレジットのみを解約して銀行口座は据え置く、ということもできるようでしたが、むしろいらないのは銀行口座の方なので、一緒に解約したい。

以前書いた「イオンカードセレクトは、チャージにポイントが付く反面、チャージ金額が即口座から引き落としされる」という、デビットカード仕様さえなければ、もう少し利用したと思うんですけどね。

還元率だけでイオンカードセレクトを選ぶとハマる落とし穴とは?

さて、公式サイトの案内を見ると、銀行口座含むイオンセレクトカードの解約手続きは、イオン銀行のカスタマーセンターへ電話してくれ、とのこと。電話するとすんなりつながり、オペレーターに解約の旨を告げます。やり方はふた通りあるようです。

  • 銀行側から解約手続き用の用紙を郵送するので、それに記入の上、返送
  • 最寄りのイオン銀行の窓口で手続きする

てっきり前者の手続きしかないだろうと思ってたんですが「窓口の方が簡単ですよ」とのこと。「ただ….(ここでオペレータさんが申し訳なさそうな口調に) 店舗の数が少ないんですが…」 うん、知ってる。

一応、最寄りの店舗がどこか尋ねてみると、なんと京セラドーム前のイオンモール内とのこと。そんなの、プロ野球のシーズン中は月2ペースで行きますよ。とのことで、店舗で手続きすることにしました。

店舗での解約手続きに必要なものは以下の4つ。

  • 解約するクレジットカード
  • 運転免許証などの身分証明書
  • 口座開設時の印鑑
  • 解約口座残高を振替するための他行の口座がわかるもの

が、実際には上の2つだけで手続きできました。

店舗によって多少違いはあるようですが、イオンモール内のイオン銀行の窓口だと、土日祝であろうが、年末であろうが、ゴールデンウィークであろうが、朝9時から夜9時まで営業しているそうです。 あれ、それってすごいメリットじゃね

普段、銀行の窓口手続きって、仕事の時間を無理やりずらして行くのが常なのに、平日の晩でも、休日でも相談や手続きができるとは。これがイオン銀行の最大の強みなのだ、と今さらながら知りました。解約するけど。

てか、法人や事業主でもなければ、メガバンクやローカル地銀を使うメリットって、店舗が多いか、近くにあるかしかないわけで、最寄りのイオンに銀行窓口があったら、そっちの方が便利かもしれませんね。解約するけど。

野球観戦ついでにさっくり手続き

P1020841.jpg

というわけで今週、ナイターのオリックス対ソフトバンク戦観戦のために京セラドームへ行く予定があったので、球場に行く前に窓口に寄って解約手続きをすることにしました。イオンモール内の「マネープラザ」的なコーナーには先客もおらず、すぐに応対してもらえることに。

最近はクレジット機能は使ってなかったので、未払いのカード利用残高はなかったんですが、口座には少しだけ残高がありました。担当の方いわく「店舗併設のATMで残高を全部引き出せば、他行への振替が不要なので手続きが簡単ですよ」とのこと。

ミニストップなどにあるATMと違って硬貨の出し入れもできるようだったので、残高を全額引き出してゼロに。あとは窓口のタブレット端末で、解約の最終同意やらなんやら言われるがままに同意ボタンを押し、暗証番号を入力して終了。印鑑の出番もなかったし(開設に使ったのがどの印鑑かわからなかったので5本くらい持って行ってた)、氏名のサイン書きすらしてません。このスマートさ、ネットバンキングのwebサイトに備わっていれば、口座だけでも使い続けたかもしれないなぁ。

WAON機能はそのまま使える

イオンセレクトカードとイオン銀行口座の解約手続きは以上。ですが、イオンカードセレクトにはもうひとつの機能があります。そう、電子マネーのWAONです。解約時点のWAON残高は50円くらいだったんで、なくなってもいいやと思ってたんですが、イオンカードセレクト解約後も、WAONカードとしては使えるんだそうな。チャージすることも可能。

ただし、クレジットカードの利用期限が過ぎるとWAONカードとしても無効になるので、それまでに残高を使い切るようにしてください、とのこと。といっても、私のカードの期限、2020年なんですけど、、、東京オリンピックまでは普通にWAONカードとして使えるってことなんでしょうかね。

なお、試合はオリックスが3-9で敗けました。